2018年06月22日 ニュースリリース

「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」認証取得に関するお知らせ

「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」認証取得に関するお知らせ

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格を取得
今後とも高度な情報管理を徹底

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は2018年5月28日に情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)」の認証を取得しましたので、お知らせします。

■取得の背景・目的
情報システムやインターネットは、当社の運営の根幹として欠かせないものとなっており、管理すべき情報も日々、増加しています。また一方で、標的型攻撃やランサムウェアなどによる脅威が増す世の中に対し、セキュリティサービスを提供する企業として、その情報管理に対する責務は一層大きなものとなりました。
このような状況から、高度な情報管理を徹底すべく、従来の情報セキュリティポリシーを国際基準に則って見直し、組織的に体系だった情報資産の管理体制を構築することで、ISO/IEC 27001:2013認証を取得いたしました。

<認証登録概要>

適用規格

ISO/IEC 27001:2013(JIS Q 2 7001:2014)

登録番号

JUSE-IR-423

初回登録日

2018年5月28日

審査登録機関

一般財団法人日本科学技術連盟

適用組織

株式会社インソース
東京本社:メディア事業部、ITサービス事業部
東京本社Annex:ITサービス事業部
町田事業所:メディア事業部、ITサービス事業部
大阪支社:メディア事業部、ITサービス事業部

適用サービス

メディア事業部
・通販業務及び当該ウェブプロモーション活動
・WEB制作支援、メール作成支援、Plants導入等のデジタルマーケティングコンサル業務
・情報セキュリティサービスの開発、販売、運営、保守

ITサービス事業部
・「Leaf」サービスの開発、販売、運営、保守
・「ストレスチェック」サービスの開発、販売、運営、保守

今後とも、弊社が提供する各種製品やサービス及び情報システムに関して、情報セキュリティに対する高い意識を保持するとともに、皆さまに安心かつ喜んで頂けるものを提供できますよう、更なる取り組みを推進してまいります。

■ISMSとは
ISMSとは、Information Security Management System(情報セキュリティマネジメントシステム)の略語で、情報資産を安全に保護管理する為の枠組み(フレームワーク)の国際規格です。 ISMSの国際標準の最新版であるISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014と同等)を取得し、リスクマネジメントプロセスを適用することによって情報の機密性、完全性及び可用性をバランス良く維持・改善し、組織におけるリスクを適切に管理しているという信頼を利害関係者へ与えることを目的としています。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらになります。

お問合せボタン