大学職員の人材育成無料セミナー

大学職員の人材育成無料セミナー

スケジュール

ただいま企画中です。
ページトップへ

環境変化に伴う、体系的な人材育成プログラムの必要性

少子化による18歳人口の減少や国立大学の法人化など、大学を取り巻く環境は大きく変化しています。このような環境の変化に対応していくために、全国の大学が「職員の人材育成」をどのように考え、どのように実施するかが重要な課題となっていす。そのために人事担当者がまず求められるのは、体系的に整理された人材育成プログラムを作りあげることです。

本セミナーは、参加者同士の交流を特徴としています。今後求められる大学職員像や、今後の人材育成のあり方について、参加者同士の意見交換を通じて考えていきます。

ページトップへ

プログラム

  1. 求められる大学職員像とは
  2. 階層別に求められるスキルとは(一般的な体系を知る)
  3. "研修計画の作り方"

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください

ページトップへ
開催中のセミナー
アセスメントを活用した働き方改革セミナー
成長企業の「攻め」と「守り」の要諦~成長企業がいまやるべき「営業力」と「情報セキュリティ」強化
人材育成セミナー ~階層別教育の構築と映像の活用in沖縄~
新人を"こまめに"フォローするセミナー ~新人の定着化のために~
eラーニングのコスト削減&充実化セミナー
教育「効果」向上セミナー ~数値化と効果アップの工夫~
公開講座新人研修2018~新人に求められる8大スキル
公開講座ではじめる 研修体系の構築と導入
eラーニングを活用した人材育成の理論と実践セミナー
理念浸透実践無料セミナー

インソースの年間実績
  • 実施回数※1
    • 17,182
  • 企業内研修
  • 11,620回
  • 公開講座
  • 5,562回
  • お取引先数※2
    • 21,006
  • 受講者数※1
    • 41.5万
  • 内容評価※3
  • 大変理解できた
    理解できた
  • 講師評価※3
  • 大変良かった
    良かった

内容評価:%
講師評価:%

※1 2016年10月~2017年9月

※2 2003年6月から2017年9月までに当社サービスをご利用いただいたお取引先累計

※3 2016年10月~2017年9月
当社書式での受講者アンケートより集計

研修実績をもっとみる

職場改善プログラム

全支社、全社員に研修!?あなたならどうする? 解決動画公開中!

新人・可菜の仕事が早くなったその理由 動画公開中!

インソースの研修の特徴


インソースのもと

開催地別無料セミナー
無料セミナー 東京
無料セミナー 大阪
無料セミナー 福岡
無料セミナー 名古屋
無料セミナー 埼玉
無料セミナー 札幌
無料セミナー 仙台
無料セミナー 広島

有料セミナー
社内講師養成研修
研修担当者レベルアップ研修
採用面談研修

関連コンテンツ一覧

研修内製化のお悩み相談
お悩み相談(1)「講師人材が確保できない」
内製化がうまくいかない理由、適切な教育人材が確保できない、人材育成最優先で人材確保など→続きはこちら
お悩み相談(2)「社内講師の養成方法」
当事者意識を重視した仕組み作り、社内講師育成の具体的支援など→続きはこちら
お悩み相談(3)「何を教えるべきかわからない」
日常的に業務スキルを洗い出すことが重要、業務スキル洗い出しのタイミングは今、業務スキルは体系化しておくなど→続きはこちら
お悩み相談(5)「スキルマップの必要性と作成方法」
そもそもスキルマップとは何か、スキルマップを考案した経緯、スキルマップの有効性など→続きはこちら
お悩み相談(6)「研修テキストの作り方」
テキスト内容における6つの要素、指導用テキスト作成の進め方など→続きはこちら
お悩み相談(7)「内製化のひと工夫ミニ集合研修」
ミニ集合研修とは、ミニ集合研修のメリット?負担なく深く理解できる、ミニ集合研修の効果など→続きはこちら
お悩み相談(8)「ミニ集合研修のトレーナーの指名要件」
トレーナーの指名要件、トレーナー数について、トレーナーが習得すべきことなど→続きはこちら
お悩み相談(9)「研修計画の立て方」
「スキルマップ」を基に「研修計画」を作成、教育コスト削減も意識、OJT中心は現場が苦労するなど→続きはこちら

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

 
今月のピックアップテーマ

※上記受講者数は2016年4月~2017年3月の数値です。

INSOURCE TOPIC

インソースブログ

インソースのサービス情報配信中!(無料)

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。