【公開講座】(若手向け)営業基礎研修~営業のいろはを知り、営業活動の流れを学ぶ

【公開講座】(若手向け)営業基礎研修~営業のいろはを知り、営業活動の流れを学ぶ
17/09/08 更新
  • 研修プログラム例
  • スケジュール
  • 受講者の評価
  • お問合せ

対象者

・これから営業職に就く方(未経験の方)
・営業経験がまだ浅く、営業活動の基本を学びたい方

研修内容

本研修では、営業活動における基本的な知識と流れを学んでいただきます。各営業プロセスにおいて、行為の目的もお伝えするため、初めて営業される方にわかりやすい内容です。

◆研修のポイント
①営業の基礎
~組織が求める役割を踏まえ、営業に必要な「売上」「利益」などの知識を学ぶ
②営業の5つのステップについて学ぶ
 ・見込み客を探し、アポを取る
 ・万全の準備で訪問する
 ・自社・商品・サービスを説明する
 ・商品・サービスを売る
 ・受注する
③営業の5つのステップについて、それぞれ基礎知識を習得する

研修プログラム例

研修プログラム例
  内容 手法
  • 1.はじめに
    【ワーク】営業職の仕事で①楽しみに思うことと、②不安に感じることを、それぞれ話し合う
ワーク
  • 2.営業とは
    (1)企業とは
    (2)売上は営業が稼いでくるもの
    (3)売上の仕組み
    (4)営業に求められる活動量
    (5)営業の種類
    (6)営業の5つのステップ
講義
  • 3. 見込み客を探し、アポ(アポイント)を取る
    (1)お客さまに電話をする
    (2)テレアポのコツはシナリオを作ること
    【ワーク】ペアになり、営業担当者役とお客様役に分かれて練習する
    (3)訪問の約束を取り付ける
    (4)訪問を断られたら ~アポ取得失敗も営業にとっては「利」
    【参考】営業における「認知」の法則

講義
ワーク

  • 4.準備を万全にして、訪問する
    (1)外出前に確認する① ~訪問の目的
    (2)外出前に確認する② ~持参するもの
    (3)外出前に確認する① ~身だしなみ
    【ワーク】ペアになって、身だしなみをチェックする
    【ワーク】自社および商品・サービスにふさわしい身だしなみを考える
    (4)訪問から着席まで
    (5)スマートに名刺を交換する
    (6)プラスの一言が大事
講義
ワーク
  • 5.自社、商品、サービスを説明する
    (1)自分の会社を紹介する
    (2)プレゼンの基本
    (3)自己紹介を求められたら
    【ワーク】自己紹介ネタを考える
    (4)相手の興味を探る
    (5)営業は話すより聴き深める ~情報収集の大切さ
講義
ワーク
  • 6.商品・サービスを売る
    (1)いよいよ売れるかどうかを確認する
    (2)必要に応じて正式な提案機会を取得する
    【ワーク】自社に戻り、上司に確認して、再度提案する旨を伝える文言を考える
    (3)お客さま(担当者)に動いてもらうために
    (4)提案書と見積書
講義
ワーク
  • 7.受注する(売上が支払われる)
    (1)めでたく受注が決まったら
    (2)事務面でミスをしない
    (3)受注・失注問わず、お客さまとの関係性は続く
    (4)営業活動で得た情報を有効に活用する
    【参考】上司・先輩からの信頼を獲得する
    (1)上司・先輩から積極的に学ぶ
    (2)「ホウ・レン・ソウ」を徹底する
講義
  • 8.まとめ
ワーク

スケジュール

かんたんお申込みシステム WEBinsource

公開講座を手軽にお安く受講いただけます!
※一部の研修は、割引対象外となります。
→WEBinsourceの詳細と新規登録はこちら

お申込み時の注意点→お申込みから研修当日までの流れ

(1)同業の方のご参加はご遠慮いただいております。
(2)最低履行人数の4名に達しなかった場合、研修が中止となる可能性がございます。中止の可能性がある場合は研修日の2週間前に中間報告、1週間前に開催可否の連絡をさせていただきます。
(3)研修実施3週間を切った時点で、お申込み者数が0名の場合、開催日程をHPから削除させていただくことがあります。

4名様以上でのご検討の際、日程の都合が合わない場合や、開催予定が表示されていない場合には、開催のリクエストが可能です。
公開講座部(03-5259-0071)までご相談ください。

研修リクエストサービスとは?

講師から見たある日の研修風景

ロープレや実技を盛り込んで進行することで「動きながら考える」という営業に必要な姿勢も実感してもらえました。
見込み客を発掘し、見込み度合いを測りながら育成、適切なタイミングでクロージング、売掛回収までして完結、という基本の営業フローを明確に確認しました。
営業活動に対する漠然とした不安を多少なりとも取り払ってもらえたと思います。

受講者の評価

研修評価

内容:大変理解できた・理解できた
98.0 %
講師:大変良かった・良かった
98.1 %

※2016年4月~2017年3月

実施、実施対象
2017年 8月     5名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ヒアリングの部分でもあいづちや共感することを意識して、客先や回るとの会話でできるようにします。また情報収集は常日頃意識して行います。
  • 営業するにあたってまず事前準備の大切さに気付かされたので、しっかり準備していこうと思います。情報(知識)を増やすことで、受注の質が上がると思うので、色々なところにアンテナをはって学習していきたいです。

