2020年03月02日 ニュースリリース

中堅社員を未来のリーダーに

中堅社員を未来のリーダーに

仕事の設計力、実行力、任せ方3部作研修を開発

階層別研修全般を提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、中堅社員を対象にした3部作研修を開発しましたので、お知らせします。

企業・組織で生産性向上が叫ばれる中、一人ひとりの仕事のレベルアップは喫緊の課題です。当社では、中堅社員は「組織のエンジンであり、未来のリーダー候補の方たち」と位置づけ、レベルアップさせるべき存在としています。年間約4万名(※)が受講している中堅社員研修で得たノウハウをもとに、仕事の「設計力」「実行力」「任せ方」、3つのスキルにフォーカスした研修を新たに開発いたしました。
※2018年10月~2019年9月にご受講いただいた人数

<中堅社員の課題>
中堅社員は部署やチーム内で最も頼りにされる存在です。そのため多くの仕事を抱えてしまう、調整事が発生し苦戦する、決めたことをやりきることができない、といった課題があります。今回開発した研修は、それぞれの課題について様々な手法や視点、ケースを取り入れることで克服できる内容となっております。

■仕事の設計力向上研修~全体像を捉え、精度を高める
現在の所属部署を超えて、業務を遂行することを目指します。漠然と他部署に協力を要請するのではなく、全体像を捉え他者を巻き込み、計画通りに進める手法を学びます。本研修では部門を横断して、仕事を進めるために、3つのポイントをケーススタディを通して学んでいただきます。

◇3つのポイント
①目的の明確化
②完了までの計画を分解し、計画に必要なことを考える
③他者を巻き込みながら進める方法

■仕事の実行力研修~すべてのビジネスパーソンのために
実行力を高めるための方法として、①自分を律する、②まわりの力を借りる、③自分の仕事の意義を確認するという3つのポイントに分けて解説します。まず、演習を行いながら、適切な目標や計画の立て方を学びます。さらに、「目標や計画は立てたが、実行に結びつかなかった」とならないよう、どのように継続して実行していくか、どうすれば早く目標に近づいていけるかといった実行のポイントを学んでいきます。

■仕事の任せ方研修~自分でやった方が早いを克服し、部下の成長を促す
仕事を任せるには、前段階での準備が重要です。本研修では、効果的に仕事を任せるために、仕事を任せること=メリットと理解してもらい、その上で任せる仕事の見極め方と部下をやる気にさせる任せ方のポイントを学びます。日頃のご自身を振り返りながら進めるため、職場に戻ってすぐに改善行動をとることができます。

当社では、今後も円滑な組織運営と業績向上をトータルにサポートしてまいります。

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せボタン