2020年02月21日 ニュースリリース

Web会議を使用し双方向のコミュニケーションが取れるオンライン研修の実施拡大

Web会議を使用し双方向のコミュニケーションが取れるオンライン研修の実施拡大

テレワーク・リモートワークの方にもリアルと同等の教育を実現

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)では、Web会議を使い、拠点からでも双方向のコミュニケーションを取りながら研修に参加できる「遠隔リアル」サービスを拡大していくことをお知らせいたします。

■遠隔リアルとは
「遠隔リアル」とは、拠点間をつなぎ研修にご参加いただくサービスです。モニター越しに双方向でのコミュニケーションが取れるため、講師への質問やグループワークの実施が可能です。

昨今のコロナウイルスの影響で、テレワーク・リモートワークの導入を検討する組織が増えております。導入時には様々な課題がありますが、その1つにオフィスワーカーに比べ受講機会が少ないなどの教育格差があります。「遠隔リアル」サービスを活用して、テレワーク・リモートワークの方にもWeb会議を通じ、集合型(リアル)と同等の教育を提供いたします。

■Web会議で双方向のコミュニケーションを実現

Web会議イメージ図

通常、Web会議を使用した研修は、一方向のコミュニケーションになりやすいですが、人数やグループ数をホストが入力することで、グループ分けを容易に行うことができ双方向かつ質の高い研修が実施できます。ホストはすべてのグループに入ることができ、適宜フィードバックを行うことも可能です。

<サービス概要>

受講可能人数 最大100名
利用方法
  • ・URLにアクセスすればログインが可能
  • ・講師はインソースにて手配

※ご要望に応じて、迅速に対応いたします。

当社では、これからも幅広い働き方を支援するサービスの開発と提供を推進してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せフォームへ