実施、実施対象
2017年 7月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 日々の業務に追われると、わかりやすく話す、相手の気持ちになる、書類を大切に扱うなどの、当たり前のことがおろそかになりがちがと、改めて感じました。今日の研修で学んだメソッドを活かし、人として当たり前のことから始め、仕事の業績を伸ばせるように成長したいです。
  • お客様が何を欲しがっているのか、背景を考えながら営業活動をしたい。応対マナーなど基本的なことでも自分の印象を上げられるように気を付けたい。
  • 講師の経験談から、「受注理由を聞く」「金曜日に翌週のスケジュールを上司に報告する」ことは、すぐに実践して取り組めるので、やっていきたいと思います。

実施、実施対象
2017年 6月     10名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • 営業という仕事の中で繰り返される「逆算」と「判断」を今後活かしていきたいと思います。これを活かすことで大きな目標を細分化することができ、仕事のプロセスを立てやすくなると思いました。また、「聴くこと」が仕事の大きな範囲を占めているように感じました。営業と一口に言っても人対人なので、相手を思いやってお客さまと関わっていきたいと思います。
  • お客さまのニーズに合った提案ができるよう、話を聴くということが重要。活動量をマネジメントすることで、業務を自分で計画・遂行できるよう調整していきたいと思います。
  • 相手の話を最後まで聞く、同じ言葉を使うなど有効な技術で、より客先の意見をくみ上げれば、今後のビジネスチャンスを増やせるかと思います。

実施、実施対象
2017年 5月     6名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
100%
参加者の声
  • ABC論を様々な場合で活かして、気持ちや頭を切り返しながら業務に活かしていきたい。「イメージを売る」という話で、以前、上司から例え話で聞いたことはあったが、営業をしている中で具体化できなかった。今日参加をして、例え話にもあったように、お客さまを動かすような話し方ができたら良いなとイメージが膨らんだ。
  • アポ取りや訪問の準備の仕方や考え方、お客さまとの商談の進め方などもっとトレーニングを重ねて実践していきたい。また、様々な事柄をポジティブに捉えられるよう意識していきたい。
  • 営業活動の意義を企業の存在理由からブレイクダウンしていってくれたおかげで、価値ある仕事をしていると思えた。クライアントのおかげで自己成長できたという言葉が印象的だったので、私も「利他利己」を意識して、自社理解を深め、会社の顔として活躍していきたい。テレアポのシナリオ作りと、営業用のカバンを作ることは、必ずやりたい。また、「決め手」となるソリューション営業についても考えたい。

実施、実施対象
2017年 4月     28名
業種
公開講座
評価
内容:大変理解できた・理解できた
100%
講師:大変良かった・良かった
96.4%
参加者の声
  • 営業のスキルは様々な要素で決められているが、「話すこと」より「聴くこと」が重要だということを学んだ。聞くからこそ、話すことができると学んだので、聞くスキルを上げようと思います。
  • アポの取り方とお客様からのニーズの利きだし方を実践しようと考えました。常に、営業(もしくは訪問)をする際の目的を考えながらスケジュールを組むことを実践します。
  • 目的意識をもって行動すると、より主体的になれるというお言葉が非常に印象的でした。社内での研修においてもそのことを忘れず、自身のやるべきことを見つけてまいります。

お電話でのお問合せ0120-800-225

メールでのお問合せ お問い合わせフォームへ

タイミングが合えば1名様からでも格安で受けたい研修が受けられる研修リクエストを受付中!

※研修リクエストの詳細は
こちら

TEL:03-5259-0071

FAX:03-5259-0077

お問い合わせフォームへ

下記情報を無料でGET!!

無料セミナー、新作研修、他社事例、公開講座割引、資料プレゼント、研修運営のコツ

メールマガジンのご登録はこちら

登録は左記QRコードから!

※配信予定は、予告なく配信月や研修テーマを変更する場合がございます。ご了承ください。

配信をご希望の方は、個人情報保護の取り扱いをご覧ください。

ページトップへ
本研修の評価
内容をよく理解・理解
98.0
講師がとても良い・良い
98.1

※2016年4月~2017年3月

公開講座の年間実績
受講者数※1
35,530
開催数※1
4,997
講座数※2
1,579種類
WEBinsource
ご利用者数※2
4,531

※1 2016年4月~2017年3月

※2 2017年3月末時点

関連研修スケジュール

公開講座リクエスト開催承ります!

日程の表示されない研修もどんどん開催いたします!

お得なサービスプラン
WEBinsource
4,500社以上のお客さまがご利用中!公開講座をカンタンにお申込みできる無料のWEBサービス
※2017年3月末時点
人財育成スマートパック

公開講座をリーズナブルに受講できるお得な割引パックをご用意しております

くわしくはこちら

公開講座Leaf

受講者が研修を申し込めるシステムです。

くわしくはこちら

講師派遣型研修

お客さまの課題に応えるオーダーメイド型研修

研修一覧
関連テーマ
インソースがご提供する
「これまでと違う」サービス。

昨年は180のリクエストにお応えしました!希望の日程がない!とお悩みのご担当者様。ご希望のカリキュラム、ご希望の日程で研修リクエストを承っております。