2022.08.05 ニュースリリース

(三菱UFJモルガン・スタンレー証券のDX 戦略における)「デジタルコア人材育成プログラム」共同実施について

(三菱UFJモルガン・スタンレー証券のDX 戦略における)「デジタルコア人材育成プログラム」共同実施について

 三菱UFJ モルガン・スタンレー証券株式会社(取締役社長 小林 真、以下 三菱UFJ モルガン・スタンレー証券)と、「教育」と「IT 」の力で組織の課題解決を支援する株式会社インソース(代表取締役執行役員社長 舟橋孝之)および100%子会社の株式会社インソースデジタルアカデミー(代表取締役社長 杉山晋一、以下IDA)は、今般、三菱UF J モルガン・スタンレー証 券のDX 戦略における「デジタルコア人材育成プログラム」を共同で実施する運びとなりました。

 インソースグループでは、IDA を中核にして、「デジタル人材は社内人材から育成する」をキーワードに、数多くの企業・自治体のDX 人材育成研修を手掛けています。IDA のDX 研修の特徴は、ビジネスの現場で実際に役立つことに重点を置き、現状分析や課題発掘・問題解決手法などのビジネススキルと、ツールとしてのIT スキルを組み合わせた点にあります。

 これらの特徴を取り入れた「デジタルコア人材育成プログラム」を実施することで、三菱UF J モルガン・スタンレー証券は、デジタルを活用したビジネス変革や業務効率化に繋がる施策を企画・推進できる人材を養成するとともに、DX 推進の担い手として活躍できる人材を増やすことで、DX の取り組みを加速し、お客さまへのより良いご提案に繋げてまいります。

<デジタルコア人材育成プログラム概要>
実施時期 2022 年6 月~2023 年12 月、一人当たり13 日間(予定)
対象者 三菱UFJ モルガン・スタンレー証券の各部門のデジタル施策を企画・推進する人材 選抜者約60 人
プログラム概要 ・DX ビジネスモデル・データサイエンス・AI などの最先端テクノロジー
・デジタル技術とデータを活用したビジネスデザインワークショップ
・DX プロジェクト企画、推進、管理の実践スキル

以上


本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せフォームへ