【自治体・官公庁】若手~現場リーダー層向け

EBPM実現のためにDX推進で業務フローを見直すプラン

プランNo.393

EBPMに基づいた政策立案と、その政策成果を最大化するための業務フローの再設計(BPR)を図るプラン。適切な課題設定と業務自動化のためのDX推進を検討する

対象者・期間

業界・業種・規模

官公庁・自治体

対象者

若手~主任・主査・係長級の現場リーダー

期間

約3ヶ月

問題意識・課題

  • 【知識・スキル】BPR(Business Process Re-engineering、業務フローの再設計)のためにデジタル技術を取り入れたいが、何から始めたらよいかが分からない
  • 【組織】EBPM(Evidence-based Policy Making、エビデンスに基づく政策立案)の重要性と具体的な進め方を職員に認識させたい

問題の要因

  • DX推進によってどのような業務効率化ができるかを判断するに足る知識がない。あるいは、具体的な課題を設定できずにいる
  • BPRを具体的にどのような形で実施していくかを考える知識やスキルが不足している
  • EBPMの意義を十分に理解できておらず、実施するうえで必要となるスキルも身につけられていない

課題に対する解決策

  • デジタル技術の導入によりBPRを実現するための問題解決の方法、実現のためのメンバーの巻き込み方を理解する
  • BPR実現の手段としての業務の標準化、RPA化展開のための業務フローの整理を行う
  • EBPMの効果を最大化させる、AIを用いた情報収集・活用の基礎スキルを習得する

本プランの内容

現場の最前線で実質的な業務を進行させている若手・中堅・リーダー層を対象とした全3回の業務改善のためのDX推進アプローチを学ぶ内容です。1回目は問題解決の基本プロセスとメンバーの巻き込み方を、2回目の研修はRPA化できる業務の洗い出しと実現につなげるために必要な準備を理解します。3回目研修ではEBPMのためのビックデータの利活用やAIによる有効な情報の抽出・分析を通じて、限られた資源・予算の中で政策効果を最大化するノウハウを習得します。

プランの概要

1回目

官公庁・自治体向けデジタル業務改善研修(1日間)

デジタル技術を活用した業務改善を学ぶ研修です。デジタル技術やRPAを活用してBPRを行うための業務フローの見直し方、問題発見、現状分析、原因追究、解決策の策定、実現のためのメンバーの巻き込み方や動かし方、効果継続のための検証と計画の修正方法についての理解を深めます。デジタル技術による改善のしやすさを考える優先順位のつけ方についてもお伝えします。


2回目

業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す

特にPC作業や定型業務が多い現場では、業務の自動化による業務改善が有効です。IT部門に限らず、どの部署でもRPAなどの便利なツールを用いた自動化を積極的に検討することが望まれます。本研修では、まずは自部署の業務の中で何がRPA化に向いているか、向いていないかの整理をして、RPA化を見越した業務の標準化や業務フローの作成ができるように導きます。そしてRPA化のために必要な業務の見直し・削減を考えます。


3回目

(行政向け)データ分析・活用研修~EBPM実現に向けて基礎スキルを習得する(1日間)

これまでの日本における政策形成は、過去のエピソードや体験に基づいて作られており、実行性に欠けるという課題がありました。この課題の解決のために、今まさにEBPM(Evidence-based Policy Making)といわれるデータ・合理的根拠などのエビデンスに基づく政策立案の推進が求められています。ICT発達に伴い、ビックデータを活用してAIでデータを効率的に抽出できるようになったことで、EBPM実現の可能性は飛躍的に高まってきています。

本研修では、情報活用の流れに沿って情報収集・活用のポイントを習得し、EBPMの現状・動向について学びます。職員のデータリテラシーを向上させ、統計に関する基礎知識を習得することが、EBPM実現には欠かせません。データに基づく政策立案により、限られた資源・予算を有効活用し、政策効果を最大限に高めることを目指します。

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

研修のプロがお答え 全力Q&A


                

さらに効果的な教育を実施するためには

人事サポートシステムLeafをご用意しております。受講者との連絡や出欠確認など、研修事務の効率化をはかる「研修管理」機能や研修内容の定着させる「課題・テスト」「動画教育」機能など、豊富な機能がございます。

人事サポートシステム・LMS  Leaf


お客さまが今、紙やExcelでお使いの人事評価シートをそのままWEB化して、運用を効率化していただく人事評価シート WEB化サービスがございます。過去の評価結果や、今まで受けてきた教育の履歴がシステム上で一元管理することができます。

人事評価シート WEB化サービス


研修との併用でさらなるスキルアップが可能です。また、買い切りプラン、レンタルプラン、定額制プランの3つを、教育の目的、人数、期間に合わせて使い分けることで、コスト削減や効率的な教育を行うことができます。

eラーニングサービス~動画百貨店

本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.