2020年06月01日 ニュースリリース

新人SE向け金融業界理解研修を新たに2本開発

新人SE向け金融業界理解研修を新たに2本開発

銀行・証券・保険の今を学ぶ

新作研修を毎月20本以上開発する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、新人SE向け金融業界理解研修を新たに2本開発いたしましたので、お知らせします。

SEはお客さま先に常駐することも多く、そのため常駐先の業界知識が必要とされます。中でも金融業界業務は様々でかつ複雑なものもあります。さらに、ここ10数年の間に、金融業界では業界の再編・金融商品取引法の施行など様々な変化がありました。これらを体系的にかつ最新情報に基づき分かりやすくお伝えすることで、新人SEの業界理解促進を図り、いち早く業務に取り組むための知識付与研修を新たに開発いたしました。

<研修概要>

                                                       
研修名称新人SE向け金融業界理解研修 ①銀行 ②証券・保険
研修概要    新人SEに対して金融業界や各業界の主な業務を解説    
想定される効果クライアントである金融業界やその業務に関する知識を得ることで、クライアントとの知識の共有、開発案件の問題の深堀につながる
お問い合わせ先各営業担当宛てにご連絡ください

<カリキュラム例>金融業界理解研修(銀行編)

1.銀行業務とはどのようなものか

  1. (1)銀行の利益とは ~おおまかに計算してみると
  2. (2)銀行の3つの機能

2.銀行と法規則

  1. (1)銀行の組織 (2)銀行業とは
  2. (3)取引時の確認
  3. (4)利用者保護 ~金融商品の法規則

3.銀行の業務知識① ~預金業務

  1. (1)預金の種類
  2. (2)金利
  3. (3)預金口座振替

4.銀行の業務知識② ~為替業務

  1. (1)為替とは (2)他行との為替取引の仕組み
  2. (3)為替の種類(内国為替と外国為替)
  3. (4)内国為替(振込) (5)手形の取立
  4. (6)外国為替

5.銀行の業務知識③ ~融資業務

  1. (1)融資の基本 ~融資の5つの基本原則
  2. (2)融資の種類のあらまし
  3. (3)融資業務の流れ

6.銀行の業務知識④ ~その他の業務

  1. (1)証券業務
  2. (2)証券仲介業務(2004年4月~)
  3. (3)保険の窓口販売業務
  4. (4)デリバティブ業務
  5. (5)両替商業務 (6)保護預り

7.銀行業務と金融システムを巡る

最新の動向

  1. (1)金融業界の動向
  2. (2)金融システムを巡る最近の動向

■用語集

■金利体系と貸出金利

以 上

本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せフォームへ