2018年10月09日 ニュースリリース

RPAツール「WinActor®」の提供を開始

RPAツール「WinActor®」の提供を開始

働き方改革を推し進める定型業務の自動化を支援

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、ネクストウェア株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:豊田崇克、証券コード:4814)と、「WinActor®」の特約店契約を締結いたしました。

現在、RPA(Robotic Process Automation)は、人材不足への解決策として注目されています。人材不足を補いつつ生産性を向上するために、将来的に普及することが予想されます。

「WinActor®」は、株式会社NTTデータが提供する純国産のRPAツールです。様々な業界・業種において、定型業務の省力化と作業効率・品質の向上に貢献し、人材を付加価値の高い業務へ最適配置する手段として、お客さまより多くの支持を頂いております。

※「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

◇「RPA(Robotic Process Automation)」とは?◇

ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する仕組みのこと。仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれる。

当社では、お客さまのRPA活用を支援するため、新作研修をリリースしましたのでお知らせします。

■【公開講座】RPA研修/WinActor®研修 初級編~データ転記からRPAを始める(1日間)
https://www.insource.co.jp/bup/bup_robotic.html
本研修では、RPAの基礎や「WinActor®」の特徴について学び、実際に「WinActor®」を操作します。具体的には、よく使うExcelファイルからの転記や便利な自動記録などの基本操作を学びます(2018年10月31日提供開始)。

当社では今後とも、「WinActor®」を活用した研修、コンサルティングを開発・提供してまいります。

◇ネクストウェア株式会社
ネクストウェア株式会社は、ソフトウェアの企画・開発をはじめ、コンサルティングやネットワークの構築・保守・カスタマイズ・運用サポートなど、幅広い事業に取り組んでいます。大手メーカーや医療・教育機関、官公庁・自治体といった幅広い業種のお客さまとの案件実績があります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せボタン