玉川大学TAPセンターについて

本センターは、玉川大学を含む学校法人玉川学園が教育の礎としている全人教育を時代のニーズに合わせ、その実践を担う施設として、2000(平成12)年4月に全人教育研究所の実践センターとして創設されました。2003(平成15)年4月より、学術研究所のひとつのセンターとして実践と研究を両立する施設を経て、2015(平成27)年4月より新たに 「玉川大学TAPセンター」の名称になりました。
活動の中心は、学校教育・社会教育の中で人間関係と学習環境等について体験学習法を用いた多様なプログラムを提供することです。

私たちは、日本において比較的新しいアドベンチャー教育の理念と実践法に基づき、人と人が関わり学ぶ場において、お互いの成長を促すコミュニケーションスキルや信頼関係、共感力などの社会的な力と、個人の内面的な力を高め、その力が発揮される環境を創る人を支援できるリーダーを育成しています。

■<2023年度の無料体験会は、すべて終了しました>
 玉川アドベンチャープログラム 無料体験会
  ※次回以降に開催する場合は、こちらから


■過去の開催概要(例)
・開催日時: 2023(令和5)年1月12日(木)12:00~16:00
 <終了しました>
・会場: 玉川大学内(東京都町田市玉川学園6-1-1)
     小田急線「玉川学園前駅」徒歩8分 アクセス
・定員: 12名(最少催行人員6名)
・参加費: 無料
・申込〆切: 2022(令和4)年12月16日(金)
 <終了しました>
・申込方法: 弊社営業担当者宛に、参加希望の旨ご連絡ください。
       担当者が不明の場合は、こちら

玉川アドベンチャープログラム 無料体験会
▶次回以降に開催する場合、こちらから(予定分)

■当日ご参加いただく際の注意点
・持ち物: 筆記用具、水筒類

    敷地内に自販機はありますが、適宜水分補給のため、水筒などの持参をお勧めします。
・服装: マスク着用必須、動きやすく汚れてもよいもの
    革靴やデニム生地(ジーンズ等)、ハイヒールやスカートの着用を避けてください。
・雨天時: 決行
    天候次第ですが、屋外での活動時の雨具(セパレート型の雨合羽が望ましい)や着替えを適宜お持ちください。

(新人・若手向け)「アドベンチャーセミナー」
~Tamagawa Adventure Programの詳細はこちらへ

(管理職・中堅向け)「クリエイティブ・リーダーシップ」
~Tamagawa Adventure Programの詳細はこちらへ

TAP(Tamagawa Adventure Program)センターとは

アドベンチャー教育の哲学・手法を取り入れて、玉川の全人教育と統合した体験学習プログラムを言います。
アドベンチャー教育とは、教育哲学者Kurt Hahn(クルト・ハーン) が提唱し、世界中で実践されている人間教育を目指した教育です。TAPは、Outward Bound(OB:アウトワードバウンド)を元に学校教育のために開発されたProject Adventure, Inc(PA:プロジェクトアドベンチャー) の手法を取り入れて作られたプログラムです。アメリカにはPAを始め、体験教育を普及・実践している団体が多数あり、その中の多くがAssociation for Experiential Education(AEE:体験教育学会) に所属し、独自の教育ネットワークを持っています。
玉川学園は2005年に、国際規模の私立学校連盟「Round Square」に日本初のメンバー校として認定されました。毎年高校生がグローバル教育に参加し、世界各国の高校生との国際交流を行っています。Round Square(ラウンドスクエア)の6つの柱には、国際性、民主主義、環境、アドベンチャー、リーダーシップ、奉仕があります。

TAPは、このような世界中で行われているアドベンチャー教育を基盤に、玉川の教育に貢献しています。

※玉川大学TAPセンター ホームページより

【ローチャレンジコース】、
【ハイチャレンジコース】について

ローチャレンジコースとは、屋外や室内に作られた低いロープスコースを利用します。地上30cmから1m位の高さに張られたロープや丸太などを使い、グループで課題を解決します。

ハイチャレンジコースとは、屋外に地上7mから12mの高さに作られています。このチャレンジ活動によって、協力や協働、共感、コミュニケーションを促進し、個人とグループの目標を達成します。

チャレンジコース / アクティビティの例

イメージ図

写真解説

・パンパーポール(ハイチャレンジコース)
チャレンジへのモチベーションを高めることが基本です。

・ダングルデュオ(ハイチャレンジコース)
目標達成に向けては、パラダイムの転換が求められます。

・マルチバイントラバース(ローチャレンジコース)
この場面では、協力、協働、リーダーシップが試されます。

・テンショントラバース(ローチャレンジコース)
個人のチャレンジは、仲間にサポートされて最大限の力を発揮します。

・パンパーポール(ハイチャレンジコース)
支える他者があってこそ自力で成し遂げることが可能になります。

・クライミングウォール(ハイチャレンジコース)
高さ12mのウォールに挑戦する真髄は、個人の意思決定力と判断力を養うことです。

※玉川大学TAPセンター リーフレットより

2023~2024年度の費用概算(目安)と、開催日程

■受講費用
具体的な研修費用は、受講目的や受講者の人数、実施日時(および、実施時間数と日数)が分かれば、お見積りいたします。
まずは、ご相談ください。

【大学内施設利用/On Campus】
玉川大学の敷地内で、TAPセンターが屋外に設置している大型の施設(専用器具)を利用し、プログラムを進めます。
雨天の場合、雨具を着用して実施します。
 ※荒天時は、大学側の判断により一時的な退避や屋内の
  プログラムへの内容変更など対応させていただきます

