RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション)研修

RPA (ロボティック・プロセス・オートメーション)研修

RPAとは

RPA(Robotic Process Automation)とは、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する仕組みのことです。仮想知的労働者(Digital Labor)とも呼ばれています。
RPAは、コスト面などにより従来のシステム化が難しかった業務についても自動化することができます。

▶RPAを導入することで効果が見込める業務

  • ・日ごと、週ごとなど、定期的に行う単純業務
  • ・多数の登録や参照作業を繰り返す業務
  • ・週ごと、月ごとに業務量の差が大きい業務
  • 複数のアプリケーションをまたいで行う業務
  • ・人手による作業でミスが発生する可能性が高い業務

▶インソースのRPA

・研修
「RPAを導入するために何から始めればよいか」「RPAで何ができるか」について、実際にツールを操作していただきながら、わかりやすくご説明いたします。
システム情報部門の方だけでなく、社内外の事務作業が多い、人事・総務部門などの管理部門の方にもおすすめです。
・コンサルティング
RPAは、あくまで生産性向上の手段のひとつです。
インソースでは、RPAに限らず、人材の教育や、業務改善のコンサルティングなど、働き方改革に直結する、御社の課題解決のご支援を致します。

インソースのRPAソリューションについてはこちら

RPAの必要性・他の業務改善と比べたメリット

①プログラミングの知識が不要

簡単なUIで、業務を自動化することができます。
高度な機能としてプログラミング部分が提供されることもありますが、基本的にはプログラミングをすることなくロボットを作ることができます。

②システム化しにくい(コストが見合わない)作業を自動化できる

これまで、規模の関係でシステム化まで至らなかった業務についても、自動化することができます。

③デスクトップ上のすべてのソフトに対応

RPAと似たことができる機能として、Excelマクロがあります。RPAは、Excelマクロに比べ、アプリケーション間のやりとりが柔軟にできます。また、中身がブラックボックス化しにくいという利点もあります。

④業務環境の変化に応じたカスタマイズが簡単

システムに比べて、RPAは改修時のコスト・工数が少なくなります。

ソリューション

インソースでは、公開講座・講師派遣によるRPA体験講座、2か月の有償トライアルパックつき講座、また、コンサルティングをご用意しております。

▶インソースが提供するRPAソリューションのポイント

①体験(~2週目)
RPAを導入するためのポイントから、RPAの実際の使い方まで、わかりやすくご説明いたします。
RPA公開講座、講師派遣、トライアル利用など、幅広い選択肢をご用意しております。
■研修
RPAを導入してみたいが、何から手をつけて良いか分からない方向け
・【公開講座】ビジネス活用のためのRPA研修/WinActor®研修(1日間)※1
RPAを導入するにあたって、業務の整理をしたい方向け
・【公開講座】業務削減研修~自動化(RPA)に向けて業務フローを見直す
RPAの導入を検討しており、一度使ってみたい方向け
・【公開講座】RPA研修/WinActor®研修 初級編~データ転記からRPAを始める※1
②業務選定(~8週目)
RPAを導入するためのポイントから、RPAの実際の使い方まで、わかりやすくご説明いたします。
RPA公開講座、講師派遣、トライアル利用など、幅広い選択肢をご用意しております。
③ソフトウェア選定(~12週目)
課題に合わせて、最適なRPAソフトウェアをご提案します。
④開発(~14週目)
実際にロボットを制作するご支援をいたします。
⑤運用(14週目~)
管理・運用の方針に応じて、社内展開のご支援をいたします。

※1「WinActor®」は、株式会社NTTデータが提供する純国産のRPAツールです。様々な業界・業種において、定型業務の省力化と作業効率・品質の向上に貢献し、人材を付加価値の高い業務へ最適配置する手段として、お客さまより多くの支持を頂いております。

「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

WinActor®導入事例

【例1】カード申込審査業務

反社・悪質加盟店のチェック業務を、外部紹介サービスを使って自動で対応

【内容】カード申込審査業務における「反社・悪質加盟店」のチェック工程で、社内システムから抽出した情報を外部照会サービスに入力し照会結果を確認しており、この作業を「WinActor®」で自動化した。

【効果】外部照会サービスに入力する際のミスがなくなり、検索効率が向上した結果、導入前と比較し、本チェック工程だけで生産性が5倍向上した。また、業務の繁閑による担当スタッフの調整が不要になり、別の審査工程に人材の再配置ができた。

【例2】メーリングリストの登録

入退職、異動時のメーリングリスト登録を自動で実行

【内容】社内申請に基づきメーリングリストの登録を担当者が行っていた。この作業を自動化した。

【効果】対象業務を完全自動化し、担当者の作業工数を100%削減できた。また、手入力による転記ミスがゼロになった。

お問い合わせはこちら

関連サービス

{{heading}}のカリキュラムを選ぶ

本研修のカリキュラムを選ぶ

研修のプロがお答え全力Q&A

お客さまから「{{trainingName}}」に多く寄せられるご質問を抜粋して掲載しております。
質問をクリックすることで、回答が表示されます。


      

※公開講座とは、1名さまから受講可能な研修のサービスです

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください



×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!