2020年06月03日 ニュースリリース

当社来場型公開講座における新型コロナウイルス感染症への7つの対策について

当社来場型公開講座における新型コロナウイルス感染症への7つの対策について

公開講座を多数実施する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は、当社来場型公開講座における新型コロナウイルス感染症への7つの対策についてお知らせします。

弊社セミナールームで開催する来場型公開講座の再開にあたり、受講者さまに安全で快適に公開講座をご利用いただけるよう、以下7つの感染防止対策を行ったうえで運営いたします。

来場型公開講座 7つの感染防止対策

  • 1.全セミナールームにビニールシールドを設置し、飛沫感染を防止
  • 2.受講者定員を通常から半減させ、受講者間の距離を確保
  • 3.講師・受講者ともに、マスクの着用を必須とする(※)
    ※マスクをお持ちでない受講者さまには、マスクをお配りいたします
  • 4.常時ドアを開放し、送風または冷房運転により換気
  • 5.手が触れる箇所を中心に、会場内を1日5回のアルコール消毒
  • 6.来場時、昼休憩後の手指用アルコールの徹底
  • 7.登壇講師の前々日~当日の検温の実施
  • 来場型公開講座の様子

    詳細につきましては、以下のWebをご確認ください。
    新型コロナウイルス感染症への対策について

    なお、引き続きオンライン公開講座も毎月100研修以上開催予定です。
    オンライン公開講座

    当社では、今後とも社会情勢の変化に柔軟に対応し、最善のサービスを提供してまいります。

    以 上

    本記事のPDFファイルは、こちらにございます。

    お問合せフォームへ