loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!

中堅社員研修~管理職を補佐し、部の成果を出す!

リーダーとして、フォロワーとして、業務の推進者として、組織の中核を担う人材に必要なスキルを習得する

研修No.3110000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 中堅層
  • ・中堅社員として後輩の指導・上司の補佐など、多様な役割を担う方
  • ・将来、管理職としてステップアップをしたい方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 中堅社員としての上司や部下・後輩との関わり方を知りたい(受講者)
  • 組織の中核を担う人材として、組織の目標達成や成長のための貢献の仕方を知りたい(受講者)
  • 管理職候補として改めて中堅社員に自覚を持ってほしい(担当者)

研修内容・特徴outline・feature

中堅社員には、管理職と現場メンバーの間の潤滑油となり業務を牽引し、組織の目標達成や成長に貢献することが求められます。本研修では、中堅社員に求められる役割を理解いただくとともに、管理職を補佐するスキルと後輩へのリーダーシップ、現場における問題発見の方法を学び中堅社員としてのレベルアップを促します。

<ワークのポイント>
①「上司が求めている部下」と「現状の自分」を把握し、上司の要望に応えるための動き方を理解する
②後輩の視点で、上司からのどのような指導が後輩の成長を促すかを考えるロールプレイを通して具体的なほめ方や叱り方を習得する
③研修の終わりに目標を設定していただき、3ヶ月プランシートを作成する

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

到達目標goal

  • ①中堅社員に求められる、リーダーかつフォロワーとしての役割を認識する
  • ②上司を補佐し組織の成果を高めるためのフォロワーシップを習得する
  • ③組織の中核を担い部下・後輩を牽引する立場としての後輩指導・支援の仕方を習得する
  • ④業務に精通する業務推進者としての問題発見力を身につける

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.中堅社員に求められる役割
    (1)立場を変えて考える中堅社員の仕事
     【ワーク】自分が後輩だったら、私たちに望むことは何か
     【ワーク】自分が上司だったら、私たちに望むことは何か
    (2)中堅社員の役割=関係構築の中心 ~リーダーでありフォロワー
    (3)上司とフォロワーは共通目標を共有する仲間
    (4)よきフォロワーに求められる要件
    (5)フォロワーのタイプ
     ①パートナー(支援:高、提言:高)
     ②実行者(支援:高、提言:低)
     ③個人主義者(支援:低、提言:高)
     ④従属者(支援:低、提言:低)
     【ワーク】パートナータイプとは、どのような人か
     【ワーク】自分自身はどのタイプにあてはまるか
講義
ワーク
  • 2.フォロワーとして上司を補佐する
    (1)上司と接する目的 ~上司とのコミュニケーション
    (2)上司の判断軸を理解する
     【ワーク①】口癖から上司の判断軸を考える
     【ワーク②】上司の判断軸を理解するには、何を心掛けるべきか
    (3)上司の判断を助けるホウ・レン・ソウ
講義
ワーク
  • 3.リーダーとして後輩を指導・支援する
    (1)業務指示の4要素
    (2)報告のさせ方・相談の受け方
    (3)進捗確認
    (4)フィードバック 「ほめる」と「叱る」
     【ワーク】自分の後輩に対するほめ言葉を書き出してみる
     【ロールプレイング】ケースを読み、どのように対応するか考える
    (5)チームメンバーに動いてもらうコミュニケーション
講義
ワーク
  • 4.業務推進者としての問題発見力
    (1)問題発見解決の具体的な手順
    (2)問題の考え方
    (3)問題点の発見
     【ワーク】6つの視点から問題点を考える
講義
ワーク
  • 5.まとめ
    【ワーク】研修を踏まえ、考えたこと・改善したいことを整理して、自身の3ヶ月の変革プランを立てる
ワーク

