insource

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。
最新の情報を無料配信中!
新作研修、新サービス、無料セミナー、公開講座割引、資料プレゼント、他社事例、研修運営のコツなどをお届けします。
メールマガジンのご登録
loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

インソース オンライン通信教育

オンライン通信教育は、こんなケースにおすすめ!

・リモート勤務を行う社員の教育・スキルアップを図りたい
・在宅期間中、自宅で学習をさせたい
・オンライン研修の受けっぱなしを防ぎ、知識・スキル獲得の効果を高めたい

インソースのオンライン通信教育とは?

インソースのオンライン通信教育とは、オンライン公開講座に自宅学習教材と、オンラインフィードバック研修がセットになった通信教育サービスです。

オンライン通信教育の特徴とメリット
 ~リモート勤務社員の"教育しっぱなし"を防ぐ!

【1】オンライン講義を受けっぱなしにしない、自宅学習を掛け合わせたコース設計

受講者には自宅学習教材にて課題を課し、獲得した知識の確認と定着に向けた実践の場を設けます。研修受けっぱなしを防ぎ、学んだ内容の振り返りと実践を行います。

【2】知識の定着を測る確認テストと応用力を測るケーススタディの組み合わせ

自宅学習教材では、知識の定着を問うテスト問題(10~20題)と、実践知としての応用力を測るケーススタディ(5題)の2種類に取り組みます。学んだ内容をもとにじっくりと考え学習します。
 ※問題数はテーマによって変動します。詳細はコース別カリキュラムをご覧ください。

【3】オンラインフィードバック研修で講師から直接フィードバック

受講者は自宅学習教材の解答の発表と共有を行います。講師からは解説とともに、疑問点の解消、ビジネスにおけるより高い視点の付与、新たな学びの提供を実施します。

ご利用価格

1名様 40,700円(人財育成スマートパックをご利用の場合 160pt)
*研修テキスト、自宅学習用教材つき(郵送)

自宅学習教材イメージ

商品ラインナップ ~全14コース

研修タイトルをクリックしていただき、カリキュラムページから開催スケジュールをご覧ください

新人・若手コース
新人・若手のための文書力強化コース
新人・若手のための敬語特訓コース
新人・若手のためのロジカルシンキングコース
新人・若手のための企画力アップコース
新人・若手のための会社の数字を知るコース
スキルアップコース
OJTレベルアップコース
メンターレベルアップコース
クレーム対応レベルアップコース
ロジカルシンキング基礎コース
アサーティブコミュニケーションコース
マネージャーコース
ハラスメント防止コース
リスクマネジメントコース
労務管理基礎コース
1対1面談スキルアップコース

■既に弊社の該当オンライン公開講座(※)を受講されたお客様には、
「自宅学習教材+オンラインフィードバック研修」のみのご提供も可能です

1名様 25,800円(人財育成スマートパックをご利用の場合 90pt)
*自宅学習用教材つき
*研修テキストは受講時使用したものを参照いただきます

※該当のオンライン公開講座
 ・(新入社員・新社会人向け)ビジネス基礎研修~学生から社会人への意識と行動改革編
 ・(新入社員向け)ビジネス文書研修
 ・(新入社員向け)ロジカルシンキング研修~情報を整理し、結論を導く
 ・OJT指導者研修~新人・後輩指導の基本スキル習得編
 ・(半日研修)ハラスメント防止研修~セクハラ・パワハラを生まない職場づくり

よくあるご質問

Q1.テキストやZoomのアカウント情報はいつ送られてくるの?

A1.ステップ1のオンライン研修前日までに送付いたします。 テキストをコンビニ印刷するための情報と、Zoomのアカウント情報をお申込み担当者さまへメールでお送りいたします。

Q2.課題や解答例はいつ送られてくるの?

A2.課題はステップ1で使用するテキストと合わせて、オンライン研修前日までに送付いたします。
解答例はステップ3のフィードバック研修で直接お伝えするため、基本的に配布はございません。

Q3.ステップ2の自宅学習における課題量はどのくらい?

A3.研修ごとに異なりますが、平均2~3時間(午前中半日)を費やして実施いただく量となっています。

Q4.ステップ3のフィードバック研修では、解答についてグループでディスカッションするの?
仮にディスカッションする場合、メンバーはステップ1の時と異なる可能性がある?

A4.ディスカッションいたします。 時にステップ2から参加する受講者さまもいらっしゃるため、ディスカッションメンバーはステップ1の時と異なる可能性がございます。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

フリーダイヤル0120-800-225

メールでの
お問合せ

ダウンロード

公開講座コンテンツ
(公開講座通信)DL

公開講座コースマップDL

年間スケジュール一覧DL

おすすめリンク

人財育成スマートパック 新人2020 成長企業のためのCEO・CFOゼミ 公開講座通信 2020年7月IT研修シリーズ デジタル人材養成講座 ラテラルシンキング研修 KIYOラーニング インソースの営業研修 連休企画

申込者数人気ランキング

※直近1ヶ月