経年比較(前年度との比較)

ストレスチェックを実施しているお客さまには、「経年比較」も実施されることをおすすめしております。

当社では、個人分析、集団分析のどちらでも、昨年の結果との比較分析表を作成することができます。
昨年他社でストレスチェックを実施されたお客さまも、昨年分のデータをいただければ対応可能ですので、お気軽にご相談ください。

個人分析の経年比較 ~セルフケアを見直すきっかけに

「昨年の自分と比較して、今の自分の状態はどうか」
受検者の皆さまからすると、数字で変化を把握できることは興味深いのではないかと思います。
特に、ストレス軽減に向けて生活習慣を改善した方には、状況改善の結果が目に見えることはモチベーション維持にもつながります。


当社の経年比較は、何より分かりやすいのがメリット。
右図は、紙面受検の場合の個人分析結果です。 昨年と今年の結果が同じグラフ内で、重なって表示されており、前年度と比較ができるようになっています。
WEB受検の場合も、昨年と今年の結果をカンタンに見比べられるよう、画面に表示しています。

集団分析の経年比較 ~昨年度の改善施策の効果がよくわかる

昨年度、ストレスチェック後に改善施策や研修等を行う場合には、その効果や変化を数値で確認することが欠かせません。 数値を比較すると、今年の施策の内容を管理職の皆さまで擦り合わせたり、軌道修正したりと、きちんと組織にあった改善策を実現できるようになります。

もし昨年度、施策を行っていない場合でも、2年連続で集団分析の結果が芳しくない場合は、特定の部署のみ、限定的に改善を勧めることもできます。


右図は、当社でお出ししている集団分析4種類のうち、「部署ごとの集団分析」のイメージです。
▽4種類の集団分析とは

赤で囲っている部分が昨年度の結果で、グラフを見て比較していただくことができます。
その他、「部署以外の視点でのクロス分析」「全部署俯瞰図による詳細分析」の場合も、経年比較可能です。 目的に応じて、「3年分の数値比較」「部署間の比較」など比較方法をカスタマイズすることも柔軟に対応いたします。