loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

コミュニケーション研修~エトス・パトス・ロゴスで伝える力を強化する

コミュニケーション研修~エトス・パトス・ロゴスで伝える力を強化する

エトス(信頼性)・パトス(共感性)・ロゴス(論理性)の3つの要素を理解し、コミュニケーション力を高める

研修No.5200303

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層

・相手に自分の思いや考えを伝え、相手を動かすことに課題を感じている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • プレゼンテーションやミーティングにおいて、説得力のある説明をすることに苦手意識を感じている
  • 相手により気持ちよく動いてもらうための伝え方を知りたい
  • 相手に伝えたことがうまく伝わっていないと感じることがある

研修内容・特徴outline・feature

ビジネスにおけるコミュニケーションの目的は「相手に動いてもらう」ことです。そのための要素を古代ギリシャの哲学者アリストテレスは「エトス(=信頼性)」「パトス(=共感性)」「ロゴス(=論理性)」の3つの要素で説明しました。相手に自分の意見を伝え、納得してもらうためには、まず信頼を得ること(=エトス)、そしてこちらの想いを伝えること(=パトス)、できるだけ分かりやすく伝えること(=ロゴス)が必要です。
本研修では、これら3つのスキルの習得を通じて、説得力のある説明をし、相手に動いてもらうスキルを高めます。

到達目標goal

  • ①自分のコミュニケーションのクセに気づく
  • ②相手から信頼されるための自己開示ができる
  • ③感情をうまくのせて情報伝達ができる
  • ④相手にわかりやすく伝えることができる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1. ビジネスにおけるコミュニケーションの悩み
講義
  • 2.コミュニケーションを構成する3つの要素
    (1)自分のコミュニケーションのクセを測る
    【ワーク】20問程度の質問に答え、信頼性(エトス)、共感性(パトス)、論理性(ロゴス)の3つのスコアで見た時の自身の強みと弱みを評価する
    (2)コミュニケーションは単なる情報伝達ではない
    (3)エトス・パトス・ロゴスに分けて課題を特定する
    (4)「エトス」「パトス」「ロゴス」の順番が大事
講義
ワーク
  • 3.「エトス」~入り口で拒絶されないために
    (1)人は何を基準にコミュニケーションの是非を決めるのか
    【ワーク】あなたが初対面で「この人とはあまり話をしたくないな」と思う人を思い浮かべ、その人の特徴を具体的に挙げる
    (2)信頼できない人とのコミュニケーションはストレスが大きい
    (3)改めて考えるマナーの大切さ
    (4)自己開示の重要性
    (5)最終的には人格がものをいう
    【ワーク】相手に信頼感を与えられるような自己紹介をし、お互いのプラスの点とマイナスの点を一つずつフィードバックする
講義
ワーク
  • 4.「パトス」 ~自分の「本気度」を相手に伝えるために
    (1)「ちゃんと聴こう」と思える話にあるものとは
    【ワーク】人から面倒な依頼を受けた時、どんな頼まれ方だと引き受けようと思うかを考える
    (2)人が話を「聴く」のは話し手の気持ちとシンクロした時
    (3)心を動かす上で欠かせない「相手からの視点」
    (4)相手に聴いてもらいたいならまず自分が「聴く」
    (5)感情を上手く乗せて情報伝達する
    【ワーク】相手の気持ちに共感を示しつつ、提案を相手に受け入れてもらえるような伝え方の練習をする
講義
ワーク
  • 5.「ロゴス」 ~シンプルに肚落ちさせるために
    (1)理屈が通っていれば人は本当に納得するのか
    【ワーク】過去に経験した、「理屈としては分かるけどどうも納得できない」と感じる話について、グループ内で共有する
    (2)理屈に客観性が伴って初めて人は納得する
    (3)ロジカルであるとはどういうことか
    (4)シンプルな論理性が人を動かす
    (5)理詰めの話はタイミングも大事
講義
ワーク
  • 6.本日の研修を振り返って
    【ワーク】あらためて、「エトス」「パトス」「ロゴス」の3つの視点から自身のコミュニケーションスキルの改善点を書き出し、明日からのアクションプランに落とし込む
ワーク

企画者コメントcomment

自分の考えや思いを伝えるスキルはあらゆるビジネスシーンにおいて重要なスキルですが、苦手と感じている人も多いのではないでしょうか。本研修では「初対面の人への自己紹介」「感情をのせて説明する練習」「論理的に話すための練習」といった演習を通じて、伝えるスキルに磨きをかけていただきます。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

