2020年06月08日 ニュースリリース

2020年6月 インソース新作コンテンツのお知らせ(2020年5月開発分)

2020年6月 インソース新作コンテンツのお知らせ(2020年5月開発分)

ポストコロナ・ウィズコロナ時代のマネジメント研修など16分野46本の新作研修をリリース

「働くを楽しくする」サービスを提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は、2020年5月に新作研修を16分野計46本リリースしましたので、お知らせします。

◇2020年6月 新作研修(2020年5月開発分)計46本

マネジメント 7本 リスクマネジメント 2本
ポストコロナ・ウィズコロナ時代のマネジメント研修 リスクマネジメントコース
官公庁・自治体向け 6本 コミュニケーション 2本
多面評価を踏まえたマネジメント力向上研修 アサーティブコミュニケーションコース
部下指導・OJT関連 5本 ハラスメント防止 2本
OJTレベルアップコース ハラスメント防止コース
新人・若手向け 4本 クレーム対応 2本
在宅勤務に求められる「成果」の出し方・見せ方研修 クレーム対応レベルアップコース
OA/ITスキル 3本 思考力 2本
Python入門研修 ロジカルシンキング基礎コース
営業 2本 上級管理職向け 2本
インサイドセールス養成研修 アフターコロナ・ウィズコロナ時代の経営戦略研修
労務管理 2本 リーダー向け 2本
労務管理基礎コース アフターコロナ・ウィズコロナ時代の強いリーダー
メンター 2本 企画力 1本
メンターレベルアップコース 個別相談つき企画書作成プログラム

<マネジメント>アフターコロナ・ウィズコロナ時代のマネジメントについて学ぶ
新型コロナウイルス対策として慌ただしく導入が進んだ在宅勤務ですが、在宅勤務者のマネジメントに不安を感じる管理職が増えています。本研修では在宅勤務者への仕事の切り出し方、業務管理の仕方、リモートワークへの移行に伴うリスクを学ぶことで、在宅勤務の生産性を高めることを目指します。

アフターコロナ・ウィズコロナ時代のマネジメント研修~業務の標準化とディレクションの手法を学ぶ

▼アフターコロナ・ウィズコロナ時代のマネジメント研修 のポイント
  • ①在宅勤務を成功させるためのポイントを理解する
  • ②在宅勤務者に仕事の切り出しができるようになる
  • ③在宅勤務者の仕事をどのように管理し評価すればいいかを習得する

<オンライン通信教育>スキルアップコース・マネージャーコースを開発
オンライン研修の受講と自宅学習を組み合わせた「オンライン通信教育」に、新たにスキルアップコースとマネージャーコースを追加いたしました。OJTやメンターなど、ニーズの高いテーマを中心にご用意しております。オンラインでもより研修効果の高い研修を実施したいというお客さまにおすすめのサービスです。

■オンライン通信教育とは
本サービスでは、①オンライン研修(半日)を受講⇒②自宅学習教材を使って課題を解く⇒③オンラインフィードバック研修で講師から直接フィードバックをもらう の3ステップで実施します。

■スキルアップコース(若手・中堅層向け)

  • 1.OJTレベルアップコース
  • 2.メンターレベルアップコース
  • 3.クレーム対応レベルアップコース
  • 4.ロジカルシンキング基礎コース
  • 5.アサーティブコミュニケーションコース
  • ■マネージャーコース(管理職層向け)

  • 1.ハラスメント防止コース
  • 2.リスクマネジメントコース
  • 3.労務管理基礎コース
  • 4.1対1面談スキルアップコース
  • その他、「時代の変化を先取りするインソースの新作研修」は、以下よりご覧ください。
    ■2020年6月(2020年5月開発分)新作研修 16分野計46本

    当社では、お客さまのニーズを先取りする研修を今後ともいち早く開発してまいります。

    <ご参考>新作研修の開発本数推移

    2019年 2020年
    6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月
    35 33 33 33 25 27 33 28 34 37 43 46

    以 上

    本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

    お問合せフォームへ