2018年09月19日 ニュースリリース

6回シリーズのセミナー「関西マーケティング道場」を開設

6回シリーズのセミナー「関西マーケティング道場」を開設

様々なマーケティング分野で活躍した方々を講師に
実例で学ぶ、先人たちの生きたマーケティング

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、関西における商品企画やプロモーションの活性化を目的に「関西マーケティング道場(全6回)」を開設することとなりましたので、お知らせします。

当社は年間約1,900名に対してマーケティング研修を実施しております(※2017年4月~2018年3月)。そのなかで「実際にマーケティング戦略の立案に携わった実務経験者のノウハウを得る機会がほしい」というご要望を、関西のお客さまを中心に多くいただきます。

そこで当社ではこの度、6回シリーズのセミナー「関西マーケティング道場」を開設することといたしました。様々なマーケティング分野で活躍した方々を講師として招き、商品企画やプロモーションにおける生きたノウハウを通じて、自組織の戦略立案につなげていただけるプログラムとなっています。
また本セミナーは、モノ作りやサービス開発で関西を盛り上げていく一助となればという思いを込めて、開催地を大阪に設定し、講師にも関西にゆかりのある方をお選びしています。

■関西マーケティング道場(全6回)

■マーケティング戦略で従来の研修事業において革新をとげたインソースが開設
「関西マーケティング道場」3つのポイント
POINT① 毎回異なる講師による、講師自身の実例紹介

マーケティングの第一線で働いているビジネスパーソンを中心に、毎回入れ替わりで講師を招いて講義します。講師自身が携わったマーケティング実例から、生きたマーケティングの知恵を学んでいただきます。

POINT② 異業種交流型のワークショップ
午後からは、参加者同士、ワークショップを通じて議論をしていただきます。異業種交流をしながら、学んだフレームワークにケーススタディや自社の事案を当てはめ、様々なマーケティング戦略を考えていただきます。

POINT③ シリーズ受講で"マーケティングマスター"を目指す
商品企画やプロモーション、営業戦略まで、毎回、様々な角度からマーケティングのノウハウをお伝えします。成功実例だけでなく失敗実例も知ることができ、また、シリーズで受講いただくことで、総合的な自組織のマーケティング戦略立案にもお役立ていただけます。

<サービス概要>

名称 関西マーケティング道場(全6回)
日程・
テーマ
時間 10:00~17:30

    第1回  10月13日  企業における新規事業、新商品開発の発想の技法と進め方
          講師:インソース 代表取締役執行役員社長 舟橋孝之

    第2回  11月17日  最新事例を通じて学ぶマーケティングの基本
          講師:神戸大学大学院 経営学研究科教授 小川進

    第3回  12月 8日  エンタテインメント施設への集客から学ぶプロモーション施策
          講師:インソース講師

    第4回  1月26日  「ポッキー」ブランド50年の歩み
          講師:江崎グリコ株式会社 マーケティング本部
                チョコレートマーケティング部 部長 小林正典

    第5回  2月23日  ヒット商品の陰にあるテストマーケティングの重要性
          講師:インソース講師

    第6回  3月16日  落とし穴にご用心! SNS時代の商品開発と新しいマーケティングとは?
          講師:株式会社のぞみ 代表取締役 藤田功博

※全て土曜日に開催
会場 株式会社インソース 大阪支社 セミナールーム
(大阪府大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービル5階)
提供・
お申込み
方法
各回単位でのお申込みも可能ですが、全6回を通しての受講をお勧めします。
同一組織から交代で、複数の方に受講いただくことも可能です。

各回受講料:30,000円/回(税込)(WEBinsource会員 28,000円/回・税込)
全6回受講料:160,000円(税込)(人財育成スマートパック5を利用の場合)
※すでにご購入済みの人財育成スマートパックもご利用いただけます

WEBページよりお申込みください。
https://www.insource.co.jp/bup/marketing-kansai.html

当社では今後とも、社会のニーズにマッチしたサービス・商品の開発を通じて、組織の成長を支援してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらです。

お問合せボタン