539

企画者コメントcomment

組織の中核を担う中堅社員の活躍は、組織の維持・成長に欠かすことができません。業務に精通している中堅社員だからこそ、その役割は重要です。

本研修では、改めて自身の役割をご認識いただいたうえで、そのために必要なフォロワーシップと後輩指導・支援の仕方を習得いただきます。現状に満足せずに組織に貢献する姿勢を培うことができ、次期管理職候補育成の布石としてもお勧めです。

実際のテキスト(一部)をご覧いただけます

テキストを試し読み

弊社推奨環境でご覧ください

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.3%

講師:大変良かった・良かった

98.0%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年9月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
90%
参加者の声
  • 上司や後輩との関係を見直すきっかけとなりました。今一度関係等を見直していきます。
  • 今まで、新人教育や社内での立場をあまり考えずに業務を行ってきましたが、今後は、本日学んだことを活かして、後輩指導や業務に励みます。
  • 会社の利益を上げるために中堅社員が意識すべき考え方について学ぶことができました。部下の育成に役立てます。
  • 本日の研修で学んだ、上司、後輩とのコミニュケーション方法や、言葉やタイミングの取り方を今後の業務に活かします。

実施、実施対象
2020年8月     18名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司への健全的な提言や進言が出来ていないので、支援するだけでなく質の高い提言をしていくことで実行者からパートナーになりたいと思いました。
  • 会社での自分の立場を改めて見つめなおし、期待されている役割を通して成果を出せるように行動します。
  • 上司、後輩との仕事の仕方について、惰性の中で目的を深く意識せずに行動してしまっていたことを一つひとつ丁寧にチェックし、自らの役割認識を含め業務をしっかり振り返る機会となりました。明日からの業務でも一つひとつセルフチェックしていきたいと思います。
  • 現場での問題点をしっかり把握し、改善案を考えながら報告し、改善し続けることが非常に大事と思いました。業務に活かしていきます。
  • 叱る、注意するの違いを知ることができ良かったです。目標に対しての意識付けのヒントを得る事ができました。

実施、実施対象
2020年7月     7名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今日教わった事を常に頭に入れ、考え、行動していきたいです。言い方や聞き方、考え方、一つ一つが勉強になりました。
  • 後輩に対する接し方、言い方を意識して、会社、営業所がスムーズに業務を行えるよう、仕事に取り組んでいこうと思う。
  • 後輩への注意の仕方は、上手く前向きな言葉にしていきたい。
  • とても丁寧で、実際の業務を想定できる内容でした。フォロワーとして上司とのコミュニケーション、チーム内の潤滑油になるようにしたいです。
  • 言葉の言い回しや中堅社員としての役割をこれからの業務に活かしたい。

実施、実施対象
2020年3月     3名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 後輩・上司の立場になってより具体的に数値化することを意識してコミュニケーションをとっていきたいと思いました。相手に伝える時にIメッセージを使うようにします。
  • 上司とは自分にとってどういう存在であり、どのように自分はふるまうべきか、また自分は今後どうなるべきか、よく考える機会となりました。
  • 会社の中では中堅者なので、上司と後輩との交流、提言が大事だと思いました。今後はよりよいパートナーになりたいです。

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 中堅社員として部下から話かけられやすい上司を心がけ、上司の意見は必ず確認しながら日々の業務を進めていくことを大切にしたいです。
  • 上司の立場で考えることで、ホウ・レン・ソウの基本をより具体的にしたプラスの仕事への導線が見えたと思います。後輩への対応にも力を注ぎたいと思います。
  • 日々のコミュニケーションで活かしたいです。叱る時にパワハラにならない言い方で活かしたいです。上司と部下の間でプレイングマネージャーとして業務に臨みます。
  • 日頃のコミュニケーションの大事さを再確認できました。また、自分もあまり「ほめられる」という事もないため、後輩をほめていなかったことに気づき、明日から沢山ほめたいと思います。
  • 日々の業務、コミュニケーションに対して「機転が利く」ようになりたいので、活かしていきたいです。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.3
講師がとても良い・良い
98.0

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修