英語でストレスチェックを実施する

こんなお悩みを解決!

・外国籍の社員が多いので、英語でも受検できるプランを探している
・二か国語でも、できる限り低コストで実施したい
・担当者は日本国籍なので、分析結果は日本語・英語の両方出してほしい

対応言語は受検者が決める!英語希望者を募集しなくてOK

当社のストレスチェック(WEB受検の場合)は、事前に英語受検かどうかを決める必要がありません。
受講者さまへのストレスチェックの受検案内を、日本語版・英語版でご案内しますので、ご自身でどちらかを選択して受検できます!
事前に誰が受けるか名簿を作る必要がないので、手軽に実施いただけることもメリットです。

日本語版と料金は同じ!低コストで実現

「英語版で実施するなら、言語翻訳のコストもかかるのかな......」とお考えのお客さま、当社のストレスチェックなら、基本料金は変わりません!

価格も他社より良心的で、最安で受検者1名あたり200円(税抜)※で、お申込書をいただいてから最短で1週間で回答開始が可能です。(※対象者2001名以上、WEB受検の場合)
とてもスピーディに実施可能で、外資系の企業さま、製造業で外国籍のスタッフが多い企業さまにも好評です。 ▼料金プランはこちら

回答結果の日本語版も、すぐに手元に届く

当社のストレスチェックは、紙・WEB、日本語・英語問わず、回答結果をすべてデータで集約しております。
そのため、英語で回答した場合でも、すぐに日本語版の調査結果に変換できます。
同じレイアウトで、言語だけが異なる結果票を提供できますので、社内面談や産業医面談の際も、共通の認識を持ちながら行うことができます。