loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

研修講師養成研修

研修講師養成研修

良い講師に必要なインストラクションスキルを習得いただくために、弊社の人気講師が登壇を担当いたします

研修No.2700000

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 全階層

・社内講師として、初めて登壇をされる方
・現在登壇をしているが効果的な研修実施に課題を感じている方


注意:以下に該当するお客さまのお申込みはご遠慮させていただいております。
①研修を事業とされている企業・組織に所属されている方
②「個人」でのお申込みの方

よくあるお悩み・ニーズ

  • 初めて社内研修に講師として登壇することになったが、どうしたらよいかわからない
  • 過去に登壇したが、受講者からの反応が芳しくなかった
  • 学びに効果的な研修の進め方を知りたい

研修内容・特徴outline・feature

講師として研修に登壇する上での心構えと、効果的な研修を行うための3つのポイントを学んでいただきます。


<研修のポイント>

①研修構成スキルの習得
研修の目的を実現するための構成方法を学べるのが魅力です。人数や対象に応じた時間配分や、演習の手法などが身につきます。

②インストラクションスキルの習得
受講者に伝えたいことが伝わるインストラクションスキルを習得できるのが魅力です。フィードバックの手法や講師の発言の説得力を高める手法などが身につきます。

③コミュニケーションスキルの習得
一方通行的な研修ではなく双方向的な研修にするための考え方を学べるのが魅力です。人前で話すうえでの基本事項から、受講者側からの発言を促す手法などが身につきます。


なお、本研修は1日間で完結する内容です。
※当社では、この演習用にビジネスマナー研修のテキストをご用意しておりますが、ご自身のテキストの活用を希望される方は、該当テキストをご持参ください。(模擬登壇中、5分程度の分量で公表しても問題ない内容にてお願いいたします。 )

到達目標goal

  • ①効果的な研修の構成を理解し、組み立てることができる
  • ②受講者の「気付き」を促す指摘の仕方や考えの引き出し方といった、登壇中のコミュニケーションの取り方が身につく
  • ③終盤の模擬登壇を通して、研修内容の定着化と現場に戻って再現できる

研修プログラムprogram

  内容 手法
  • 1.「よい研修講師」の条件を考える
     【ワーク】受講者としてよい講師と、そうではない講師を考える
     ■講師に求められる3つの要素
講義
ワーク
  • 2.研修構成スキル
    (1)研修実施の概要
    (2)講義の構成を考える
    (3)演習を取り入れる
    【ワーク】研修のゴールと内容を整理する
講義
  • 3.インストラクションスキル
    (1)講義の強度を高める題材
    (2)演習を進める流れ
    (3)演習中に留意すべきポイント
    (4)受講者へのフィードバック
    【ワーク】指摘しにくいことの言い換え表現を考える
    【参考】ホワイトボードの活用方法
講義
ワーク
  • 4.コミュニケーションスキル
    (1)姿勢・態度・表情
    (2)声
    (3)ユーモアを織り交ぜる
    (4)わかりやすい説明
    (5)傾聴と質問
    【ワーク】"双方向の研修"を進めるための工夫を考える
講義
ワーク
  • 5.実践ロールプレイング
    【手順1】テーマを決める
    【手順2】シナリオを考える
    【手順3】講師役の順番を決める
    【手順4】講師役が研修を実施する
    【手順5】フィードバックシートによる振り返り
    講師役を交代し、全員が講師役ができるように手順3と4を繰り返す
    【手順6】ロールプレイングの振り返り(グループ討議)
    ※模擬登壇するテーマについて※
    模擬登壇用にビジネスマナー研修のテキストをご用意しております。
    ご自身のテキストの活用を希望される方は、該当テキストをご持参ください。
    【参考】研修の効果を持続させる
    (1)事後アンケートの配布・回収と集計、関係者への実施報告
    (2)研修後のフォローアップ
ロールプレイング
  • 6.まとめ
    今日の研修を踏まえて、明日から実践することを宣言する
ワーク

企画者コメントcomment

これまで研修講師をされたことのない方もそうでない方も初めて企画・登壇される際はなかなかうまくいかないものです。本研修では、これまで数多くの研修を実施してきた弊社のノウハウが詰まっています。講師としてのスキルに不安のある方でも、「研修」を理解していただき、そのうえで効果的な教え方を学んでいただきます。加えて公開講座では、ご自身のテキストの活用も可能なため、「すぐに身につけたい」という方にも有効な内容です。

スケジュール・お申込みschedule・application

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

オンライン開催

研修開始20分前から接続可能です。研修開始10分前までにマイク/スピーカの動作確認を完了して、研修開始までお待ちください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

※申込期日とキャンセル期日はオンライン開催とセミナールーム開催で異なります。ご注意ください

セミナールーム開催

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年11月20日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

■申込期日はこちら

■キャンセル期日はこちら

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

100.0%

講師:大変良かった・良かった

98.9%

※2019年10月~2020年9月

実施、実施対象
2021年6月     4名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • オンライン講習の方法や最適なグループワーク人数など、今後のカリキュラム作成に役立てます。自身も常に成長することが、受講生の満足度に繋がることが印象に残りました。
  • 自身のインストラクションスキルとコミュニケーションスキルが不足していることに気づきました。特に、質問について、理解度確認だけでなく受講者への指摘にも使えることが分かったので、その効果をより意識して研修に取り入れます。
  • 研修講師としての企画、登壇に活かせる内容でした。最後のまとめにより自身の弱さを明確にできたので、一つずつ良い方向へ修正していきます。

