ストレスチェックのプラン例

当社の受検プランは、受検方法(WEB・紙・MIX)×運用方法(運用代行サービス・受検システム利用)
の組み合わせでお選びいただきます。

受検方法\運用方法 運用代行サービス受検システム利用
WEB受検 ★★☆★☆☆
紙受検 ★★☆
MIX受検 ★★★

 ★はおすすめ度を表しています

本ページでは、最適なプランをお選びいただくためのヒントをお伝えします。

受検方法を選ぶ
運用方法① 運用代行サービス利用
運用方法② 受検システム利用
【Leaf導入企業さま必見】ストレスチェック受検料が無料になります

受検方法を選ぶ

下記の3種類からご選択いただけます。

①WEB受検
・個々にID・パスワードを付与
・ストレスチェック受検システム「Leaf(リーフ)」にログインして受検
・回答結果が自動集計され、個人結果をすぐに確認できる
・QRコードをスマホで読み取り、回答を始めることも可能

②紙受検
・紙面を個人または拠点に郵送し、調査票に回答
・回答後は実施事務事業者に提出 ・集計後に個人結果表を配布

③MIX受検(オススメ)
・WEB、紙それぞれの受検人数を自由に選択可能
・スマホをお持ちであればWEB受検に移行できる
・紙受検希望者以外をWEB受検に切り替えることで、大幅なコスト削減に

※②③は、調査票作成・印刷・封入・郵送・回収の手間がかかるため、運用代行での実施が大半です

運用方法① 運用代行サービス利用

運用代行サービスをお申込みいただくと、調査の実施から分析までの煩雑な事務作業をすべて当社にお任せいただけます。実務にかかる手間を一掃でき、業務に専念いただけることが一番のメリットです。

お申込後は、受検者リストをいただき次第、当社のスタッフが準備に入ります。
代行業務は、下記の通りです。

WEB受検の場合 メールによる開始案内/メールによる催促業務/
収集、高ストレス者の抽出/個人分析結果(WEB開示)、
集団分析結果の作成(データはExcelで納品)など
紙面受検の場合 紙面調査票の代理入力/個人分析結果の作成/
高ストレス者の抽出/集団分析結果の作成 など

ご要望・課題感をお伺いし代行業務を柔軟に追加できますので、お気軽にご相談ください。

<代行業務の例(オプション)>
セルフケアeラーニング(受検後、すぐに動画を視聴できる)
職場環境改善プログラム(オンライン対応)
経年比較(前年度との結果比較)
・産業医の派遣・面接指導(オンライン対応・全国派遣可能)
・受検案内ポスター作成
・点字対応・英語対応

運用方法② 受検システム利用

当社が自社開発したストレスチェック受検システム「Leaf(リーフ)」を活用し、実施事務事業者さまにWEB受検を実施いただくプランです。受検環境のURLと管理アカウント、操作マニュアルをお渡しします。

・調査票の作成
・受検者への回答依頼メール、未受検者への催促メール
・個人分析結果作成(自動出力)、高ストレス者の抽出
・集団分析結果の作成
といった業務をラクに進められるよう、考え抜かれた設計が売りです。

ご不明点がありましたら、いつでもお電話・メール・オンラインで無料でご相談を承ります。
初めてシステムを導入される方でもご負担なく運用いただけますので、ご安心ください。

※実施事務事業者さまのアカウントと産業医専用アカウントは独立しています。
 産業医アカウントを専門医の方に付与することで、情報連携や調査結果の共有も容易になります。

【Leaf導入企業さま必見】ストレスチェック受検料が無料になります

既にLeafを導入されているお客さまは、「受検料無料」でストレスチェックを実施いただけます。

  • ・ストレスチェック機能ご利用で、貴社で運用される場合→ 実質¥0(無料)
  • ・運用代行サービスご利用の場合→「運用代行サービス」の利用料のみで、事務作業をまるごと委託できます
  • ※オプションサービスをご利用の場合は、別途費用を頂戴いたします

    Leaf導入企業さまの中には、他社から当社に切り替え、浮いた予算でメンタルヘルスケアのeラーニングや職場環境改善プログラムを実施したお客さまもいらっしゃいます。 実施後フォローを集中的に行うことでストレスチェック実施の効果を高め、コストも大幅に削減でき、一石二鳥です。ぜひご検討くださいませ。