2020年03月11日 ニュースリリース

<SDGs>当社の事業目的そのものが、働く人に関わる社会課題解決の支援

<SDGs>当社の事業目的そのものが、働く人に関わる社会課題解決の支援

SDGsと当社事業の関わりをWebでご紹介

働く人に関わる社会課題解決の支援をする株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)ではこの度、SDGsと当社事業の関わりを紹介するWebページを新たに作成いたしましたので、お知らせいたします。

当社は事業そのものが、働く人に関わる「社会課題解決」であるため、企業として成長することがサステナブルな社会の実現へと繋がるものと考えております。具体的には、SDGs(持続可能な開発目標)として掲げられた17の目標のうち、当社では10の目標達成に貢献しております。

■SDGsの取り組み
・日本語版
・英語版

※2019年9月末時点
SDGs4.8.9 研修を通じてスキルアップを図ることにより、働きがいも経済成長も同時に実現することを目指しています。
■社会人教育の実施
年間総受講者数551,553



また、非財務情報を積極的に開示しています。
■月次非財務情報の積極的な開示
 ・新作研修 ・講師派遣型研修実施回数
 ・公開講座受講者数 ・WEBinsource登録先数等
詳しくはこちら
SDGs16 公正な社会をつくるための研修サービスを提供しています。
■コンプライアンス、個人情報保護、労務管理などの研修
研修コンテンツ数54種類/eラーニング数17種類
SDGs5 インソースグループでは女性が半分以上を占めています。外国出身者や60歳以上のシニア、LGBT、障がいのある方など、多様な人材が共に働いています。
詳しくはこちら
SDGs9 イノベーションを起こすための多様な研修サービスを提供しています。
■企画力研修などの実施
年間総受講者数4,215


■マーケティング研修などの実施
年間総受講者数1,679
SDGs10 他社に先駆けて、女性活躍推進だけでなく、障がいのある方や外国の方など多様な方の活躍を推進する研修を開発しています。
■女性活躍推進研修などの実施
年間総受講者数5,513
SDGs3 心身ともに健康に働けるよう、メンタルヘルス研修などを提供しています。また自分のストレスをかんたんに調べられるストレスチェック支援サービスも提供しています。
■ストレスチェック支援サービス
納品組織数216組織
SDGs7.3 業務改善サービスを提供しているノウハウを活かして、全社で積極的な節電を行うなど、必要最小限のエネルギーで活動しています。

当社では今後とも、サステナブルな社会の実現のため、企業として成長することで貢献してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せボタン