loading...

検索結果 {{searchResultList.length + '件'}}

Pythonで学ぶ機械学習~回帰分析とディープラーニング(2日間)

Pythonで学ぶ機械学習~回帰分析とディープラーニング(2日間)

ディープラーニングに欠かせないプログラミング言語、Pythonを基本から学ぶ入門研修の決定版

研修No.6950400

本研修は、オンラインでも実施可能です。日程がない場合はお気軽にご相談ください

対象者

  • 若手層
  • 中堅層
  • リーダー層
  • ・Python言語の基本文法を身につけたい方
  • ・回帰分析とディープラーニングについて理解を深めたい方
  • ・実際にプログラミングを使用した業務に従事したことのある方
  • (※システムエンジニア、プログラマーの方々を対象とした講座です)

よくあるお悩み・ニーズ

  • ある程度のプログラミング知識はあるものの、機械学習についてはよくわからない
  • データ集計や分析業務を普段から行っており、もっと効率よいやり方を探している

研修内容・特徴outline・feature

本研修は、機械学習の手法の基礎的な理解を深め、簡単なモデルで実践することを目指しています。機械学習分野で使用頻度の高いPython言語の基本文法を身につけたうえで、実際にPCを使ってモデルを動かします。

機械学習の中でも、回帰分析とディープラーニングという2種類のアプローチで分析を行い、結果を比較対象することで、それぞれの持つメリットや適した利用シーンについて理解を深めます。

*この研修ではPCを使用します*
研修会場にノートPCをご用意をしております
(持ち込んだPCのご利用はできません)

*オンライン研修の受講環境について*
受講にあたっては、
・Googleアカウントのご用意
・Googleドライブの共有アクセス権の許可
・Pythonを受講PCへインストール
をお願いしております。

到達目標goal

  • ①Python言語の基本文法を身につける
  • ②回帰分析とディープラーニングの2つの機械学習について理解を深める

研修プログラム例program

  内容 手法
  • 1.機械学習概論~手法を学ぶその前に
    (1)機械学習について知っていることを共有する
    (2)機械学習の仕組みと種類
    (3)活用事例
    ・Googleの猫画像認識
    ・アルファ碁
講義
  • 2.開発環境の構築
    (1)ANACONDAのインストール
    (2)Jupyterの起動方法
    (3)プログラム実行方法
    (4)その他の操作
講義
ワーク
  • 3.Pythonの基本的な文法
    (1)他のプログラム言語との違い
    (2)変数宣言とコメント
    (3)演算子
    (4)データ型
    (5)制御文と関数
    (6)その他文法
講義
ワーク
  • 4.多次元配列
    (1)NumPy(モジュール)
    (2)インデックス
    (3)配列に対する操作/演算
    (4)配列の走査
    (5)ファイル入出力
講義
ワーク
  • 5.グラフの表示
    ■MatPlotLib(モジュール)
講義
ワーク
  • 6.回帰分析
    (1)Scikit-learn(sklearn)モジュール
    (2)線形回帰分析
    (3)重回帰分析
    【ワーク】住宅価格の予測、アヤメの分類
講義
ワーク
  • 7.ニューラルネットワーク
    (1)Scikit-learnを用いたニューラルネットワーク
    (2)クラスのコンストラクタとパラメータ
    (3)学習
    (4)予測結果の検証
    (5)画像による認識
    【ワーク】手書き文字の認識
講義
ワーク
  • 8.参考~Scikit-learn
講義

スケジュール・お申込みschedule・application

【新型コロナウイルス感染症への対策について】 (更新日:2020年8月5日)
セミナールーム開催の場合、受講者さまの安全確保のために、定員半減、ビニールシールド設置、会場消毒など「8つの感染症対策」を実施しております。詳細はこちらのページをご覧ください。

注意点お申込み時の注意点 →お申込みから研修当日までの流れ

  • ・同業の方のご参加はご遠慮いただいております
  • ・お申込みの状況により、開催日程をHPから削除させていただくことがあります

受講者の評価evalution

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた

86.4%

講師:大変良かった・良かった

89.4%

※2019年4月~2020年3月

実施、実施対象
2020年2月     10名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
90%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 何ができるか、どのように作りこむのかを今回は理解できた。これからどのようなシーンに利用できるのかを考えていく。
  • RPAでは判断できない業務の自動化に活かしたい。
  • データ分析で学習した内容は早速、自社に戻って利用したいと考えています。
  • Pythonを使ったデータ処理・解析に役立てていきたいと思います。
  • データ分析により数値化した分析結果を基に意思決定する。

実施、実施対象
2019年12月     8名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
0%
講師:大変良かった・良かった
0%
参加者の声
  • 機械学習を自社生産ラインの品質管理に使っていきたい。
  • 大量の地図データを持っているのでまずは分析をやってみようと思った。
  • 実際にプログラムをみながら学習できたので理解しやすかった。
  • 業務で出てくるデータの解析に回帰分析を活用したい。

実施、実施対象
2019年2月     6名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 機械学習の概要とPythonの導入部分を学べたので、さらに詳しく情報を集めてCRMデータの分析で活用したい。プログラミングのレベルが高いのではと不安があったが、初心者にも分かりやすく配慮していただいたので理解度が高まった。
  • 製造の品質と生産性向上、営業・マーケティング分野での活動サポートや自動化に活かしていきたいです。
  • 現状は分析のみのため、予測などにトライしてみたい。

実施、実施対象
2018年11月     11名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
81.8%
講師:大変良かった・良かった
81.8%
参加者の声
  • 特許調査に活かせそうと感じました。
  • 社内での新規事業実施に伴うデータ処理に活用していきたい。
  • 機械学習と人間にしかできないことを見極め、適切に棲み分けを行って、業務効率化などに活かしたいと考えます。
  • 機械学習を通じて営業のチャンスを増やすことができそうです。

実施、実施対象
2018年3月     12名
業種
インソース
評価
内容:大変理解できた・理解できた
83.3%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 自社データで何ができるか検証したいと思います。
  • 今後の需要予測に活かしたい。アンケートからのデータ抽出に活かしたい。
  • ハンズオンを多く含めた研修で理解を進めながら行うことができた。講師の方の説明もわかりやすく良かった。
  • Tensorflowを使った何かを実際に活用してみたい。
  • AIを使ってできることとできないことを正しく判断したい。

お気軽にご相談ください

お電話での
お問合せ

0120-800-225

メールでの
お問合せ

研修リクエスト
のお問合せ

受講をご検討いただいている研修テーマで、日程がないとお困りの場合は「研修リクエスト」のサービスをご活用ください。お客さまのご希望の日程、内容、会場で公開講座を追加開催するサービスです。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
86.4
講師がとても良い・良い
89.4

※2019年4月~2020年3月

年間実績公開講座の年間実績
受講者数※1
75,654
開催数※1
9,618
講座数※2
2,743
WEBinsource
ご利用社数※2
12,642

※1 2019年4月~2020年3月

※2 2020年3月末時点

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧

メールマガジンのご登録


感染症対策実施について
(更新日:2020年8月5日)

日々の会場消毒やビニールシールド設置など「8つの感染症対策」を行い、全国で来場型の公開講座を再開しております。また、オンライン公開講座も引き続き実施しております。


今週のPickUp


申込者数人気ランキング


直近の公開講座開催研修