①1日プラン
 社会人向け
「アドベンチャーセミナー」「クリエイティブ・リーダーシップ」

▶プログラム料(基本料金: 6名以上)
 440,000円(税込)/12名まで、4時間超、最長7時間まで
 ※施設・設備利用料を含みます

▶人数加算料
  55,000円(税込)/追加12名ごと
 ※原則として、12名さま単位での追加料金です
 ※On Campusの場合は、最大人数を40名さまとしています
 ※人数が40名さまを超える場合、別途ご相談ください
  (プログラムの変更により、人数の上限を調整予定)

▶研修教材料 2024年4月実施分より
  1,584円(税込)/冊 1名ごと
 ※受講者さま全員に教材料がかかります
 ※後述の半日プランでは教材を使用いたしません 

②半日プラン
 社会人向け
「アドベンチャーセミナー」「お試し体験セミナー」 など

▶プログラム料(基本料金: 6名以上)
 264,000円(税込)/12名まで、4時間まで
 ※施設・設備利用料を含みます

▶人数加算料
  33,000円(税込)/追加12名ごと
 ※原則として、12名さま単位での追加料金です
 ※On Campusの場合は、最大人数を40名さまとしています
 ※人数が40名さまを超える場合、別途ご相談ください
  (プログラムの変更により、人数の上限を調整予定)

【講師派遣(大学外)/Off Campus】
ご要望の会場に講師(ファシリテーター)を派遣して開催します。
開催場所の会場について、実施可否検討のため、場所を確定いただく前に、候補会場の環境について広さや音声の状況をヒアリングさせていただきます。
大学外の環境では、大学の敷地内にTAPセンターが設置した施設や器具を利用できないため、外部に持ち出せる道具のみを大学から会場まで持ち込み、屋内でのプログラムを実施します。
なお、大学外でのプログラムの開催は、天候に左右されないように、できるだけ屋内の会場を選定することをお勧めいたします。
 ※講師派遣では、自身で会場確保のご手配をお願いします

〇1日プラン

▶プログラム料(基本料金: 6名以上)
 242,000円(税込)/40名まで 
 ※施設・設備利用料は含まれません
 ※講師(ファシリテーター)が移動する会場と大学間の
  往復交通費と宿泊費について、別途、実費が必要です

▶人数加算料
  82,500円(税込)/40名ごと
 ※原則として、40名さま単位での追加料金です

▶研修教材料 2024年4月実施分より
  1,584円(税込)/冊 1名ごと
 ※受講者さま全員に教材料がかかります 

■事前打合せ(必須)についてのお願い
プログラムの内容については、TAPセンターが事前に調整し準備します。
実施の目的に合わせて効果を出すよう進行させるため、内容の調整を事前の打合せ(必須)にて双方で話し合います。当日の体調不良等のやむを得ない事情がある場合や、講師陣(ファシリテーター)の判断を除き、全体の進行や学習効果に影響を出さないため、当日の急なご変更はお受けしておりません。
プログラムの内容について、条件等のご要望がある場合は、事前の打合せ(必須)で具体的にご相談くださいますようお願いいたします。
日程と実施内容の詳細(カリキュラム)の調整を個別の打合せで検討し、双方で確認し合い進めてまいります。

■日程
2024年度(4月~2025年3月)の日程は、大学内全体のスケジュール調整が終わる1月頃から、日程確保を開始いたします。
それまでご不便をお掛けし申し訳ありませんが、まずは、希望日程をお知らせください。1月中(4月開催の場合、2~3カ月前)に、調整した開催日程をご回答する予定です。

■申込のタイミング、締切の設定
プログラムは、通年で開催できます。確定する開催日の1カ月以上前までに、インソース宛にお申し込みください。
TAPセンターでは、1カ月以上前から手配を始めます。そのため、日程に余裕を持ってご検討をお願いいたします。

▼大学の休務日は原則として開講していませんが、必要な場合は
 個別に別途ご相談させていただきます。
 (On Campus/Off Campusとも)

・土曜、日曜、祝祭日
 ※金曜日は開催できない日程が多いため、事前にご相談ください

・玉川学園・玉川大学の行事、一斉休暇等による休務日
<2023年度>
8月24日(木)~31日(木)
12月25日(月)~2024年1月4日(木)
<2024年度>
確認中です。 


お問合せ方法

プログラムをご検討の方は、お問合せ内容記入欄に、
「玉川大学 アドベンチャープログラム」と
ご入力のうえ、お問い合わせください。

お問合せフォーム へ


インソースからの新着メッセージ

    新作研修

    業界随一の研修開発力を誇る
    インソースの最新プログラム

      コア・ソリューションプラン
      の新作情報

      250種類以上のコンサル事例!
      組織の「したい!」に全力で応える

        おすすめリンク