loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

(成長企業向け)中途採用1年目研修 ~即戦力として活躍する(1日間)

(成長企業向け)中途採用1年目研修 ~即戦力として活躍する(1日間)

即戦力として活躍するための「業務フロー」「情報収集」「生産性」3つの要素を学ぶ

研修No.B JSK302-0000-4721

対象者

  • 中堅層

・新たに中途採用者として入社した方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 新たに採用した人材に早期に活躍してほしい
  • 新たに入社した会社で、まず意識すべきことを知りたい
  • 新たに入社した会社で、即戦力として活躍するためにやるべきことを知りたい
  • 即戦力として活躍するために、職場でのコミュニケーションの取り方などふるまい方を知ってほしい

研修内容・特徴outline・feature

本研修は中途採用者に向けた研修です。中途採用者への期待はとても大きく、一日でも早く職場に慣れ経験を活かして活躍してほしいと期待されています。

研修内では即戦力として活躍していただくために、3つのことを学んでいただきます。1つ目は業務を捉えるための業務フローの理解、2つ目は自立して仕事を進めるためのコミュニケーションの取り方の理解、3つ目は生産性高く働くための時間の使い方です。

特に1つ目と2つ目の項目に研修内では重点を置いています。具体的には、業務フローを作成したり、良好な人間関係を築くための自己開示の仕方などを研修内で考えたりするなど、職場ですぐに実践いただけるような内容となっています。

到達目標goal

  • ①活躍するために必要なスキルがわかる
  • ②業務の全体フローの理解が深まる
  • ③新たな職場での情報収集の方法がわかる
  • ④生産性高く働くなど、どのように職場で働いていけばよいかわかる

研修プログラム例program

内容 手法
  • 1.はじめに ~求められることを考える
    【ワーク】中途採用社員として組織から求められていることを考える
    (1)中途社員に求められること
     ①即戦力として早期に活躍する
     ②外の人の視点を活かしながら活躍する
    【ワーク】即戦力として今の組織で活躍するために改めて必要なことを考える
    (2)組織の中で活躍するために
     ①業務の進め方に精通する
     ②有効に情報収集を行う
     ③生産性を意識して仕事に取り組む
講義
ワーク
  • 2.即戦力として活躍するために① ~業務フローを把握する
    (1)業務フローとは
    (2)業務の可視化によるメリット
    (3)業務フロー作成の進め方
     ①フロー作成の業務を決定する
     ②対象業務を分解する
     ③業務に関わる人物を洗い出す
     ④フロー図に落とし込む
    【ワーク】現在自身に任せられている業務のフロー図を作成する
    (4)それぞれの標準時間を確認する
    【ワーク】標準時間を把握しているか確認する
    (5)業務フロー作成時の注意点
     ①例外がある可能性も含めておく
     ②工程の「省略」や「形骸化」はひとまずおいておく
講義
ワーク
  • 3.即戦力として活躍するために② ~情報収集の方法を考える
    (1)仕事を進めるために欠かせない情報収集
    (2)職場の人間関係を整理する
     ①直属の上司
     ②指導役
     ③業務で関係の深い部署や人物
     ④相談相手 など
    【ワーク】自身の身の回りの人を整理する
    (3)指導役だけに頼るのはリスク ~早く自立する
    (4)信頼感を持ってもらい、教えてもらう ~相談力を高める
     ①質問する相手の事前情報を得ておく
     ②相談の前にすること
     ③相談の意図を伝える
     ④伝える情報を整理する
    (5)わからないことは素直に訊く
     ①質問できるのは経験が浅い今のうち
     ②質問をコミュニケーションの機会にする
    (6)良好な関係性を築き、自分で働きやすくしていく
     ■自己開示で理解してもらう
講義
ワーク
  • 4.即戦力として活躍するために③ ~生産性高く仕事に取り組む
    (1)よい頑張りで組織に貢献する
    (2)「デキる人」が意識している着手前の4つのステップ
     ①まずはもやもやしたものをはっきりさせる
     ②作業に入る前に行う4つのステップ
     ・目的の確認
     ・イメージのすり合わせ
     ・作業量の見積もり
     ・スケジューリング
    (3)時間を有効に使うために
     ①業務内容の洗い出し
     ②優先順位をつけて取り組む
    (4)これからの中途採用社員のために
     ■自身の経験が伝えられるようマニュアルを作成しておくことも有効
講義
  • 5.まとめ
ワーク

7318

全力Q&A{{list[0]['categoryBottom']}}関連の全力Q&A

よくあるご質問について、研修のプロとして熱く丁寧に回答します。

カスタマイズ事例~ケーススタディCASE STUDY

本研修のカスタイマイズ事例として、作成したケーススタディを業界別にご紹介します。

{{theme}}研修のケーススタディ一覧

開発者コメントcomment

本研修は、即戦力として活躍することを期待される方に向けて開発しました。新たな職場である程度の経験やスキルを活かすためには、自身がどのような業務をやっているのかなど業務フローの理解が欠かせません。併せて、長く活躍し続けるためには、同僚や仕事上で関わる人とのコミュニケーションも必須になります。

本研修ではその2つを柱に構成しています。研修受講後には、業務への理解が深まり、自立して仕事を進めることができるようになっているはずです。

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

中堅社員研修の評価
年間総受講者数
33,007
内容をよく理解・理解
94.6
講師がとても良い・良い
93.5

※2020年10月~2021年9月

関連研修

{{sortedMiddleListObj.name}}

{{sortedMiddleListObj.len}}種

  • {{value.len}}種

サービス内容
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
役割認識と必須スキル習得
基本姿勢を養う
チームコミュニケーション
仕事力を高めるコンセプチュアルスキル
管理職を目指す
チームマネジメントスキル

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集

人事のお役立ちニュース

人事のお役立ちニュース一覧を見る

初めてご利用の方へ

インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        本テーマのおすすめリンク

        おすすめリンク

        WEBinsourceの詳細・新規会員登録はこちら

        直近の公開講座開催研修

        閉じる