loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

研修担当者レベルアップ研修

研修担当者レベルアップ研修

研修のプロが実践している研修企画、運営、効果測定、定着化などのノウハウを職場ですぐにできる内容で伝えます

研修No.2710000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層
  • ・人材育成計画立案の主担当の方
  • ・研修企画担当の方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 研修体系づくりや研修プログラム作成のポイントを学びたい
  • 研修の企画・運営・効果測定・フォローアップについてのノウハウが知りたい
  • 研修体系を構築できるようになりたい

研修内容・特徴outline・feature

本研修では、研修担当者としての役割を再認識し、現在の組織の研修ニーズを把握した上で、実際に研修企画を立てていただきます。「PDCAサイクル」を意識した研修の企画・運営・効果測定・フォローアップといった研修管理のノウハウを学ぶことで、新たな研修形態・体系を計画するスキルを習得できる研修です。

到達目標goal

  • ①研修担当者に求められる心構えを知る
  • ②研修の必要性を知り、どのように研修を企画すればよいのかを学ぶ
  • ③研修体系の構築の仕方、スキルマップ作成の手順を習得する

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.研修担当者の役割
    (1)研修担当者として「困っていること」とは
    (2)研修担当者に求められるもの
講義
ワーク
  • 2.研修の基本ステップ
    (1)組織における人材育成の位置づけと意義
    (2)研修におけるPDCAサイクル
講義
  • 3.研修の企画づくりの考え方
    (1)研修の必要性
    【ワーク】研修はなぜ必要だと思いますか
    (2)研修がもたらす3つの効果
    (3)研修の企画とは
    (4)シンプルに考える研修企画
    (5)研修ニーズの把握方法
    (6)研修ニーズと専門性
講義
ワーク
  • 4.研修の体系づくり
    (1)それぞれの組織における研修体系
    (2)研修の形態・体系
    (3)スキルマップの作成
    【ワーク】スキルマップを作成し、気づいたことを共有
講義
ワーク
  • 5.各研修のプログラムづくり
    (1)研修の企画
    (2)研修プログラムの作り方
    【参考】研修カリキュラムを作る
講義
ワーク
  • 6.研修の効果測定と評価
    (1)それぞれの組織における効果測定
    (2)効果測定と評価の種類
    (3)研修事後アンケートへのよくある質問
    (4)研修後の行動変容調査の前に ~研修を忘れさせない3つの工夫
講義
ワーク
  • 7.まとめ ~明日からの実践へ活かす~
ワーク

スケジュール・お申込みschedule・application

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

98.0%

講師:大変良かった・良かった

98.7%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年2月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 私の会社はとても未熟な研修制度しかないので、整備をしていきたいと思います。又、自分自身の講師としてのスキルについても研修の導入部分を見直したいと思います。
  • 研修担当者の心がまえを学ぶことができたとともに、参加者主体の研修をどのようにして企画していくのか学ぶことができました、今後の業務に少しでも活かしていきたいです。
  • 教育での研修全般に活かしていきたいです。なかなか数字に直結していないテーマと出来て当たり前という考え方があるなかで、会社の利益に貢献している人として成長していることを感じてもらえるように少しずつではありますが、改善させていきたいです。
  • 研修企画はもちろん、自分自身のキャリアアップにつなげていきたいです。
  • 参加者主体の研修を一番の軸において、研修を企画したいと感じました。自分でできることからすぐにとりかかっていきたいと思います。

実施、実施対象
2019年11月     5名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修の目的を明確にし、担当者として本当に必要な研修が何で、誰に対して行うものなのかを再検討しようと思います。
  • 研修担当者として、更なるレベルアップを図りたいという思いになりました。研修プログラムを決める際には、自分の考えや意見を会社に伝えていきたいです。
  • 決められた研修を年間スケジュールに組み込むのではなく、組織の課題を解決する目的を重視してカリキュラムを組んでいこうと思いました。
  • 現在実施している研修内容の見直しに活かしたい。
  • 人材育成に関しての軸を自分たちからも発信し、経営層への提案も恐れずにやってみたいと思います。

実施、実施対象
2019年9月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 部署が抱えている課題を見つけ、それを解決、改善の方向へ導ける研修を考えたい。
  • 今期教育体系を作るにあたり、大いに参考にさせていただきます。研修を定着させるにはどうするか、効果を上げるにはどうするかまで教えていただき参加してよかったです。
  • 今後の研修計画に役立てたいと思います。直近は難しいと思いますが次年度計画を早期から組み立てたいと思います。

実施、実施対象
2019年8月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 事業本部内のスキルマップの見直しの際には今回ワークで行った手順で実施したいと思います。 またスキルマップからの教育体系図を今後作成しようと思います。 教育プログラムを組む際のポイントも学べたので、外部へ依頼する際に活かしたいです。
  • 研修の体系ももちろんですが、事前・事後のアンケートや課題を通じて教育の効果を上げられるよう、上司に提案していけたらと思います。 カリキュラム作成も今後予定しているので、原因を探り本質を見極めて研修できるようにしたいです。
  • 企画を立案する上で、受講者に納得感を得られるよう、事前準備が足りていないことが分かりました。また上司に報告する際のコツも知ったので早速活用します。

実施、実施対象
2018年 12月     9名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 改めて業務を見直すきっかけを頂きました。より活きる研修の実現に向けて行動を起こします。研修受講後のフォローアップをして、各エリアの担当と連携を取り、確認・フィードバックを行います。
  • 研修の意味・目的について改めて考えたいと思った。現状分析を行い、優先順位を付けながら研修プログラムを考えたい。
  • 人事だけで研修を企画するのではなく、部署の育成担当と入念にすり合わせをしていきたい。まずは現場とのコミュニケーションを増やしていきたい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
98.7

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修