【IT業界】中堅社員向け

IT業界 中堅社員の関係構築・問題提起力を鍛えるプラン

プランNo.254

2年間で、PM・リーダーを任せられる人材を育成する。そのために、中堅社員の「人と関係を構築する」「人を動かす」「人が絡んだ問題を解決する」ためのスキルを強化する

対象者・期間

業界・業種・規模

IT業界

対象者

中堅社員

期間

2年間(3研修/年×2年)

問題意識・課題

  • 【組織】大規模なプロジェクトを担当できるプロジェクトマネージャー(PM)やリーダーを任せられる人材が不足している
  • 【意識】中堅社員自身が今後チームを引っ張らなければならないという意識がない
  • 【スキル】次期PMの育成と全体のボトムアップを行いたい

問題の要因

  • 専門スキルを習得する環境はあるが、リーダーとしてのスキルを教育する機会をつくれていない
  • PMとして求められる「人と関係を構築する」、「人を動かす」、「人が絡んだ問題を解決する」ためのスキル・マインドが身についていない
  • 深刻な人材不足により、現場のみにリーダー育成を任せるのではなく、組織として戦略的に教育を行う必要がある

課題に対する解決策

  • 次期PMを育成するために、中堅社員に次期PMとして求められるマインドとスキルを習得してもらう
  • 具体的には、2年間で、「役割認識」と「ロジカルシンキング」、「部下・後輩指導」、「問題解決」、「コミュニケーション」、「業務改善」スキルを強化する
  • 各自が業務状況に応じて日程を選択できる公開講座を利用することで、現場の負担を軽減する

本プランの内容

中堅社員の方々がPMを目指すために、以下の要件をもとに、計6回の研修を2~3年で受講いただきます。それぞれが業務状況に合わせて、スケジュールや受講会場を調整できる公開講座をご利用いただくことをおすすめいたします。

中堅社員が次期PM・リーダーになるために身につけるべき要件

  • 概念化能力:フレームワークで捉え、課題解決に導ける(ロジカルシンキングなど)
  • 対人関係能力:他人との関係を円滑に進めることができる(コミュニケーションスキルなど)
  • 実務遂行能力:実務を迅速かつ正確に行うことができる(問題解決力など)

中堅社員には、上記に加え、組織的な目線からの「業務改善」や「部下指導」が求められます。

プランの概要

「中堅社員」は20代後半~30代後半程度を想定しています。

スケジュールやプログラム内容については、ご相談に応じて決定させていただきます。講師派遣型の研修でも実施することができます。

1回目

中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!

本研修では、中堅社員に求められる役割を理解いただくとともに、PMを補佐するスキルと後輩へのリーダーシップ、現場における問題発見の方法を学び中堅社員としてのレベルアップを促します。

2回目

ロジカルシンキング研修(実践編)~論理的思考による問題解決

本研修では、業務改善や問題解決の場面でロジカルシンキングのフレームワークを使いこなせるようになるために、職場でよくあるトラブル事例を用いて、ロジカルシンキングの活用方法を実践していきます。演習を通して何度も繰り返し訓練していただきますので、ロジカルシンキングの実践的な使い方を体得することができます。

3回目

OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編

本研修では、“自分で考えて動ける”自立した人材を早期に育成するために、「育成計画の立て方」「指導の具体的手順」「多様なタイプの指導法」などを学んでいただきます。ケーススタディーにより指導、育成における困難な場面を乗り越える自信をつけることができます。

4回目

問題解決研修~ビジネス上の問題を解決する

本研修では、現場に潜む問題の真因の発見と解決策まで考えるプロセスを演習を通して体験していただきます。問題解決の流れを身につけ、PDCAサイクルで改善活動を回せるようになることで、個人の意欲向上と組織の活性化につなげます。

5回目

コミュニケーション研修~エトス・パトス・ロゴスで伝える力を強化する

本研修では、相手に自分の意見を伝え、納得してもらうために、まず信頼を得ること(=エトス)、そしてこちらの想いを伝えること(=ロゴス)、できるだけわかりやすく伝えること(=ロゴス)の3段階ごとに、必要なスキルを習得いただきます。

6回目

業務改善研修

本研修では、業務改善の流れを9つのステップに分け、それぞれのポイントを学ぶことで、確実に業務改善を実行し成功させるためのスキルを習得します。演習として、組織における改善テーマを選び、ステップに沿って現状分析、真因追及、目標設定、対策立案を行います。最後には、そのまま職場で活用可能な「業務改善企画書」を完成させます。

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

さらに効果的な教育を実施するためには

研修前後にご利用いただける、アセスメントサービスもございます。各階層の現状のスキルを「見える化」し、研修効果を確認することができます。

ビジネスで必要な「知識」と「活用力」を測定する「階層別テスト」


「キャリアタイプ志向性」や「モチベーションの源」「チームでの役割」「判断志向」など、社員一人ひとりの分析や組織の分析、自組織にとって今後必要となる人材像・人物像の分析ができるアセスメントツールもございます。オンラインで106問の設問に回答いただきます。

一人ひとりの特性と組織全体の傾向を「見える化」giraffeアセスメント


研修との併用でさらなるスキルアップが可能です。また、買い切りプラン、レンタルプラン、定額制プランの3つを、教育の目的、人数、期間に合わせて使い分けることで、コスト削減や効率的な教育を行うことができます。

eラーニングサービス~動画百貨店

本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.