新入社員 成功のヒケツ36話

就職面接で人がやらない『10のポイント』

新入社員研修の成功・失敗談等々、企業や担当者様の生の声をお届けします。

<休刊中です>

人事評価・社員教育のプロフェッショナルであるインソースから、これから就職面接を控えている学生の皆様へ、採用側から見た「採りたい人材」になるポイントをアドバイスしています。面接や自己分析など、就職活動で必要な内容を網羅しています。実は就活生ご本人だけでなく、就活生のご両親がご覧になっているケースも多いです。ご両親にも充分に参考にしていただける内容です。

 

サンプルマガジン

【就職面接で人がやらない『10のポイント』 メールマガジンサンプル】

2011/04/22
良い質問・イマイチな質問~就職面接で人がやらない『10のポイント』◆110422

:--★--:・:--☆--:・:--★--:・:--☆--:・:--★--:・:--☆--:・:--★--:・:

    就職面接で人がやらない『10のポイント』 2011/04/22
    
   
:--★--:・:--☆--:・:--★--:・:--☆--:・:--★--:・:--☆--:・:--★--:・:

いつも大変お世話になっております。
インソースの高橋でございます。

大震災後、街中ではいたるところで義援金・募金活動の光景を目にします。そ
して、その多くが学生を中心とした若者たちです。2011年度の新入社員も
また、例年に増して「社会貢献」や「チームワーク」に共感する方が多いよう
です。

インソースの春の新入社員研修内では、「自分たちが日本を守っていく」とい
う使命感に燃えた言葉も聞かれるほどでした。この気持ちを忘れずに、立派な
社会の一員になっていただきたいものですね!

【速報!】新入社員の傾向と特徴(2011年度) はコチラ↓
https://www.insource.co.jp/newcommer_flash/newcommer_flash.html

★ツイッターでリアルタイムの情報をお届けしています!!
http://twitter.com/webinsource

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 良い質問・イマイチな質問
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■どんな質問を『良い質問』というんだろう?

インソースの会社説明会は、社長への質疑応答のコーナーを設けています。

私が後ろで聞いていますと、時々「良い質問だね~」と褒めてもらえる質問が
あります。「どんな質問を『良い質問』というんだろう?」と思いますよね。

そこで、皆さんの代わりに私が社長に質問してみましたよ!
「どんな質問を『良い質問』というんですか?」


■「何を聞きたいのか、わからない質問」

まず社長は「良くない質問」を答えてくれました。良くない質問とは、「何を
聞きたいのか、わからない質問」。たぶんこれだけでは、意味がよくわからな
いと思いますが、例えば・・・

×「企業ビジョンは何ですか?」

この質問、よくあります。
社長は「HPにも書いてあるけどね、」といいながら、下の記事と大体同じ
ことを説明しています。
(ここにあります→ https://www.insource.co.jp/gaiyo/vision.html )


■良い質問とは・・・

それでは、「良い質問」といわれたのはどんなものでしょうか?

○「私は英語を使って仕事をしたいと思っているのですが、インソースでは
 今後、英語を使った仕事をする予定はありますでしょうか?」

違い、わかりますか?

この質問に対しては、社長は簡単にいうとこんなことを答えていました。
「充分あります。海外でも研修を承りたいと考えています。実際今も、英語版
のテキストもあります。でも海外進出は今すぐではないかもしれません。まず
は北関東の支社を作りたいと思っているんです。・・・(中略)・・・
当社のビジネスモデルでは、充分海外の研修を承ることもできますので可能性
はありますよ。ぜひ当社に来てほしいですね。」


■その質問を聞いて自分はどうしたいんだっけ?

もちろん、会社説明会なので社長の生の声として、企業ビジョンを聞きたいと
いう気持ちもありますよね。ただ、そこをちょっと立ち止まって、自分の気持
ちと向き合ってみましょう。聞き方が違うかもしれません。

「企業ビジョンを聞いて自分はどうしたいんだっけ?」

例えば・・・

△「企業ビジョンとして、御社のHPには、『組織内部のスキル・ノウハウ
を顕在化すること』と書いてあります。これは具体的にいうと、どのような
ことなのでしょうか?」

いい感じです。でもここで止まってはいけません。

○「私は、お客様に喜んでもらえる仕事がしたいので、企業ビジョンとして、
『お客様に喜んでもらえる』という内容を含んでいる会社がいいなと思って
います。御社の『組織内部のスキル・ノウハウを顕在化すること』というの
は具体的には、どのようにお客様に喜んでもらえることになるのでしょうか?」

このくらいお話しいただけたら、聞かれたほうも話しやすいです。

皆さんの中には、「そうすると1つ質問するのに時間がかかってしまう」や
「皆の前で質問するのに、自分だけにしか関わらないことを聞いたら悪い気が
する」という方もいると思います。ですが、それはあまり気にする必要はあり
ません。後者の質問の仕方の方が、明らかに有意義な時間になるからです。

おそらくこれは、面接でも、先輩の話でも言えることだと思います。ぜひ、
これからの就職活動で意識してみてください!

ページトップへ

リンク集

 


職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

階層別研修ラインナップ
上級管理職研修
管理職アセスメントプログラム
部門経営者育成研修
中級管理職研修
初級管理職研修
女性管理職研修
中堅社員研修
若年層向け研修
新入社員フォロー研修
新入社員研修
内定者向け研修

人気テーマ別研修
ビジネス文書研修
クレーム対応研修
CS・接遇研修
プレゼンテーション研修
OJT研修
リーダーシップ研修
評価者・考課者研修
営業力強化研修
電話応対研修

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
AI・RPA研修
新作研修
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー