loading...

検索結果

{{'検索結果' + searchResultList.length + '件'}}

中級管理職(中級管理者)研修

中級管理職(中級管理者)研修

検索ボタン

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

研修の特徴・目的

管理職としての基本マネジメントスキルを高め、次のステップに向けて意識改革を始める

中級管理職は、現場で責任を負う初級管理職と経営の代行者として職務を全うする上級管理職の中間の存在です。
つまり、管理職が一通り身につけておくべき「組織」「業務」「人」「カネ」の基本のマネジメントをさらに昇華させて初級管理職をフォローしつつ、さらに上級管理職の頼れるパートナーとして「変革リーダーシップ」、「イノベーター」としての役割を果たしていくことが期待されています。

管理職に必要とされるスキルは、意思決定に不可欠な判断力や部下指導力、リスク管理力や業務改善力など、多岐に渡ります。マネジメントの先にある目標達成を実現するためには、求められるスキルを磨いて一つひとつの壁を乗り越えていかなければなりません。

インソースでは、これまでに様々な業種で中級管理職向け研修を実施してまいりました。組織目標をなかなか達成できない、新規事業を検討する知識が不足している、現状に甘んじて外部環境の変化に対応しようとしないなど、組織の中級管理職に対する様々なお悩みを解決に導くご支援が可能です。


中級管理職(中級管理者)研修のポイント

まずは基本のマネジメントスキルを補強し、さらに応用力をつける

管理職として部下指導、リスクマネジメント、業務改善、チームマネジメント、予算管理、労務管理、評価・考課などの業務に携わる中で、自分の得意な点・苦手とする部分などが自覚できるまでには時間を要します。中級管理職は、先に述べた基本のマネジメントスキルを改めて振り返るとともに、状況に応じて補強すべき点を洗い出し、さらに応用力を身につけることが重要です。

後進の新任管理職の手が回っていないところを俯瞰し、タイミングを見計らって適切に支援していく姿勢で業務進捗をサポートします。

変革のためのリーダーシップ

どの階層の管理職にも、「変革」「改善」の取り組みが求められますが、現場の実質の責任者である初級管理職は、現業を滞りなくうまく回すこと、生産性を上げて売り上げを落とさないようにすることで精いっぱいという状況であることが少なくありません。業務フローの再構築やRPA導入など、既存の仕事に大鉈を振るう・抜本的な改革を検討することに、そのリーダーシップを発揮するのが中級管理職の役割のひとつです。

次期「上級管理職」候補としての意識を高める

さらに経営者層・上級管理職層が中級管理職に求めるのは、上記のような大きな業務改善に加え、ビジネスを生み出す発想力・企画力です。現状にとどまることなく、激しいビジネス環境の変化を見据えて事業領域を拡大するための施策を考えるなど、視座をさらに高めていく必要があります。

インソースでは、役員・経営層の方や部長・課長向け、新任管理職の方向けなど、管理職の中でも階層を細分化しています。お客さまの状況に応じて、多くの実施経験から最適なプログラムをご提案いたしますので、ご要望をお聞かせください。

上級管理職(部長級)研修一覧
管理職研修一覧
女性管理職(女性リーダー)研修一覧


{{trainingName}}ご検討のお客様からのご質問 ~講師・内容・実施方法など

中級管理職研修のおすすめプラン

テストやWS・研修を通じた管理職の意識/スキル強化プラン

新任管理職に意識強化から教育を行うために、アセスメントで現状の課題を認識し、ワークショップ(WS)でビジョンを共有する。その上で、研修を通じスキル強化をはかる

管理職の課題を徹底的に調査し個別スキル強化を行うプラン

新任/次期管理職を対象に、スキル調査で「一般的な基準から比較した課題」を、360度評価で「他者からの客観的な課題」を洗い出し、必要な教育でスキルの底上げをはかる

全社視点、全体最適を意識できる管理職を育成するプラン

ワークショップや研修などを通じ、全社視点を持てるように視野を広げたうえで、全体最適を考えた成果の上がる組織づくりやチームマネジメント、部下育成ができるようにする

中級管理職(中級管理者)研修のおすすめ動画教材・eラーニング

中級管理職(中級管理者)研修のご提供コンテンツ

すべての研修で、オンライン実施のご相談を承っております!※カリキュラムの一部に変更が必要なテーマもございますので、ご了承ください

【基本】

おすすめリンク

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座(申込み・支払い等)、WEBinsourceに関するお問い合わせ→①
講師派遣型研修、動画教材・e-ラーニング、人財育成スマートパック、その他のお問合せ→②を選択してください

DAY毎日更新

WEEK毎週更新

CONTINUATION続々更新

×閉じる

研修のトレンドなど、お役立ち情報を配信中!