ロジカルシンキング研修(実践編)~論理的思考による問題解決

ロジカルシンキング研修(実践編)~論理的思考による問題解決

研修No.2200001

  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者対象者

以下のような課題をお持ちの方に適しています。
「ロジカルシンキングがビジネスで使えるのか納得できない」
「ロジカルシンキングを勉強したものの、結局ビジネスで使っていない」
「以前、ロジカルシンキングを活用しようとしたものの、挫折してしまった」

研修内容研修内容

本研修は、「ロジカルシンキングの使い方」を訓練する研修です。
ロジカルシンキングの手法を「実際に業務の中でどう活用するか」、「どのような場面で使うのか」をイメージし、具体的な業務に落とし込んで考えます。

【研修の進め方】
現場でよくあるトラブル事例を用いて研修を進めます。具体的には以下の4つの流れでロジカルシンキングの実践的活用方法を身につけていただきます。

①発生している問題の整理(構造化)
②原因の分析
③解決策の提示
④他者への説得・説明

演習を通して何度も繰り返し訓練することで、ロジカルシンキングの実践的な使い方を体得します。

研修プログラム研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.なぜ論理的思考力が求められるのか
    (1)仕事とは問題解決の連続である
    (2)問題解決における論理的思考の重要性
    (3)論理的であることの定義
    (4)論理的であるための3要素
    (5)求められる「全体像」と「筋道」
講義
  • 2.問題解決のプロセスと論理的思考
講義
  • 3.問題を発見する
    (1)問題の整理はモレなくダブりなく
    【ワーク】問題をMECEを意識してグループ分けをする
    (2)問題の全体像をつかむ ~ツリー構造Ⅰ
    【ワーク】ツリー構造で表現する
講義
ワーク
  • 4.原因を追究する
    (1)原因を徹底的に考える
    (2)原因を系統別に追究する ~特性要因図
    【ワーク】原因の追究を、特性要因図を使って行う
講義
ワーク
  • 5.解決策を選定する
    (1)納得感のある解決策へのつなぎ方 ~帰納法と演繹法
    【参考】コンビニでプレミアムデザートを販売するまでの例
    【ワーク】帰納法や演繹法を応用して、有効な解決策を導く
    (2)判断を助ける知恵 ~フレームワーク
    【ワーク】マトリクスを使って、解決策に優先順位をつける
講義
ワーク
  • 6.関係者を説得する
    (1)焦点を見定めて伝え方を変える ~So what?/Why so?
    【ワーク】相手に納得・同意してもらえるよう「結論」を伝える
    (2)全体観を崩さずに時間を整理する ~ツリー構造Ⅱ
講義
ワーク
  • 7.まとめ
    【ワーク】自身の職場でどのようなことを進めていくか
ワーク

スケジュールスケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

注意点お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

※登壇予定の講師は予告なく変更になる場合がございますことをご了承くださいませ

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

評価受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
95.4%
講師:大変良かった・良かった
94.3%

※2017年4月~2018年3月

実施、実施対象
2018年 3月     12名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 具体的に考え方のイメージを持つことができた。 課題発見から原因を分析することが苦手だったため、より深く考え原因分析をいていきたいと思う。5回のなぜを繰り返してより根本的な原因を見つけ有効な解決策を選定できるようになりたいと思います。
  • 説得することを目的に受講したが自分で検討する段階での整理と主張するポイントの明確化ができていれば説得につながる。四段階がつながりとして理解できたことが良かったと思います。

実施、実施対象
2018年 2月     4名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 問題に直面した際に、できるだけ多くの情報を出し整理し、その内容に対してさらに深堀りし整理するを繰り返して真因を見つけ出せるようにしていきたいです。「相手を納得させる」という気持ちよりも「一理ある!」と思ってもらえるように、かまえず、意見を出していけるようにしたいです。
  • ロジカルシンキングへの苦手意識がなくなりました。身近な事象に例えてお話いただいたので、すんなり入ってきました。すぐにでも、会社その他の場面で活用させていただきます。楽しくてあっという間でした。ありがとうとうございました。

実施、実施対象
2018年 1月     14名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 客観的な視点を身に付け、常に「なぜ?」とそれに対する冷静な根拠を考える癖をつけていきたいです。また、それを面倒がらずに行えるモチベーションを培いたいです。
  • 結論を出すための根拠の考え方が非常に勉強になりました。常に「相手にわかりやすく伝える」ことを意識して今後の業務に取り入れていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 12月     16名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日々の業務においても、原因の追究すること、常に効果的な伝え方ができるよう、習慣づけていきたい。
  • 目の前の課題を感覚的に考えることが多かったのですが、今後は原因を徹底して追究し、解決策を整理したうえで提案できるのではないかと思います。
  • 問題の全体像をつかみ、その解決に向けて学んだ知識を活用して、業務改善に取り組みたい。

実施、実施対象
2017年 11月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 上司やお客様への提案・報告するときに学んだ事を実践していきたい。
  • 上司に提案する際に、納得してもらえるような説明を行いたい。自分の考えを整理するときにロジックツリーを活用すると纏めやすいと思いました。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
95.4
講師がとても良い・良い
94.3

※2017年4月~2018年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
49,686
開催数※1
6,577
講座数※2
2,124
WEBinsource
ご利用社数※2
6,970

※1 2017年4月~2018年3月

※2 2018年3月末時点

お得なサービスプラン
WEBinsource
6,970社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2018年3月までの累計
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
 
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録