loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

良い人材を見抜くための採用面接研修

良い人材を見抜くための採用面接研修

面接する側にも事前準備が必要!面接官としてのマインド、知識、スキルを実践的な模擬面接で習得する

研修No.2660100

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • リーダー層
  • 中堅層
  • 管理職層

・人事部または採用担当の方
・採用面接官の役割を担っている方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 組織にとって必要な人材を見抜く力を養いたい
  • 面接官として、どのように立ち振る舞うのが良いかわからない
  • 質問の仕方にバリエーションがない

研修内容・特徴outline・feature

採用面接活動に関わる面接官には、以下の知識や能力が必要です。

①マインド・・・採用官としての心構え
②知識・・・面接の進め方、面接官としてのNG質問
③スキル・・・受験者の能力を見抜く洞察力と評価の仕方、質問の仕方

組織の将来を担う人材を確保する担当者としての役割をしっかりと認識し、採用面接官としてのマインドと知識・スキルを習得すると共に、模擬面接を通して実践力を身につけます。

到達目標goal

  • ①面接官としての心構え・役割を認識することができる
  • ②採用面接のポイントがわかるようになる
  • ③受験者を見極める洞察力を養い、良い人材を見抜くことができる

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.面接の心構えと面接者としての役割再認識
    【ワーク】あなたが受験者なら、どんな面接官だったら「良かった」と思うか
    【ワーク】採用面接官としてどのようなことに気をつけているか
    (1)人材採用とは
    (2)募集~採用に至るプロセス
    (3)採用面接者にもとめられる「心構え」
    (4)採用面接者の条件
講義
ワーク
  • 2.採用面接のポイント
    (1)採用面接の準備
    (2)採用面接の基本的な流れ
    (3)面接のフロー
講義
  • 3.その人らしさをつかむ
    (1)客観的な事実から特性を読み解く
    (2)情報収集のポイント
講義
  • 4.受験者を見抜く力 ~評価の仕方
    【ワーク】どんな人を採用したいか、採用したくないか、具体的な行動を挙げる
    (1)組織が求める「その人らしさ」とは
    【ワーク】求める人物像に必要な要件をあらためて整理する
    (2)評価レベル設定にもとづくコンピテンシー評価
講義
ワーク
  • 5.面接における質問について
    (1)コンピテンシー面接における質問の流れ
    (2)相手に反応するきき方
    (3)面接官の主観を排除して、客観的な評価をする
    (4)受験者の心理と本音
    【ワーク】ペアになり掘り下げ質問を練習してみる
    (5)面接時に注意すべきこと
    【ワーク】面接時の有効な質問を洗い出し整理する
講義
ワーク
  • 6.採用面接でやってはいけないことの再確認
     ※受験者の基本的人権を侵すような質問に注意!
     ①セクハラやパワハラとなるような質問
     ②就職差別につながる質問
     ③受験案内と相違する質問
講義
  • 7.面接ロールプレイ
    ※受験者と面接官に分かれて、模擬面接を行う
    ■「面接表」を見てイメージし、面接を開始
     ・アイスブレーク
     ・受験者への質問(志望動機、経験等)
     ・受験者からの質問
    ■「面接チェックシート」に基づき、全員で振り返り
ロールプレイング

企画者コメントcomment

「良い人材を採用したい」という採用担当者さまが多く、そのニーズを満たす目的で、本研修を開発しました。面接に臨む心構えや面接官としての役割を改めて考えていただき、事前準備を行うことの重要性についても認識を高めていただきます。また、ワークで具体的な質問の仕方や求められる人材像について考えていただくことで、採用面接力の向上に努めていただきたいと思います。

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.6%

講師:大変良かった・良かった

97.6%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年3月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 応募者の立場を理解したうえで、次回の面接にのぞみます。希望する人材かどうかを引き出せるよう、質問を組み立てます。
  • 質問の見つけ方や掘り下げ方を、今後の採用業務に活かしていきたいです。
  • コンピテンシー面接を意識していきたいです。いろんな立場に立って物事を考えることは大切だと、改めて思いました。
  • コンピテンシー面接という行動事実を確認する質問をすることで、ミスマッチを防いで会社に合う人材を採用することができると感じた。
  • 面接の流れや質問の仕方について知識を得ることができたので、今後の面接では意識しながら取り組みたいと思いました。

実施、実施対象
2020年2月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 今後の採用面接に人物要件を当てはめるという作業に取組み、体系化していきたいと思います。
  • コンピテンシー面接という、過去の行動事実に基づいた面接手法の既念を知ることができたので、従来型面接だけにとらわれず活用していきたいです。
  • 0次、1次面談に活かせるアイスブレイク部分、コンピテンシー確認について、より強化していきたい。
  • 面接だけではなく、日頃の部下に対しても意識をしなければいけないと感じました。本心を聞き出す質問を心がけていこうと思います。

実施、実施対象
2020年1月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 面接の際とあわせ人材育成にも役立てる事が出来る研修でした。
  • 今後採用面接業務に就くにあたり、具体的に必要なこと、自分の不足点を認識することができました。
  • 人材要件の詳細と着眼点を事前にしっかり準備し、かつ同席する他の面接官にそれを上手に伝えることが正しく評価するコツだと学びました。これから今日の内容を参考に評価シートを作りたいと思います。
  • 事前の準備を確りすべきだと思った。自分なりに準備していたつもりだったが、人材要件の特定や面接官同士の意識合わせなどまだまだやれることがあることを学んだ。今後活かしていきたい。
  • 自分の苦手である質問の仕方をもう一度考え直したいと思います。

実施、実施対象
2019年8月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ただ形式の沿った面接を行うのではなく、個人に興味をもち、会社にも興味をもってもらえるような面接を作っていきたい。入社後も良好な関係を築くことにも繋がると感じた。
  • とても理解しやすく、実例も入れて下さったので応用しやすいと思います。
  • とても参考になりました。今まで自分がやってきた面接は相手を知ろうとしない表面的な面接だったと気づかされました。参加してよかったです。

実施、実施対象
2019年8月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 不合格となり得る人に対して、今までその理由を面接の場で出さないようにしていたが、今後はあえて深堀していく。
  • 人材要件定義について見直す必要があると感じました。自社のコンピテンシー評価について考えてみたいと思います。
  • 人物像にフォーカスした面接ができていなかったと思いました。定期的に研修を受けたりなどして、他社の評価を受けていきたいと思いました。

実施、実施対象
2019年4月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社の人材要件が明確になっていないという所がロールプレイの中で目立ったので、早急に作成したいと思います。また、面接官をまだ経験したことがなかったので非常に貴重な経験となりました。
  • これから新人採用の面接を初めて行います。新人の一生を左右することになりますので、ミスマッチを起こさないように活かせればと思います。
  • 面接者としての心構えが大きく変わりました。受講してよかったです。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.6
講師がとても良い・良い
97.6

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修