2020年03月27日 ニュースリリース

「ゆっくり学ぶシリーズ」にプロジェクトマネジメント研修を2本追加

「ゆっくり学ぶシリーズ」にプロジェクトマネジメント研修を2本追加

演習に多くの時間をかけ、"わかる"から"できる"を実現

新作研修を年間200本以上開発する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、「ゆっくり学ぶシリーズ」にプロジェクトマネジメント研修を2本追加いたしましたので、お知らせいたします。

■「ゆっくり学ぶシリーズ」とは
必要な知識・スキルを2日間以上かけてじっくり学べる内容です。演習に多くの時間をかけることで、"わかる"から"できる"を実現し、職場に戻って自身で体現できることをゴールとしたサービスです。

■本研修開発の背景
当社にはプロジェクトマネジメント研修(1日間)が2種類ございます。1日間研修だと研修時間の制約によりすべてを網羅することが困難でした。また、知識のみを付与するのではなく、より実践的な内容を望む声もあり、研修内容を拡充した2日間研修を新たに追加いたしました。

◇プロジェクトマネジメント基礎研修(2日間)
WBS(※)やガントチャートを実際に書く演習が含まれており、知識付与の範囲を超えた、より実践的な内容になっています。後半は優秀なプロジェクトマネージャに欠かせない交渉力をコンセンサスマネジメントという視点で考えます。

◇プロジェクトマネジメント研修 ~プロジェクト計画・WBS作成能力向上編(2日間)
プロジェクトマネジメントにおける計画段階、特にWBS作成に特化した研修です。作業単位ごとにWBSシートを作成する演習に、半日以上の時間をかける実践的な研修です。

※ WBSとは
ワーク・ブレークダウン・ストラクチャー法の略称です。プロジェクトに必要な作業をヌケもれなく、洗い出していく作業です。スケジュール策定やコスト算定の根拠となります。

当社では、今後とも"わかる"から"できる"を実践する研修を積極的に開発してまいります。

以 上

本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

お問合せボタン