2019年09月20日 ニュースリリース

RPA テクノロジーズ社とのBizRobo! Seriesパートナー契約を締結

RPA テクノロジーズ社とのBizRobo! Seriesパートナー契約を締結

主要RPAツール3種のサービス提供が可能に

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、RPA テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:大角暢之)と、「BizRobo! Series」パートナー契約を締結いたしました。また、RPA関連の新作研修を開発しましたので、あわせてお知らせいたします。

■481組織にRPA導入支援サービスを提供するインソース。主要RPAツール3種のサービス提供を実現
当社では、これまで481組織、2,716名(※1)の方々にRPAツール「WinActor®(※2)」、「UiPath」の関連研修や導入支援サービスを提供してまいりました。
本契約締結に伴い、上記2種類に加え、「BizRobo! Series」に関する操作研修も取り扱いでき、さらに幅広いお客さまに向けての価値提供が可能となりました。

※1:2019年6月末時点 ※2:「WinActor®」はNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です

◇「BizRobo! Series」とは?
RPAテクノロジーズ株式会社が提供しており、国内1,000社以上の現場でさまざまな業務の代行実績があるRPAツール群です。サーバー上での稼働を中心としているため、動作が安定しやすいという特長があります。豊富な実績から、業界・業種に特化したノウハウ・サービスの提供が可能です。

■「BizRobo! Series」の新作研修を開発
お客さまのRPA活用を支援するため「BizRobo! Series」の新作研修を開発しました。RPA初級編として、基本知識を学んでいただくだけでなく、BizRobo!を実際に使用してブラウザやExcelを操作していただく実習中心の研修です。

▼対象者
・RPAツールを触ったことがないが、試してみたい方
・RPAツールの導入を検討している方
・組織内で「BizRobo!」が導入されたことを踏まえ、使い方を知りたい方

当社では今後とも、人材育成と業績向上をトータルにサポートするサービスを開発してまいります。


■RPA テクノロジーズ株式会社
RPA テクノロジーズ株式会社は、RPAホールディングス株式会社(東京都港区、代表取締役:高橋知道、証券コード:6572)のグループ会社です。コンピュータ、その周辺機器及びそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売並びに輸出入業務など、幅広い事業に取り組んでいます。

◇「RPA(Robotic Process Automation)」とは?
ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、PC を使った事務業務を効率化・自動化する仕組みです。現在、RPAは人材不足への解決策として注目されています。人材不足を補いつつ生産性を向上するために将来的に普及することが予想されます。

■当社の RPA 活用に関する研修やコンサルティングなど、詳しくは弊社WEBをご覧ください
https://www.insource.co.jp/gyoukai/rpa_top.html

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せボタン