Python学院 ブログ

プログラミングでできることはこの5つ!スキルを身につけるメリットも✨

こんにちは、「Python学院」の政田です!
(Python学院については以下の記事をご覧ください)

「プログラミングってやった方が良さそうだけど、結局なにができるの?」「いまやろうと思っていることが、プログラミングで実現できるのか知りたい!」

こんなお悩み、考えはございませんか?この記事では、プログラミングスキルを身につけることでできるようになることについて、代表的なものを5つご紹介します。

「お~、こんなことができるのか!」「自分もできるようになりたい!」という発見が、プログラミングを始めるきっかけになればとても嬉しく思います!

プログラミングでできること5つ

それでは、ここからプログラミングでできることについて、主要なものを5つご紹介します。

① 業務効率化ツールの作成

プログラミングでできること1つ目は、業務効率化ツールの作成です。普段の業務の中で、定期的に同じようなことをしているタスクはありませんか?例えば、ネット上で検索したデータをExcelファイルにコピペする、といったことです。実はそういった定型的なタスクは、プログラミングを行うことによって効率化・自動化することができます。

② Webサイト、Webサービスの作成

プログラミングでできること2つ目は、Webサイト・Webサービスの作成です。世に存在しているWebサイトやWebサービスは、確実にプログラミングによって構築されています。最近では簡単にWebサイトを作成することができるツールなどもありますが、多少はプログラミングスキルがないと作成することができません。

自分が普段から見ているサイトや、使っているサービスが全てプログラミングによって作られたと考えると、すこしプログラミングを身近に感じてきませんか?

③ スマホアプリ、Webアプリの開発

プログラミングでできること3つ目は、スマホアプリ・Webアプリの開発です。普段スマートフォンで使っているアプリや、PCで使用しているアプリなども、すべてプログラミングによって構築されています。最近ではアプリ開発が簡単にできるツールなどもあるので、だんだんとプログラミングのハードルは下がってきています。

④ 業務システムの開発

プログラミングでできること4つ目は、業務システムの開発です。普段会社で使用している業務システムや、学校で使っているシステムなども誰かがプログラミングによって構築したものです。もちろん業務システムの開発を行うためには、プログラミングスキルだけではなく、業務理解も必要になってきます。

⑤ AI(人工知能)の開発

プログラミングでできること5つ目は、AI(人工知能)の開発です。なんでも勝手にやってくれそうなAIですが、結局のところ最初は人間が「こういう風に学習してね」「こういう風に判別してね」というプログラムを書くことによってできています。ちなみにAIの開発をするなら、基本的にはPythonというプログラミング言語を学ぶのが、世界でも主流となっています。

コンピュータ、プログラムができること、得意なこと

ここまでプログラミングでできることについて5つ見てきました。ではそもそも、コンピュータはどのようなことを得意としているのでしょうか。

高速処理
高速な処理を、コンピュータは得意としています。人間であればどれだけ訓練を積んでも、「それ以上早くこなすことができない」という壁を、コンピュータはいとも簡単に飛び越えてしまいます。

連続処理
連続の処理も、コンピュータは得意です。人間であれば定期的に休憩を取って、体力を回復させ気持ちをリセットする必要がある作業でも、コンピュータであれば何の文句も言わずに連続して処理してくれます。

正確処理
そして正確な処理も、コンピュータが得意としています。人間が何かのタスクに取り組んでいる以上、どれだけ意識・注意をしていてもミスが発生する可能性があります。一方、コンピュータであれば、人間の命令(プログラム)が合っていれば、全くミスをすることなく正確に処理をしてくれます。

高速・連続・正確な処理を得意とするコンピュータを上手に活用することで、役立つプログラムを作成して業務を楽にしたり、生活を豊かにしたりすることができます。

プログラミングスキルを身につけるメリット

では続いて、プログラミングスキルを身につけることのメリットを見ておきましょう。

◆社内での価値が上がる

今後、プログラミングができる人材の需要はどんどん高まっています。一方でプログラミングができる人材の供給量は、需要量の増加には全く追い付いていない状態です。つまりプログラミングスキルを身につけた人材の社内での価値は、これからどんどん上がっていくということになります。

◆業務を楽にすることができ、仕事でより良い結果を出すことができる

プログラミングでできること、の部分でも触れましたが、プログラミングを学ぶことで業務効率化ツールを作成することができます。例えばネット上からいろんな会社の情報を集めてきて、営業をかけるリストを自動的に作ってくれるシステムなども、作れるようになります。

他にも、現在の自分の手元にあるタスクをシステムに任せることができれば、もっと価値を生み出すことができるタスクに注力することができるようになります。そうすることで、仕事でより良い結果を出すことができるようになります。

すべてのシステムはプログラミングでできている

ここまでご覧いただいたように、すべてのシステムはプログラミングによってできています。本記事を読んでプログラミングを身近に感じていただき、「ちょっと自分もやってみようかな」と思っていただければ幸いです!


\ お申込みはこちら /

コピー

コピーしました

お問合せ

インソースでは、お客さまの様々なお悩み・ニーズに応じたサービスをご用意しております。
まずはメールかお電話にて、お気軽にご相談ください。