2019年03月20日 ニュースリリース

UiPath社との業務提携契約を締結

UiPath社との業務提携契約を締結

RPA利用企業に対するRPA活用研修サービスのさらなる拡充へ

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、UiPath株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:長谷川康一)とRPAツール「UiPath」の研修を提供するためのトレーニング・アソシエイト契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

「UiPath」とは、UiPath株式会社が提供する、操作しやすい画面設計と複雑な業務への拡張性を兼ね備えたRPAツールです。サーバーでの中央管理ができ、小規模から大規模まで幅広い組織に導入することが可能です。米Uipath社が開発したツールですが、2018年10月に日本語化対応を行ない、日本企業900社以上(2019年3月現在)に対する導入実績があります。

インソースでは、AI・RPA導入・活用支援に力を入れております。この度の業務提携を受け、「UiPath」を効果的に操作するための研修などを開発しております。新作研修をリリースする際には別途お知らせいたします。
2018年10月に特約店契約を結んだRPAツール「WinActor🄬」に加え、今後「UiPath」の活用研修も提供できるようになることで、より多くのRPA利用企業に対する価値提供が可能となります。

当社では今後とも、AI・RPAを活用する研修などを開発・提供してまいります。

UiPath株式会社
UiPath社は、お客様の業務プロセスを効率的に自動化するためのソフトウェアプラットフォームを提供する、世界のトップRPAカンパニーです。米国を本社とするUiPath社は、日本、英国、ルーマニア、フランス、ドイツ、インド、シンガポール、香港、オーストラリア等に拠点を持ち、世界で2,700社以上日本で900社以上(2019年3月現在)のRPAによる自動化実績を有しています。


「RPA(Robotic Process Automation)」とは
RPA(Robotic Process Automation)とは、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、PCを使った事務業務を効率化・自動化する仕組みです。現在、RPA(Robotic Process Automation)は、人材不足への解決策として注目されています。人材不足を補いつつ生産性を向上するために、将来的に普及することが予想されます。

■当社のRPA活用に関する研修やコンサルティングなど、詳しくはこちらをご覧ください
以上


本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せボタン