2019年11月08日 ニュースリリース

個別業績の前期実績との差異に関するお知らせ

個別業績の前期実績との差異に関するお知らせ

2019年9月期(2018年10月1日~2019年9月30日)の個別業績について、前期実績との間に差異が生じましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.2019年9月期個別業績と前期実績との差異

売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前期実績(A)
(2018年9月期)
百万円
4,369
百万円
887
百万円
880
百万円
604
円 銭
29.24
当期実績(B)
(2019年9月期)
5,381 1,237 1,242 815 38.80
増減額(B-A) 1,011 350 361 211
増減率(%) 23.2 39.5 41.1 34.9

(注)当社は、2018年5月1日付で普通株式1株につき2株に分割する株式分割を行い、また、2019年9月1日付で普通株式1株につき1.25株に分割する株式分割を行っております。上記では、2018年9月期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり当期純利益を算定しております。


2.差異の理由
個々人のスキル向上を通じて労働生産性の向上を図り、人手不足を補いたい企業や官公庁が多いことから、教育・研修に関するニーズも高い状態が続いています。当社は、このニーズに応えるべく、営業拠点・セミナールーム及びコンテンツの拡充 に注力し、あらゆる地域・業種・規模の民間企業と、官公庁や地方自治体及びその他関連団体等の公的組織に対するサービス提供を行ってきました。これにより、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益が前期実績を上回る結果となりました。

以上

本記事のPDFファイル:個別業績の前期実績との差異に関するお知らせ

お問合せボタン