2020年03月06日 ニュースリリース

人事評価シートWEB化サービスに横断評価機能を新規追加

人事評価シートWEB化サービスに横断評価機能を新規追加

精度の高い評価を支援。全社や部署ごとに評価結果を俯瞰して確認可能に!

人事評価シートweb化

人事部門の省力化システムを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、人事評価シートWEB化サービスについて、人事評価の品質向上をサポートするため、横断評価・経年評価や評価の省力化が可能になる「横断評価機能」の提供を開始しましたので、お知らせします。

人事評価シートWEB化サービスは、年間50組織(※2018年10月~2019年9月)の方にご利用いただいているサービスです。紙やWebで今お使いの人事評価シートをそのままWeb化できるため、ご好評いただいております。

人事評価においては、「部署や階級ごとの評価結果にばらつきが出てしまう」や、「過去の結果を一覧で確認できないため、昇給判定に用いづらい」などのお悩みを伺います。そこでこの度、人事評価の品質向上に向けた様々な機能をオプションで追加いただけるようになりました。

機能①<横断評価>全社や部署ごとの評価が俯瞰できる
個人評価シートに記入すると、合計点が自動計算され、その点数は所属部長など管理者が閲覧できる「横断評価シート」に自動で反映されます。これにより、評価者は人事評価の調整や最終評点・コメントなどの記入が楽になります。
  ※「横断評価シート」:全社・部署の評価が俯瞰できるシート

機能②<横断評価>階級・職種によって評価項目が異なっていても、比較できる
例えば、階級の異なるメンバーを評価する場合、大項目「コンプライアンス」に対して、主任級の中項目は「コンプライアンス遵守」、課長級の中項目は「リスクマネジメント」と異なる場合があります。本オプションを利用すれば、階級・職種によって評価項目が異なる場合でも、共通の横断評価シートをご用意できます。

機能③<経年評価>過去の評価点も評価シートに表示可能
例えば、過去3期分の評価ポイントを累積ポイントとして昇給判定に使用している場合、過去の評価点も評価シートに表示可能なため、過去の結果を参考にしたり、推移を確認することができます。

機能④<省力化>メンバー全員の評価シートを1つのExcelファイルにまとめて一括出力
評価対象が複数いらっしゃる方に便利な、メンバー全員の評価シートを一括でご確認いただける機能です。出力されたExcelファイルは、1つのシートごとに1名の評価シートが記載されています。

機能⑤<省力化>複数種類の評価シートを1つのシートで管理可能
被評価者に紐づく情報(階級・職種等)に応じて、評価項目内容が変更可能です。さらに、複数種類の評価シートを1つのシートで管理できます。

機能⑥<省力化>1名の評価者に対し、複数の評価シートがあった場合にもまとめて出力可能
例えば、「能力評価」と「行動評価」の2種類が1名に対して行われた場合にも、その2種類の結果をあわせCSVで出力することができます。

<サービス概要>

名称 人事評価シートWEB化サービス 横断評価機能
概要 横断評価および経年評価、さらに人事評価を省力化する機能などがついた人事評価シートWEB化サービスのオプション
提供価格 横断評価機能 オプション費用800,000円~(税抜)
  ※なお別途、人事評価シートWEB化サービス導入費用900,000円(初期費用含む/税抜)及び毎月の利用料15,000円~(Leaf基本プラン/税抜)が必要です
  ※契約期間が1年以上の場合は、初期費用100,000円(税抜)が無料となります
詳細はこちら
お申込み
方法
お電話、もしくはWEB上のお申込みフォームよりお問合せください
TEL:0120-800-225
WEB:https://secure.insource.co.jp/contact/inquiry/?ctg=s99

当社では今後とも、人事部門を始めとした省力化システム開発に尽力してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せフォームへ