ストレスチェック実施後の対応に関する研修

17/07/31 更新

研修の目的・特徴

<はじめに>

■集団分析はぜひ行うべき

2016年11月末までの実施義務化を受けて、まずストレスチェックを「実施すること」に奔走された事業者の皆さまも多かったことと思います。この結果を受けて、医師や保健師の皆さまが、必要な「個別指導」を行うことになりますが、それとあわせて、職場としてのストレス状況をチェックする「集団分析」も実施することが望まれます。集団分析については、「努力義務」という位置づけではありますが、せっかく行ったストレスチェックを職場改善に活かさない手はありません。

■集団分析を行う際の留意点

ストレスチェックの集団分析は、原則として実施者である医師や保健師の監督の下で行います。事業者の皆さまは、その結果報告を受けて、どのような課題が自組織にあるのかを認識し、具体的な対策を考えることになります。集団分析は、会社単位はもちろん、事業所単位、部署単位で行うこともできます。ただし、個人が特定できる形にまで細分化して分析することはストレスチェックの本来の考え方に反するため、留意が必要です。

■質問項目に沿った対応策を検討

ストレスチェックの質問内容は、
「仕事の負荷」
「仕事のコントロール」
「上司の支援」
「同僚の支援」
という軸で、仕事におけるストレス度合いを集団分析できるように設計されています。分析の結果を受けての対応策も、この軸に沿って検討することが基本となります。

<質問項目に沿った問題解決①>

■「仕事の負荷」に関する問題解決
【個人の仕事の効率化】
増え続ける業務負担に対する人材の不足はあらゆる職場で見られる問題ですが、その多くは非効率な業務運営がその要因として考えられます。まずは、個人の業務時間の使い方を見直し、効率的な業務推進を図ります。

【公開】タイムマネジメント研修~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ
【派遣】オペレーションミス防止・事務ミス防止研修(1日間)

【個人の仕事の効率化】
職場全体での業務効率を上げていくためには、個人の業務効率化に加えて、組織単位での業務プロセスの見直しや運営体制の変更等を伴う業務改善の取り組みが大事になります。

【公開】組織のタイムマネジメント研修~管理職の立場から組織の効率化を目指す
【公開】業務改善研修
【公開】労務管理研修

■「仕事のコントロール」に関する問題解決
【マネジメントスタイルの修正】
仕事におけるストレスは、日々の業務量の調整や、やり方の変更などに対する裁量権がどの程度与えられているかとも大きく関係します。マネジメントスタイルを今一度見直し、事業内容や職種に応じた適切な権限移譲を進めます。

【公開】変革リーダー研修~人数を増やさず今のメンバーで変革を実現する
【派遣】部下モチベーション研修 ~コミュニケーションと仕事の適正分担編(1日間)
【派遣】管理職研修 組織風土改革編(1日間)

【ストレス耐性の強化】
一定の権限移譲が進んだとしても、仕事をコントロールできる範囲には限界があります。ある程度のストレスを受け入れ、発散させていく調整能力を身に付けることも大切です。

【派遣】管理職向け ストレスチェック後の職場改善プログラム(半日間)
【派遣】受検者向け ストレスチェック後のセルフケアプログラム(半日間)
【公開】壁を乗り越える研修~若手向けモチベーションアップ
【公開】メンタルヘルス研修~ラインケア
【派遣】くじけない心を育てる研修 ストレスマネジメント入門編(3時間)
【派遣】メンタルヘルス研修 自身のストレスとうまく付き合う編(半日間)
【派遣】逆境力養成研修(1日間)

<質問項目に沿った問題解決②>

■「上司の支援」に関する問題解決
【部下を育てる力の向上】
部下の育成を図り、業務遂行能力を向上させることによって、部下に過度なストレスを感じることなく仕事の成果を上げられるようになります。

【公開】OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
【公開】コーチング研修~部下の主体性を引き出すスキルを習得する
【派遣】管理職研修 ~部下のキャリア形成を支援する編(1日間)

【部下とのコミュニケーションの向上】
迷う部下をゴールに向かって引っ張っていき、部下が支援を必要とする時には手を差し伸べられるためには、部下との信頼関係の醸成が欠かせません。

【公開】リーダーコミュニケーション研修
【公開】部下とのコミュニケーション実践研修~多様化する部下への関わり方
【公開】部下との面談力向上研修
【派遣】上司に求められる相談力向上研修~ストレスチェック後の職場環境向上(3時間)

■「同僚の支援」に関する問題解決
【職場でのコミュニケーションの向上】
職場人材の多様化が進み、PCに向かって行う業務がますます増える中、意識的な職場内コミュニケーションを図ることがこれまで以上に重要になります。

【公開】コミュニケーション研修
【公開】コミュニケーション研修~エトス・パトス・ロゴス強化編
【公開】(新人・若手向け)コミュニケーション研修~デキる「ホウ・レン・ソウ」
【公開】アサーティブコミュニケーション研修
【派遣】ビジネスゲーム研修 コミュニケーション強化編(1日間)

【組織的サポート体制づくり】
職場の上下関係とは異なる立ち場から仕事上のアドバイスを行う体制構築により、先が見えないことへの不安や職場での悩みを解決する支援が可能になります。

【公開】メンター研修
【派遣】若手社員向けキャリア研修 最初の会社でがんばるということ(1日間)

豊富な実績

1年間の総受講者数
18,831

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

92.5 %

講師:大変良かった・良かった

90.0 %

※2016年4月~2017年3月

受講者の声

研修ラインナップ

インソースのストレスチェック実施後の対応に関する研修は、多くのプランをご用意しており、お客さまに最適な研修をお選びいただけます。


お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ストレスチェック実施後の対応に関する研修の評価
年間総受講者数
18,831
内容をよく理解・理解
92.5
講師がとても良い・良い
90.0

※2016年4月~2017年3月

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

インソースの企業情報
インソースの年間実績
実施回数※1
16,248
講師派遣研修
11,123
公開講座
4,997
お取引社数※2
19,133
受講者数※3
38.6万
受講者評価※3

大変理解できた
理解できた

大変良かった
良かった

実績をもっと見る

※1 2016年4月~2017年3月
※2 2003年6月から2017年3月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計
※3 2016年4月~2017年3月
当社書式での受講者アンケートより集計

サービス内容
初めてご利用の方へ
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録

人の成長に関わることは何でもお気軽にお問合せください。

電話番号0120-800-225

お問合せフォームへ

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
新作研修PICK UP

時代の変化を先取りするインソースの新作研修

新作研修一覧を見る

インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。