97.5%

講師:大変良かった・良かった

96.7%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年6月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
88.9%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • オンラインでのやり取りを行う時には、頷きやカメラ目線を意識します。この研修をきっかけに、聞き上手から話し上手を目指します。
  • コミュニケーションの方法が多彩となってきているが、第一印象が導入のカギとなることを再認識することができた。状況を見極め、笑顔やワントーン高い声で話しかけることを心掛ける。
  • 今回の研修でエトス、パトス、ロゴスの順番を意識することで、効果的なコミュニケーションをとることが出来ると学んだ。日々の業務の報告・連絡・相談時に効果的なコミュニケーションをとり、効率的に業務を進める。
  • 主張と根拠が一致しているか、物事を考えるうえでテーマ・結論・理由の順で考えることを実践する。外部の方とのコミュニケーション時において円滑に業務を進めるために、エトス・パトス・ロゴスを意識し、相手に物事を正確に伝え、理解し納得してもらう。

実施、実施対象
2021年2月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
83.3%
参加者の声
  • エトスで特に複数人や目上の人に自分の意見を主張する際、緊張感が伝わってしまうので、小さな勉強会等で発表することに慣れるよう習慣づける。パトスで相手の価値観や問題意識を推察するよう意識したい。ロゴスで理詰めになる傾向が強いので、簡潔に伝えられるよう努める。
  • 相手の信頼を得て会話につなげるためには挨拶・言葉使いなどの基本のマナーが改めて大切だと感じたので、昨日までを見直し改善していきたい。自分が思っている事を相手に伝えるために、常に「目的」を意識した話し方を心掛ける。
  • 相手がリスク回避志向なのか、成果追及志向なのかを見極めながらやり取りすることが有益なのではないかと感じたので、意識して活用する。
  • エトスの点数が他の2つに比べて低かったので、エトスの部分を意識します。
  • 相手が話を聞く気になるような声の高さ、タイミングを意識し、まずは要件を簡潔に伝えることを意識していきたい。

実施、実施対象
2020年12月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • コミュニケーションについては理論立てて考える事が少なかった為、エトス・パトス・ロゴスの順番を意識して相手目線で実践していきたいと思います。
  • エトスが多いことに気がついたので、改善していきたい。相手の立場や価値観を理解した上で、理解・提案・要求をしていきたい。
  • 話すスキルについて、一旦立ち止まって考えることができた。やっているつもりでもできていないことが見つかったので、明日から気を付けて仕事をして行きたいと思った。「尋ねる」コミュニケーション、オープン質問・クローズド質問、少しずつYESを取りながら話を進める必要があると感じた。相手の立場に立って頑張りたいと思う。
  • 相手の立場に立ち、「こんな返答がありそうだ」というネガティブな反応を思いつく限りあげておき、解答を用意しておくことが求められると思った。交渉の際には一度にこちらが話すのではなく、質問をしながら相手の期待値を知り内容をつめていくことを実践したい。
  • これまで以上に考えて交渉の場に立つことが必要だと改めて学び直せました。明日から考えることを一つずつ活していきたいです。

実施、実施対象
2020年11月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ロジカルシンキング以外にコミュニケーションで大切なエトスとパトスを理解することができました。大変有益な研修でした。業務に活用します。
  • 先輩に質問する時など、わかりやすく伝えられず困ってしまうことが多くあったので、今日学んだロゴスを使って話を組み立てる練習をしてみます。
  • 論理的に話すように心がけます。自分の言い方を変えれば、相手を納得させることもできると感じました。
  • 管理部門に所属しているので全国の社員と電話で話す機会があります。上から目線で話す人、下手で話をしてくる人、自分の説明不足から話しが伝わらないこともあります。今日の研修をおさらいをして話をまとめ、より良いコミュンケーションを取れるようにしていきます。
  • パトスが自分の弱点であることが再認識できました。感情を乗せて話すことの重要性を本日学びました。

実施、実施対象
2020年9月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 人の話を聴くことと、依頼の時は、「ねぎらいの言葉」を忘れないようにしたい。
  • 今後、プロジェクト担当者として進めていくと共に、メンバーや関係者と話をするときには、本日の研修内容を活かして、相手の話をよく聞き、分かりやすい説明をするようにしていきたいと思います。
  • 相手と対話する時は、どのような状況でも聴く姿勢を習慣にしていきたいと感じました。また、対話する際の信頼関係の築き方がスタートで重要なので、自己開示を意識して取り組みます。
  • 相手に説明する力や、自分が納得することを大事にしてロジックを組み立てなければならない点は今後参考にしたいと思いました。今後の会議で自分の主張が通るようにしていきたいと思います。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
97.5
講師がとても良い・良い
96.7

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修