2020年07月10日 ニュースリリース

さらなるAI/IT人材不足に対応!IT研修ラインナップをさらに48種類拡充

さらなるAI/IT人材不足に対応!IT研修ラインナップをさらに48種類拡充

社内人材のIT分野への転換に最適なラインナップへ

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)と100%子会社の株式会社インソースデジタルアカデミー(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:杉山晋一、以下「IDA」) はこの度、IT研修をさらに48種類拡充したことをお知らせします。

経済産業省によると、AI/IT人材は2025年には約36.4万の需給ギャップ、2030年には約44.9万人の需給ギャップが生じると予想されています。※2019年3月経済産業省「IT 人材需給に関する調査結果」より

インソースグループでは、お客さまのご要望にお応えするため、提携を進め、様々なIT関連研修を取り揃えてまいりました。この度、AI/RPA関連分野や仮想化分野等の強化のため、CTCテクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須﨑 隆寛、以下「CTCテクノロジー」)と提携し、以下のようなコースを提供することとなりました。

・CTC 教育サービス

<拡充したIT研修例>
■AI/RPA関連分野 25種類
  インソースグループでは、すでに数多くのAI/RPA分野の研修の提供を行っております。さらに、より細かなニーズにお応えするべく研修も拡充してまいります。
・業務自動化 UiPath初級編(RPA)
  RPA業界におけるリーディングカンパニーである「UiPath」製品を初めて操作する方を対象に、演習を中心とした研修により、基本的な操作方法、基本的なワークフローの作成(初級編)を学習します。
・Pythonによるネットワーク運用自動化入門
  Pythonスクリプトを使用し、ルータ等のネットワーク機器の設定や確認の自動化を行う方法をご紹介します。

■仮想化分野 23種類
  システム・仮想基盤構築トレーニングのためのコースを拡充しております。
・Ansible入門
  システム運用管理の作業として必要なアプリーケーションやシステムのデプロイ作業を容易にする構成管理ツールであるAnsibleの基本的な使い方を習得します。

<サービス概要>

想定テーマ例
  • ・業務自動化 UiPath初級編(RPA)
  • ・Pythonによるネットワーク運用自動化入門
  • ・Ansible入門
  • ・実践!セキュリティ(サイバー攻撃手法とその対策)     等
提供価格 コースにより異なる(1日間 44,000円(税込)~)
お申込み方法 当社WEBページまたは当社担当営業にお問い合わせください
<当社WEBページ>https://secure.insource.co.jp/contact/
サービス開始 2020年8月1日(土)

◇CTCテクノロジー株式会社について
CTCテクノロジー株式会社は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社のグループ会社で、保守・運用・監視サービスなどのお客様サポートを担っています。目指す姿「IT技術で社会の明日を支える会社」を掲げ、マルチベンダー環境で培った高い技術力と問題解決力をベースに通信キャリアや官公庁、大手金融機関など、社会の根幹を支えるビジネスを展開している組織をサポートしています。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せフォームへ