2021.10.08 ニュースリリース

日本最大級の次世代型LMS「Leaf」新機能3種リリースのお知らせ~「多言語字幕生成・編集機能」「英語画面切り替え機能」等~

日本最大級の次世代型LMS「Leaf」新機能3種リリースのお知らせ~「多言語字幕生成・編集機能」「英語画面切り替え機能」等~

2021.10.08

175万名

※21年9月末時点

 「教育」と「IT」の力で組織の課題解決を支援する株式会社インソース(東京本部:東京都荒川区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、次世代型LMS「Leaf(リーフ)」の新機能の提供を開始しましたので、お知らせいたします。

 ご利用者数が180万人を突破した、当社の次世代型LMSの「Leaf」ですが、ご利用者様から、さらなる機能アップグレードの声が、近年あがっておりました。そうしたご利用者様の声を受けこの度、3種類の新機能「Leaf Translator(リーフ トランスレータ―)」、「Leaf English(リーフ イングリッシュ)」、「Leaf APIs(リーフ エーピーアイズ)」をリリースいたします。

■新機能1 Leaf Translator(リーフ トランスレーター)

機能概要 多言語字幕生成・編集機能
特徴 ①動画をアップロードするだけで、音声を読み取り、字幕を自動で生成
②英語、中国語、韓国語の他、100以上の言語に対応
③既存の動画に字幕テロップを追加し、編集して配信することが可能
提供価格 オプション費用 2,640,000円(税抜2,400,000円)

■新機能2 Leaf English(リーフ イングリッシュ)

機能概要 英語画面切り替え機能
特徴 ①画面の表示言語を日本語/英語と簡単に切り替え
②個々のアカウントで独立した設定が可能
提供価格 オプション費用 1,760,000円(税抜1,600,000円)

■新機能3 Leaf APIs(リーフ エーピーアイズ)

機能概要 Leaf導入済み顧客向けの公開API
特徴 ①人事システムにLeafとのデータ連携機能を組み込める
②Leafに蓄積したユーザー情報や受講履歴を、他社システムに同期が可能
提供価格 オプション費用 応相談

今後も、Leafは時代の潮流を先取りした機能の拡充に邁進してまいります。

以上


本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せフォームへ