実施、実施対象
2021年3月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 現在、支社教育担当者という立場なので、自分が講師となる時に活かしたいことが多く勉強になりました。社内でのプレゼンテーションにおけるスキルアップにも役立つと感じました。
  • 教育担当として、受講者に分かりやすく、受講して良かったと思ってもらえる教育・研修を企画していきます。その際、目的主旨・ゴールを明確にして構成するようにします。
  • 受講者の心の変化を意識した研修を計画したいです。「誉める」ということを今までしてこなかったので、今後の研修に取り入れていきます。
  • 研修や会議時の時に、参加者に有意義な時間となるように趣旨を伝えることが重要だと感じました。そのために、事前に進行予定を決めて、共有し、進行中に調整することを意識して取り組みます。

実施、実施対象
2021年2月     13名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
84.6%
参加者の声
  • 今まで行っていたことの中で正解だったこと、改善したほうが良いことが明確になりました。時間配分・設定を重視して進めていきます。
  • 「受講者の立場」で研修立案する重要さを改めて強く感じました。説明とワークと休憩の時間配分には特に注意が必要だと感じました。
  • 研修時の時間配分等オンラインに限らず今後の研修に活かしていく。また、決まったシートで研修を行う際も受講者目線で質問を変える等の工夫も参考になった。オンライン研修の際はシンプルをテーマにして臨む。
  • グループワークの進め方が参考になったので、実践していきます。また、受講者の立場に立ったトレーニング設定を心掛けます。
  • 研修を策定するにあたり、時間設定等、万全の準備を持って臨むことが大切だと学びました。これまで、欲張って詰め込みがちだった研修の構成も、受講者の立場に立って余裕のあるものにすると満足度が上がることが理解できました。

実施、実施対象
2020年11月     9名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 研修をおこなう目的や伝える内容を明確にしつつ、受講生の行動が実際に変わるような研修にすることが重要であると感じました。今回の研修で講師としての自分の欠点が見つけられたので、それらを常に意識して、受けて良かったと思ってもらえる研修を実施していきたいと思います。
  • 新たに研修講師になる身として、自分の弱点をしっかり把握し、受講者が納得感を感じられる研修にしていきたいです。本日学んだ「研修の目的・目標を明確にする」「研修の流れを組み立てる」「時間配分に注意する」「内容を詰め込みすぎない」「融通のきく十八番ネタも準備しておく」などを意識して、講師としての腕を磨いていきたいと思いました。
  • 実際に研修のロールプレイングを通じてフィードバックをいただけた内容を意識して改善していきたいと思います。また、後輩に対してより細かく具体的に指示を出すことがまだあまりできていないので、これも普段の業務を行う上で意識していきます。
  • 本日は研修に役立つスキルとして学びましたが、普段の営業活動にも役立てられる知識であると思いました。特に「相手に伝わりやすい話し方」「ヒアリング能力」「プレゼンテーションの構成」などは普段から意識的に取り組んでいきます。
  • 自分は物事を人に伝える仕事をしておりますので、相手にとってどこがわからないのか、どうすれば伝わるようになるのか、などに注意しながら提案をしていこうと思いました。

実施、実施対象
2020年10月     14名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 講成の考え方、講義の進め方を全く知らないままで今まで研修講師をしていたので、今回学んだことを、今後の研修プランを立てる時に活かしていきます。あまり自分らしさや特徴がないと思うので、いただいたアドバイスを参考に、印象に残るような話法を身につけていきます。
  • これから企業や学生に対しセミナーを開くことが業務中にあるかもしれないため、今回とても勉強になりました。人前で話をするのが苦手でしたが、本日の研修で少し好きになりました。
  • これから研修をやっていくにあたり、とてもためになりました。言い方や話のもっていきかたなど、要点がわかりやすかったです。NGワードも知れたので、これから自分の研修に活かしていきます。
  • 今後、講師をする機会があった際は、時間配分や立ち姿、話の組み立て方などに気をつけます。また、実践を通して自分に実際に足りない所が明確になったので活かしています。
  • 今後セミナーの講師を任される予定なので参加しましたが、普段の業務でも使える内容でした。特に投げかけ、問いかけは相手に心の準備をさせることができるので普段から使っていきます。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討中の研修テーマで、日程がなくお困りの場合は「研修リクエストサービス」をご活用ください。ご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
100.0
講師がとても良い・良い
98.9

※2019年10月~2020年9月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
開催数※1
講座数※2

WEBinsource
ご利用社数※2

※1 

※2 

研修を探す
開催地で探す
階層で探す
テーマで探す
コースマップで探す
日程で探す
課題・状況で探す
講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
業界・業種別研修
関連テーマ
オンライン人材育成

オンライン人材育成

企業内研修は、すべてオンラインで実施可能です

動画教育・eラーニング

動画教育・eラーニング

データやDVDの買い切り、レンタル視聴、定額制見放題など、様々なプランでご提供します

メールマガジンのご登録

レアもの研修特集


感染症対策実施について

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修