インソースの研修運営 チョット役立つ101のコツ

前回と同じ?「変えなくても良いこと」に対する準備

前回と同じ?「変えなくても良いこと」に対する準備

前回と変えるのはパワーが必要

次年度の計画を立てる際、前年度の実施を踏まえて、改善が必要なこと、変えなくてもよいことが明確になってきますよね。そんな中、労力を割く必要があるのはやはり「改善が必要なこと」でしょう。

実施時期は? 対象者は? カリキュラムは? テキストは? 講師は? ……改善の方向性に合わせてテコ入れの箇所を決め、それに付随して運営フローなど周辺の事項も変えなくてはならないかもしれません。また、協力会社や講師への依頼など、新しい工程も入ってくるかもしれませんし、都度上司に決裁を取る必要もあります。

 

一方で、いつも気に掛けている

とにかく、何かを変える、となるとパワーが必要です。しかしながら、そんな苦労をして産み落とされた新しい企画は、まるで我が子のようにかわいいものです。そんな研修は、次年度の開催が楽しみでしょうがない、という方もいれば、気に掛けているからこそ心配のタネだ、という方もいらっしゃると思います。

 

「前回と同じ」とき、見落としがち

さて、そんな中、実は見落としがちなのが「変えなくても良いこと」に対する準備です。特に気をつけなければならないのは、4月の外部講師の日程です。

4月、というのは言うまでもなく新人研修で、どこの自治体も企業も、研修会社もそして講師も、研修に携わる人間にとって一番の繁忙期です。今年と同じでよい、ということは少なくともその講師は良い講義を行ったはずです。もしかしたら、「もう○○講師以外は考えられない!」というくらいの信頼を置いている場合もあると思います。

一方で、そんな講師はどこでも引く手あまただとも言えます。講師の中には半年先のスケジュールまでびっしり、なんて方もいらっしゃいます。研修準備に関しても同様です。去年と同じだから……と思って確認を怠ると、「今年は一部追加資料があった!」なんてことを見落としがちです。

 

変えなくても良いことこそ、注意する

「○○研修は、講師もテキストも実施時期も今年と同じでOK」となった時点で優先順位が下がっていませんか? 決められるところは順次決めていくこと。せっかく全体でいい企画を作れたのに、磐石だと思っていた足元をすくわれたらたまらないですからね。

 

インソースは4~6月の研修へのギリギリのご発注もできる限り承ります。お気兼ねなくご相談ください。
◇インソースの研修可能3W(急な案件、歓迎いたします)
◇お問合せフォーム

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

お仕事歳時記

スピード見積もり

インソース採用情報

INSOURCE TOPIC

インソースブログ