仕事の進め方研修 相手に喜ばれる仕事の仕方編(1日間)

3079仕事の進め方研修 相手に喜ばれる仕事の仕方編(1日間)

17/12/05 更新


当研修の「ねらい」

本研修は、主にサービス業の若手・新人を対象としています。自身に求められる役割を考えたうえで、仕事の本質を学び、相手に喜ばれる仕事の進め方を自発的に身につけていただくことを目的としています。現場の「接遇スタッフ」としてだけでなく、組織に属する「ビジネスパーソン」として必要な視座と仕事の進め方を考えていきます。

具体的には、次の3つのポイントを重点的に習得していただきます。
①相手目線で、相手の期待を考えたうえで、自分に求められることを考えられるようになる
②仕事の進め方を理解する
③自分なりの仕事の工夫やこだわり、プロ意識を醸成する


研修プログラム例

研修プログラム例
内容
手法
  • 1.相手目線で自分の役割を考える
    【ワーク①】上司の立場から、部下に何を求めるか考える
    また、後輩の立場から、先輩に何を求めるか考える
    【ワーク②】お客さまの立場から、あなたに何を求めるか考える
講義
ワーク
  • 2.「仕事の進め方」の基本を確認する
    (1)仕事の全体像をつかむ
    (2)仕事の目的を常に意識する~「誰」のため、「何」のための仕事か
    (3)大事なのは「シナリオ」と「シミュレーション能力」
    (4)仕事はPDCAの繰り返し
    【ワーク】自分の担当業務をひとつ挙げ、PDCAサイクルに当てはめる
    (5)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる
    (6)仕事の優先順位を明確にする方法
    【ワーク①】自分の仕事を洗い出す
    【ワーク②】洗い出した仕事を「緊急性」と「重要性」で整理する(マトリックスを作成)
    【ワーク③】整理した仕事に優先順位をつける
    【ワーク④】マトリックスをふまえて自分の行動を振り返る
講義
ワーク
  • 3.「相手に喜ばれる」仕事をするためのステップアップ
    (1)コミュニケーションの重要性
    【ワーク】今まであなたが経験したトラブルの中で、コミュニケーション不足によるものには、どのようなものがあったか考える
    また、なぜそのようなコミュニケーション不足が起こるのか考える
    (2)仕事がスムーズに進むコミュニケーション
    (3)仕事の受け方
    (4)仕事に着手するうえでの判断軸
    (5)ホウ・レン・ソウの原則
講義
ワーク
  • 4.「後輩に喜ばれる」仕事の仕方
    (1)どうして仕事を頼まないといけないのか
    (2)依頼の手順
    (3)正しい依頼の仕方
講義
  • 5.今後の「仕事の進め方」、「自分ならではの工夫の持ち方」を考える
    【ワーク】研修内容を踏まえて、関係者(上司・後輩)に対して、またお客さまに対して、今後自分がどうありたいか考える
    (1)よい仕事をし続けるためのヒント
    (2)現場で実践する工夫を考え、共有する
    【ワーク】研修内容を踏まえて、今後業務において実践していくことを宣言する
講義
ワーク
  • ・この研修カリキュラムはあくまで一例です。お客さまの課題・お悩みに応じて柔軟にカスタマイズ可能です
  • ・研修効果を高め定着化を促進する「研修呼び覚まシステム」や研修担当者さまの負担を減らし効率向上を支援する「研修管理サービス」もございます

ご相談やお見積りはこちら

お問い合わせのお客様0120-800-225

ホームページ:http://www.insource.co.jp

E-mail:info_tokyo@insource.co.jp


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

研修制作者からひとこと

インソースでは「接遇」に特化した研修を多く取り揃えていますが、本研修は接客をする上でもっておくべき「仕事の取り組み方」に焦点を当てています。

基本マナーやホスピタリティを考えるよりもさらに根本的な「仕事を進めるためのマインド」を学べる研修を開発いたしました。

目的意識・PDCA・優先順位づけなど仕事の基本を再確認し、お客さまだけでなく、上司や後輩にも喜ばれる仕事の進め方を考えます。

現場へ出ていくまえの新人や、ある程度の業務を覚えた若手が働く意味・働く意義をもって、仕事に取り組めるようになることを目指します。

講師からみた研修の様子

異なる部署・専門性の受講者だったので、お互いの職場・仕事の内容をワークを通して、より具体的な情報交換をしていました。
講義に関してもメモをとり、学ぼうという姿勢を感じました。グループワークは、リーダーを中心に時間を考えグループ共有をしていました。ワークを通じて、目標の設定・時間の管理・チームワークの重要性をご理解いただけたことと思います。

実績と受講者の声

実施、実施対象
2017年 9月     54名
業種
建設・プラント
評価
内容:大変理解できた・理解できた
92.6%
講師:大変良かった・良かった
87.0%
参加者の声
  • 世間一般の企業向きでなく自社向けの講義内容になっていたので、内容が頭に入りやすくなっていた。
  • OJT研修で経験したことに置き換えながら今回の研修を受け、あの時こうすれば良かったなど、失敗の原因、改善に気づけました。
  • 1年目としての仕事を振り返り、理解できた。次の新入社員への教育に使いたい。

実施、実施対象
2017年 7月     5名
業種
学校・学校法人
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講師の進め方が非常に心地よく、ストレスなく研修に打ち込めました。
  • 自分で考える時間も多く、自分の仕事に対する取組み方を振り返ることが出来た研修でした。非常に分かりやすかったです。
  • 内容に関して、社会人としての基礎的な部分でありながら、普段整理できていない内容でした。私にとっては「いたい」点ばかりで非常に有益なものでした。


※研修・サービスに関するご相談やお見積りはお気軽にお問合せください

インソースがご提案する「これまでと違う」サービス

Another インソース

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。



中堅社員研修の評価
年間総受講者数
33,112
内容をよく理解・理解
95.0
講師がとても良い・良い
93.9

※2016年10月~2017年9月

関連研修プログラム
1日間で主体性を身に付ける若手向け研修
上司の判断軸を理解してフォロワーシップを発揮する研修
ビジネスパーソンの一般常識研修 会社の数字と経済、先端技術(AI)から、世の中の動向を学ぶ(1日間)
社会人1年目・2年目ステップアップ研修 モチベーション向上編(1日間)
社会人1年目・2年目ステップアップ研修 コミュニケーション力向上編(1日間)

公開講座若手向け研修
最新情報ダウンロード

本テーマに関する最新情報(抜粋版)をダウンロードいただけます(同業の方はご遠慮ください)。

資料はこちら→

若手向け関連研修
OJT研修
フォロワーシップ研修
問題解決研修
仕事の進め方研修
企画力研修
業務改善研修

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー