マーケティング・販売職向け

WEB店舗とリアル店舗両方の売上を増やすプラン

プランNo.403

オンライン店舗と実店舗、両方の販売チャネルの売上UPを図るプラン。使いやすく魅力的なサイト作り、メルマガやSNSによる非対面の販促、実店舗でのCS向上を目指す

対象者・期間

業界・業種・規模

全業界

対象者

マーケティング部門、営業部門、各店舗の販売職の方

期間

約3カ月

問題意識・課題

  • 【組織】近年はリアル店舗での売上高が前年を割る状況が続いているが、オンライン店舗においても売上目標を達成できずにいる
  • 【組織】マーケティング部門と販売部門がうまく連携できておらず、効果的な販促活動が行われていない
  • 【スキル】お客さまが実店舗で商品を手に取っているにもかかわらず、なかなか購入につなげられない

問題の要因

  • 自社WEBサイトが使いにくく、またせっかくお問い合わせをいただいてもすぐに対応できていないことでお客さまが興味を失う事態になっている
  • これまでにメールマガジンやSNSツールを用いたマーケティング活動を体系的に学んだことがない
  • お客さまのお悩みや要望を把握したうえで納得できる説明、ニーズに沿う商品のご提案ができていない

課題に対する解決策

  • 使い勝手のいいオンライン店舗サイトの作成、お問い合わせに素早く反応できる対応ができるようになる
  • 顧客の関心、興味、購買意欲を喚起するメールマガジンやSNS投稿の基本を身につける
  • 実店舗でのお客さまの購入をしっかりと後押しできる、高い販売・接遇スキルを習得する

本プランの内容

非対面の販売チャネルであるWEBサイトと対面の店舗における顧客満足度を高める、それぞれの販売促進活動を改善するプランです。メールマーケティングやSNSツールによる顧客とのリレーションづくり、行動経済学を用いた商品陳列・セールストークなどを学べます。組織の状況に合わせ、担当業務に応じた研修を受講いただきます。

プランの概要

WEB店舗での販売促進活動

同一の顧客が高額商品も定額商品も購入する消費の二極化や、ECサイトやフリマアプリなどが急速に普及したことで、販売チャネルやSNSツールなどの媒体の特色に合わせて商品をアピールする力が新たに求められるようになってきています。

まずはブランドの価値を表現しつつも使い勝手の良いWEBサイトになるよう見直しを図り、チャットでのお問合せ対応などを導入することで、ユーザーにまたアクセスしたいサイトとして認知してもらうことが重要です。

Webマーケティング研修~顧客視点で行うWeb作成・改善編(1日間)

CS向上研修 チャット対応実践編(1日間)

オンライン・実店舗での購入実績の有無にかかわらず、メルマガ登録・フォロワー登録をいただけた方には、新商品やお得なセール情報などを都度お知らせし、興味を抱き続けてもらう販売促進活動を展開します。マーケティング部門に所属の方だけでなく、リアル店舗の販売員の方もご受講をおすすめします。

メールマーケティング基礎研修~顧客の心をつかむ効果的なメールの作り方(1日間)

SNS・ソーシャルメディアを利用した広報力向上研修(半日間)

リアル店舗での対面販売促進活動

実店舗での販売活動もこれまでとは変えていく必要があります。既にお客さまは様々な媒体で自社商材について細かにリサーチを済ませている可能性が高く、店舗に赴くのはサイズ感や見た目、使い勝手や肌触りを実際に確かめたい、疑問点を販売員に尋ねて解決し納得したうえで購入したいと考えている段階であることが少なくありません。

このことをふまえ、販売員一人ひとりが顧客心理を的確にキャッチし、店頭での感動体験の提供や丁寧なヒアリングによるご不安の把握とニーズにマッチした提案が望まれます。
満足を得られたお客さまはSNS上で口コミを書き、それが拡散され、WEBサイトやSNS上でのファン作り・シェア拡大につながって良いサイクルが生まれます。

営業力強化研修~行動経済学を活用し、顧客心理を読み解く(半日間)

営業力強化研修 BtoCカウンターセールス向け(1日間)

販売員向け研修 リピート顧客を作る販売力強化編(1日間)

講師

お客さまの業界や受講者の業種・職種や学んでいただく内容に応じて、おすすめの講師をご提案させていただきます。

研修のプロがお答え 全力Q&A


                

さらに効果的な教育を実施するためには

研修と合わせて、属人化しがちな「営業力」を構成する要素を細分化し、個々の営業パーソンがそれぞれの要素をどの程度保有しているかを可視化する営業スキルアセスメントもございます。

営業スキルアセスメント~「営業力」を分解して可視化し、営業職の教育効果を高める


研修と合わせて、CS調査も行うことができます。お客さまごとに、「CSの定義」や「調査シートの作成」、「顧客視点での調査」「改善のご提案」を実施させていただきます。

CS調査サービス

本プランについて詳細を知りたい方は、以下よりお問合せください。
担当の営業より、ご案内差し上げます。

お問合せ

似た課題をお持ちの方へおすすめのプラン

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

Copyright © Insource Co., Ltd. All rights reserved.