2020年12月28日 ニュースリリース

AI研修をさらに拡充!オンライン型7講座などを開始

AI研修をさらに拡充!オンライン型7講座などを開始

製造業特化型、長期育成型の研修を新たに追加

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員 社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は株式会社キカガク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉崎亮介、以下「キカガク」)が提供するAI技術に関する教育研修の提供を開始いたします。

DXの推進に向け、蓄積されたデータを活用し、業務の生産性改善や傾向を予測するためにAIを導入するニーズが増加しています。当社では公開講座を年間8,445回、受講者数 58,332人※1 に研修を実施してまいりましたが、この度、キカガクと業務提携し、AIをビジネスで活用するためのオンライン教育研修を1月より新たに追加することといたしました。エンジニアに限らず、非IT部門の方々もビジネスにAIを活用するため、「Python」や「Azure」のAIサービスについて学べる、より実践的な研修を拡充し、ご提供いたします。

<サービス概要>

サービス
名称
キカガクが提供する公開講座
想定
テーマ例
(講座名、
価格)
・講座名:ディープラーニングハンズオンセミナー(3日間) 200,000円
・講座名:AIビジネス活用コース(1日間) 70,000円
・講座名:機械学習実践コース(3日間) 200,000円
・講座名:AI-100 Azureビジネス活用コース(2日間) 140,000円
・講座名:DP-100 Azure機械学習自動化コース(2日間) 140,000円
・講座名:AI人材育成長期コース(6カ月間) 720,000円
・講座名:製造業特化型データサイエンス集中コース(6カ月間) 720,000円

※現在はオンライン中心の開講です。
上記販売価格は、いずれも1名あたり/(税別)になります。
対象の
お客さま
新しいビジネスを創出するために必要なAI技術などにニーズがある企業(受講者)
お申込み
開始
2021年1月より順次開始予定
お申込み
方法
※WEBページは現在準備中です。公開講座申し込みページよりお申込みください

■キカガク 研修の特徴
DX領域の研修において、オンライン/オフラインで延べ4万5千人以上の方々に受講いただいており、 実務から逆算した研修を初学者目線で分かりやすく提供します。
医療、製造、小売などに特化した、PBL(Project based learning:問題解決型学習)形式の専門的な講座も展開しております。

■株式会社キカガク(https://www.kikagaku.co.jp/)

  • ・本社所在地 : 東京都千代田区神田佐久間町3-21 ポローニア秋葉原301号室
  • ・設立 : 2017年1月
  • ・代表者 : 代表取締役社長 吉崎 亮介
  • ・資本金 : 20,499,140円 (資本準備金含む)

■株式会社インソース(https://www.insource.co.jp)

  • ・本社所在地 : 東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル 5階
  • ・設立 : 2002年11月
  • ・代表者 : 代表取締役 執行役員社長 舟橋 孝之
  • ・資本金 : 800,623,150円

本提携により、当社とAI関連研修、IT技術研修を実施する提携企業は11社となります。あわせてAI関連、IT技術研修の講座数は、1,081講座に増加いたしました。当社では、世の中の流れを汲み取り、お客さまのニーズにマッチするサービスを今後ともいち早く展開してまいります。

※1.対象期間:2019年10月~2020年9月

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せフォームへ