2020年03月13日 ニュースリリース

AI・RPA研修受講者数5,000名突破!

AI・RPA研修受講者数5,000名突破!

各組織の業務改善・生産性向上に大きく寄与 DX推進への貢献のため更なる拡大を

AI・RPAの活用を自社でも推進している株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)では、AI・RPA研修の受講者数が5,000名(※)を突破いたしましたので、お知らせいたします。
※2020年1月末時点

■当社のAI・RPAでの取り組み
当社では、2017年からAI・RPAへの取り組みをいち早く開始いたしました。AIが得意とする「予測・認識・実行」を業務に活用し、研修レコメンドサービス・類似テキスト検索・ルーティン業務の自動化などを行いました。中でも公開講座事業では、受講者数、開催数をAIで予測することで効率的な公開講座の設定ができるようになり、2017年9月期1Hから2018年9月期1Hにかけて7.6ポイントの利益向上に寄与いたしました。

■当社のAI・RPA研修での支援
https://www.insource.co.jp/content/forum-2019/group-forum-theme8.html
以前よりお客さまから「AIという言葉は知っているが、結局何ができるのかわからない」「難しくて使いこなせなさそう」「限られた人が行うもの」という声をいただいております。弊社では、社内人材こそ、AI・RPAを活用できると考えております。上流工程を内製化することで、ジャストフィットしたシステムや最善の改善案が生まれ、劇的に生産性が上がります。

このような考えと研修の開発・提供を進めた結果、2020年1月末をもってご受講者様が5,000名を突破いたしました。

AIグラフ

■AI・RPA支援からDX(デジタルトランスフォーメーション)推進支援へ
急激な変化が求められる昨今では、AIを活用できないことがリスクとなりえます。各組織では、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進(AI・RPA・IT技術とデータの活用)が急務となっており、ますますAIやRPAのニーズは増えると考えております。自社でもいち早くDXを推進している当社だからこそ、各組織のご要望にお応えできると自負しております。今後もいち早くAI・RPAを含むDX関連研修を多数開発し、皆さまの業務効率化に貢献してまいります。

※DX(デジタルトランスフォーメーション)とは
データとIT技術を活用して破壊的イノベーションを実現することです。データとITで①新しいビジネスモデル、新商品、新サービスを実現すること②業務プロセスを改善・再構築し、ダイナミックな生産性向上やコスト削減を実現することです。

<最新のAI研修ラインナップ>
https://www.insource.co.jp/gyokai/ai_top.html

<人気講座>
初級編:ビジネス活用のためのAI・人工知能研修

中級編:AI・機械学習研修~回帰・分類・レコメンド編(2日間)

上級編:Pythonで学ぶ機械学習~回帰分析とディープラーニング(2日間)

以上

本記事のPDFファイルは、こちらでございます。

お問合せボタン