【公開講座】(若手向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く

【公開講座】(若手向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く
17/09/20 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・若手社員
・若手社員について、以下の状況を改善したいと課題をお持ちの方
 「インプットした情報や指示をきちんと理解しているのか不安」
 「報告や考え方にヌケ・モレが多く、結局上司が対応してしまう」
 「何を言いたいのか何度も聞き返さないとわからない」
 「言いたいことの根拠がなく、説得力に欠けている」など

研修内容

急速なグローバル化や会社の生き残りをかけた競争が激化している中、新人・若手に早く一人前になってもらいたいという意識は年々強まっています。一人前とは、「業務知識を習得」し、「考えて行動できる」状態であり、その状態になるために、まず新人・若手に求められることは以下の3つです。

1.指示や情報を頭の中で整理ができる
2.自分なりの結論や意見にまとめられる
3.上司や関係者にわかりやすく伝えられる

ロジカルシンキングのフレームワークを使い、現場で実際に起こり得るケースを事例に「いつ・どのように考えるべきなのか」を理解していただきます。研修を受講した翌日から、新人・若手がスムーズに行動できる考え方を鍛えます。

おすすめリンク

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.若手の仕事とロジカルシンキング
    (1)ロジカルシンキングってなに?
    【ワーク】どのような場面でロジカルシンキングが必要になるか考える
    (2)自立的な仕事に移行するために
    (3)仕事において意識すべき3つのこと
    (4)3つのステップでロジカルシンキングを身に付ける
講義
ワーク
  • 2. STEP① ~ 整理する
    【ワーク】 ミーティング内容を整理してまとめる
    (1)整理の基本はグルーピング
    (2)モレなくダブリなく(MECE)という考え方
    【ワーク】 モレなくダブリなく分類する
    【ワーク】 問題別に分類して、提出するメモを作る
講義
ワーク
  • 3. STEP② ~ 結論を出す
    【ワーク】 整理した内容に、自分なりの考えを入れる
    (1)まず、目的を意識する
    (2)「だから」と「なぜなら」 (So What?/Why So?)
    【ワーク】 バラバラの情報を整理する練習
    【ワーク】 前述の整理したミーティングメモから結論を導き出す
講義
ワーク
  • 4. STEP③ ~ 分かりやすく伝える
    【ワーク】 自分の結論を説明する
    (1)結論重視で話す ~ PREP法 (プレップ法)
    【ワーク】分かりやすく伝える練習
    【ワーク】 自分なりに導き出した結論を、分かりやすく説明してみる
    (2)その他の話の展開手法
講義
ワーク
  • 5. 総合演習
    【ワーク①】学んだ手法を使い、研修の内容を整理する
    【ワーク②】整理した内容をどのように業務に活かすか考える
    【ワーク③】その内容をメンバーに"論理的に分かりやすく"話す
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師からひとこと

受講態度が大変良かったです。
ワークではグループメンバーの意見に耳を傾け、且つ率直にアドバイスをし合う姿勢が見られました。新人において、ロジカルシンキングが役に立つシーンは「報告」であることを意識づけいたしました。
また”考える”ことと”伝える”ことは別のスキルであること、伝える前に一度話の筋道を立ててから臨むことを伝えております。
今後の課題として、伝え方が挙げられます。プレゼンテーション研修がおすすめです。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
94.7 %
講師:大変良かった・良かった
92.7 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 6月     18名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • 相手にどのようにしたら伝わるかを学んだので、今後の業務に活かしていきたい
  • 報告書や設計書を作成するときに、今回学んだ内容を活かしていきたいと思います。
  • 本日学んだPREP法やホールパート法を使って営業活動に活かしていきたいです。

実施、実施対象
2017年 5月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自分の考えを正確に伝えるために、ロジカルシンキングやPREP法を活かしていきたいと思います。人と話す際、先輩でも上司でもお客さまでも、あるいは自分が先輩になった時も実践していきたいです。
  • 研修の最後にディベートを行うことで、学んだ知識を実践することもでき、楽しみながら参加することができました。日頃から、本日学んだ手法を取り入れることに努めたいと思います。
  • 何かを伝える際には、PREP法を用いたり、話している内容に矛盾点がないかを意識して、簡潔で説得力のある伝え方をしたい。そのためにも、本日学んだ論理的思考力を身につけたい。

実施、実施対象
2017年 4月     18名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
94.1%
講師:大変良かった・良かった
94.1%
参加者の声
  • 内容の整理・内容から結論を持ち出す、結論と内容を筋道を通して説明するということを学んだ。これらの三つの要素を複合して、報告書の作成に活かしていきたい。
  • 日頃から自分の意見を持つときは、「なぜ、どうして」を」考えなければ、相手に真意が伝わらないことが分かったので、些細なことにも理由付けをするように意識したいです。
  • あいまいな言葉を言わないようにしたい。まずは結論、その根拠、そして適切な具体例を用いて、相手に納得感ある伝え方をしていきたい。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
94.7
講師がとても良い・良い
92.7

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

関連研修スケジュール

公開講座リクエスト開催承ります!

日程の表示されない研修もどんどん開催いたします!

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。