中途採用者及び配属部署のリーダー層、採用担当者ほか

キャリア採用人材とその周囲が即戦力化を一緒に目指すプラン

プランNo.432

中途採用者が感じるネガティブな気持ちを払拭させて前向きに仕事に取り組むスキルを得るプラン。受け入れ部署の指導力向上と、人事部でのフォローアップ体制構築がカギ

対象者・期間

業界・業種・規模

全業界

対象者

中途採用者、中途採用者を受け入れる部署の管理職、採用担当者・人事部の方

期間

約1カ月

問題意識・課題

  • 【組織】中途採用で人員を増やし組織を大きくしてきたが、一方で離職率が高く、人事部が採用活動に疲弊している
  • 【意識】中途採用者が入社した時に、その人を温かく受け入れ、活躍を支援しようという風土がなく、周囲のメンバーが関わりを積極的に持たない
  • 【スキル】想定する「中途採用者ができること」が現場の求めているレベルに達していないことや業務とのミスマッチが起こっていることで、即戦力化が思うようにはかどらない

問題の要因

  • 採用活動と人材の定着活動が本部サイドと現場サイドで明確に切り離されてしまっており、連携がとれていない
  • 中途採用者だけが、組織の型に合わせて仕事のやり方や考え方を早く大きく変えていく努力が必要だと感じている社員が少なくない
  • 中途採用者と受け入れる部署のリーダー層の双方が、「早く組織に貢献できる人材」になる・するための意見交換や指導のスキルを十分に持っていない

課題に対する解決策

  • 一度採用したキャリア人材を組織に定着させるフォローアップ体制を人事採用部門が作り、現場配属後も定期的に中途採用者と接触する
  • 中途採用者のみならず、既存メンバーも「人材が長く、生き生きと働ける組織づくり」に参画・貢献しようという意識を醸成する機会を設定する
  • 中途採用者に早く業務に慣れるための学び方、指導者側には早期離職させないための育成計画とフォローの仕方を身につけさせる

本プランの内容

中途採用者と、中途採用者の配属先で指導担当となるリーダークラスの方、そして採用活動に携わる人事部担当者の3者に対し各2回の研修を実施するプランです。
中途採用者が抱える不安を取り除き、早期に活躍できるようになるための仕事の覚え方を習得させ、部署における指導役には本人の特性や経験に応じたフレキシブルな指導施策の考え方・実行の仕方を学んでいただきます。

プランの概要

中途採用者向け

1回目:中途(出向)社員向け導入研修 まず上司と話し合う5つのこと(1日間)

これまで所属した組織で培ったスキルや知識を新しい組織の中でどのように活用できるのか、部署の方針を受けていかにそれを変化させていくのかを、着任してすぐに上席者と面談ですり合わせられるようになることを目的とした研修です。自らの強みや仕事へのこだわりを明らかにし、さらに転職経験をプラスにとらえる意識の持ち方をお伝えします。

2回目:(成長企業向け)中途採用1年目研修 ~即戦力として活躍する(1日間)

業務の全体像を早く捉えるためにフローで理解すること、自立して仕事を進めるための周囲メンバーとのコミュニケーションの取り方、他メンバーよりも生産性高く働くための時間の使い方を身につけるための中途採用者向けプログラムです。自身の指導者となる人に頼りすぎることなく、「効率よく」チームとチームの仕事に慣れるヒントをつかみます。

中途採用者が配属される部署の指導担当者・リーダー・管理職層向け

1回目:(成長企業・管理職向け)離職防止研修~採用者の早期活躍を支援する(1日間)

採用者が職場で期待とのギャップを感じたとしても、すぐに「辞める」という判断を下してしまわないように、受け入れの心構えから本人への仕事の任せ方、面談の仕方、日頃のコミュニケーションの取り方を学ぶ研修です。人事部から共有される採用面接時の情報を鵜呑みにせず、また中途社員だからと放ってしまわないことの重要性を冒頭で丁寧に解説します。仮設定した育成計画に準じて指導を進めつつも、どのくらいできるかを冷静に突き合わせて都度修正をはかり調整するポイントを習得します。

2回目:フィードバック研修~助言と対話を活用し、部下・後輩をサポートする(1日間)

一定期間の中途採用者の行動や成果を踏まえて、今後具体的に取り組むべきことや改善点を対話をしながらフィードバックする力を磨く研修です。自組織にふさわしい行動が定着してきた段階で能力をほめる、自己効力感を高める問いかけをするといったことのほか、経験学習サイクルの活用についても言及します。

人事・採用担当者向け(全社員のうち特定メンバー)

1回目:(成長企業・人事担当者向け)離職防止研修~採用者の職場定着を支援する(半日間)

きちんと採用手続きまで済ませたらそれで終わり、あとは現場にお任せということでは、真に人事採用の仕事を全うしたとは言えません。組織力を上げるには、人材をうまく定着させることが肝要です。自組織における過去の離職原因を徹底的に洗い出して対策を考えること、採用者をフォローし配属先の現場指導者との適切な連携を図れる体制を構築することを学ぶ短時間研修です。

2回目:(成長企業向け)人材活躍を考えるワークショップ~働く楽しさは自分たちでつくっていく(半日間)

すでに組織に所属しているメンバーに対し、「働く職場をよくするために」「長く活躍できる組織の在り方」についてざっくばらんな意見交換の機会を定期的に持ってもらうことを目的とした、人事部が主催となるワークショップです。仕事の面白さや働きやすさは働いている自分たち自身でつくっていくものであることを自覚させ、新たに組織に加わる中途採用者に誰もが関心をもち、うまく定着させるナビゲート役を買って出るような人材を増やします。

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

研修のプロがお答え 全力Q&A


                

さらに効果的な教育を実施するためには

「キャリアタイプ志向性」や「モチベーションの源」「チームでの役割」「判断志向」など、社員一人ひとりの分析や組織の分析、自組織にとって今後必要となる人材像・人物像の分析ができるアセスメントツールもございます。オンラインで106問の設問に回答いただきます。

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント


職場のメンタルヘルス対策の一環として、ストレスチェック支援サービスもご提供しております。「手間なく」「低コスト」で、従業員の皆さまの状況を把握することができます。

ストレスチェック支援サービス

本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.