2020年06月29日 ニュースリリース

純国産MA(マーケティングオートメーション)ツール
「MRC(マーケライズクラウド)」の代理販売開始のお知らせ

純国産MA(マーケティングオートメーション)ツール
「MRC(マーケライズクラウド)」の代理販売開始のお知らせ

営業ソリューション支援関連サービスを多数提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋 孝之、証券コード:6200、以下「インソース」)は、株式会社マーケライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 中野 晴元 / 代表取締役 野口 雅徳、以下「マーケライズ」)が提供する純国産MA(マーケティングオートメーション)ツール「MRC(マーケライズクラウド)」の販売を開始しましたことをお知らせいたします。

ニューノーマルに合わせた新しい営業スタイルへの変革が今、求められています。今までは「いいモノを作れば売れる」と言われていましたが、現在はいいモノを作っただけでは売れません。いいものを作ったうえで、更に顧客に見つけてもらえる状態までもっていかないと売れない時代なのです。

マーケライズの提供する「MRC」は、「手持ちの名刺リストは年々増えていくけど、有効活用できていない」「展示会やWeb広告活動の費用対効果を明確に出したい」「自社のWebサイトを販促により活用するにはどうすばいいの」といった課題に効く、完全自社開発のオールインワンMAツールです。有望な見込み客を発掘できる複数の仕組みを搭載しているので、自動的に商品をセールスしてくれます。

■純国産MA(マーケティングオートメーション)ツール「MRC(マーケライズクラウド)」

■MRCが選ばれる4つのポイント

1.純国産のMAツール
日本の製造業の営業・販促を経験したスタッフで自社開発しています。現場に寄り添った、きめ細かい適切なアドバイスと安心のサポートが特徴です。

2.費用対効果が高く日々進化を続ける
月額30,000円(税抜)から使用でき、初めてMAツールを導入する企業様に非常にお勧めです。また、日々機能を追加しており、長く使い続けられます。

3.集客を増やすMAツール機能が充実
メール配信機能、Webアンケート機能、Webトラッキング機能、スコアリング機能などで、有望な見込み顧客を自動的に発掘します。

4.製造業・メーカーはさらに使いやすい
製造業向けに細かく作り込んだMAツールが開発の根本にあるため、製造業に適したデータベースの顧客登録項目など、使い勝手は抜群です。

■MRCの料金体系

サービスプラン 月額 概要
・MRC-Mail 30,000円~ メールマーケティング機能を中心に、PUSH型・PULL型のマーケティングを支援するサービスです。
・MRC-Form 30,000円~ ユーザー企業のホームページに、Webフォーム・ダウンロード履歴機能を提供し、Webサイトを最大限活用する、PULL型マーケティングを支援するサービスです。
・MRC-Master 60,000円~ 「MRC-Mail」と「MRC-Form」を統合したサービスです。

※税別
※別途初期費用がかかります

■株式会社マーケライズ(https://www.markerise.com)

  • ・本社所在地 : 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH  6F
  • ・代表者 : 代表取締役社長 中野 晴元 / 代表取締役 野口 雅徳

マーケライズ社は、中野晴元氏・野口雅徳氏が2014年に設立したBtoBのMAツール「MRC(マーケライズクラウド)」の開発・販売を手がける企業です。マーケティングクラウドの企画・開発・販売・導入マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービスも提供しています。

本サービスをご検討の際には、各営業担当までお申し付けくださいませ。
当社では今後とも、様々な営業ソリューション支援サービスを拡充してまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せフォームへ