ストレスチェック

自治体特有の厳しいセキュリティでも
LGWAN環境で実施可能に

  • 業種

    自治体・官公庁

  • 利用規模

    1,000名以上

  • 導入プラン

    ストレスチェック支援サービス

事例概要

goal

目的

  • 紙受検・WEB受検を混合し、できる限り少ない手間・コストで実施したい
  • セキュリティが厳しく、LGWAN(総合行政ネットワーク)環境下でWEB受検できるようにしたい

problem

課題

  • 紙ベースでストレスチェックを実施しており、膨大な事務作業が課題になっていた
  • セキュリティ面など、インターネット環境への接続はハードルが高く、WEB受検は長年断念していた

feature

解決の
しくみ

  • LeafはLGWAN環境でのWEB受検に対応しているため、セキュリティ要件は問題なし!自治体のお客さまも安心してご利用いただける
  • 紙・WEBの混合受検で、紙受検希望者以外をWEB受検に切り替えたことでコストを大幅に削減

事例詳細~Succes Story~

「仕方なく紙受検」から解放され、最適な方法で実施できました!

課題

~problem

当組織では、これまで、ストレスチェックの受検から分析作業まで一気通貫で紙ベースで実施していました。
紙で管理していると回答進捗を把握できなかったり、集計用Excelにデータを手打ちで入力して集計したりと、膨大な事務作業に毎年苦戦していました。

システムを活用した受検も検討はしていましたが、外部インターネットに接続する場合には数多くの申請が必要で制限も多いため、ハードルが高いと感じていました。
また、保育所などの事業所では1人1台PCがあるわけではなく、紙での受検を希望する職員も数多いのが現状です。こうした状況から、長年紙受検を脱することができていませんでした。

解決のしくみ

~feature

インソースのストレスチェックは、紙受検とWEB受検の両方のメリットを取り入れ、自組織にとって最適な方法で実施できる点がメリットでした。
具体的には、
メールアドレスが貸与されており業務用PCを持つ職員:WEB受検
勤務場所にPCがない場合や紙受検希望者:紙面受検
と混合で受検できるようにしました。
これにより半数以上の受検対象者がWEB回答となり、以前と比べて大幅なコストダウンを叶えることに成功しました! 紙受検では提出率がどれほどか把握しずらいですが、WEB回答なら受検率を確認したうえで期日前にリマインドをすることも簡単にできるので、業務負荷が格段に軽減されました。

また、課題に感じていたセキュリティ面も、LGWAN(総合行政ネットワーク)環境での受検に対応していただいたことで、無事クリアできました。受検者からも「これまでより短時間で、気軽に回答できるようになった」と好評です。

決め手になった機能

紙面受検は封入・配送、手入力の集計作業などの業務が発生するため、どうしてもコストがかかります。
「現場にパソコンがない」「名簿がない」からWEB受検ができない、といった「仕方なく紙面受検」をされているお客さまも、数名のみWEB受検にすることが可能です。ぜひ、スモールステップでの導入をご検討ください。

Leafなら、クラウドサービスと同じWEB受検環境を、LGWAN環境に対応したバージョンでご提供できます。「当組織では外部ネットワークに接続できないから……」と諦めていた自治体・官公庁のお客さまにも、続々とWEB受検に切り替えていただいています。 ▼ストレスチェックの実績はこちらから