ストレスチェック機能の使い方イメージ

ストレスチェックシートの作成が簡単にできる

ストレスチェックシートの作成

研修管理・人事サポートシステムLeaf(リーフ)では、テンプレートや過去のシートをコピーして簡単にストレスチェック調査票(アンケートシート)作成ができます。厚生労働省が推奨する調査票もテンプレートに登録されています。さらに独自の調査票も作成できるので、従業員に対する意識調査(ES調査)なども可能です。

回答対象者の登録と、回答開始の連絡が手軽にできる

ストレスチェック調査票(アンケートシート)回答対象者の追加


ストレスチェック調査票(アンケートシート)の回答開始のお知らせ


回答状況、集計結果の把握と催促業務を簡単にできる

ストレスチェック調査票(アンケートシート)回答状況、集計結果の把握を簡単にできます

研修管理・人事サポートシステムLeaf(リーフ)では、ストレスチェック調査票(アンケートシート)の回答状況、集計結果を簡単に把握することができます。

※事業者(人事など)の場合、受検者(従業員)が自ら事業者に開示することを表明した受検者の個人カルテのみ参照可能となりますが、回答状況、全回答者の集計結果などを確認できます。

※実施者(産業医など)の場合、ストレスチェック調査票(アンケートシート)の回答状況、集計結果、すべての個人カルテを参照可能です

未受検者への催促業務がクリックだけでできる

未受検者には催促メールを簡単に送ることができます。

ストレスチェック調査票の回答結果から、高ストレス者を抽出して、高ストレス者へのフォロー(面接指導の推奨)のメールを簡単に送ることができます。

※事業者(人事など)の場合、各回答者の氏名や回答内容などの情報を閲覧せずに、フォロー(面接指導の推奨)メールを送付できます

※実施者(産業医など)の場合、すべての個人カルテを参照しなから催促メールを送ることができます

個人のプライバシーを保護したまま、高ストレス者へフォローを行うことができる

受検者(従業員)が回答したストレスチェック調査票(アンケートシート)の集計結果に基づき、リーフの「点数検索」を利用して、簡単かつ確実に高ストレス者へのフォローを行うことができます。

※事業者(人事など)権限でログインした場合


個人ストレスプロフィールはレーダチャート表示や自動コメント出力に対応

受検者(従業員)の入力結果をカテゴリ毎に分析してレーダチャートで表示することによって、よりわかりやすく個人の状況を把握することができます。また、個人のストレスプロフィールの分析表だけではなく、分析コメントも自動で出力されます。