インソースの研修運営 チョット役立つ101のコツ

業務量の過多やコミュニケーション齟齬(そご)にロジカルシンキング

業務量の過多やコミュニケーション齟齬(そご)にロジカルシンキング

■ロジカルシンキング=頭の整理法

先日、あるお客さま先にてロジカルシンキング研修を実施させていただきました。
「ロジカルシンキング」というと、難解なイメージを持たれるかもしれませんが、単純に、「論理的思考」「頭の整理法」と捉えることができます。

「抜け・漏れ」のないよう情報を洗い出して分類整理すること、それを多面的に検討し、正しい選択・決断をすること、この2つを弊社のロジカルシンキング研修ではお伝えしています。
そして、手法の紹介だけではなく、ワークを通じてそれらを自分のものにできる内容になっています。


■論理的思考で「問題解決力」と「コミュニケーション能力」を高める

今回、このロジカルシンキング研修には、大きく2つの目的がありました。
それは、
1.問題発見、問題解決手法として政策形成に役立たせる
2.コミュニケーションを円滑にする

というものでした。

どちらも情報を適切に整理し、解決策を正確にアウトプットすることが重要です。つまり、「考えること」と「伝えること」、その両方にロジカルシンキングの手法が適用できるのです。


■ビジネスにおけるロジカルシンキングは、相手が納得できてこそのもの

弊社のロジカルシンキング研修でもう一つ特徴的なのは、「論理が筋道立って矛盾のないこと」が絶対というわけではなく、「相手が納得でき、相手を説得できる状態を作り出すこと」を重視しているところです。

どんなに論理的であっても、一方的に押しつけられた政策や指示では相手は動かないものですし、それでは仕事の成果には繋がらないものです。

「なるほど、それではその選択に従おう」と相手が思ってくれてはじめてビジネスにおける『実践的な』論理的思考が成立している、と言うことができます。


■効率的で円滑に仕事を進め、成果をあげるためのロジカルシンキング

「通常業務でもすぐに活用できる内容が盛り込まれており、実践的で分かりやすかった」
「相手を言い負かすのではなく、共感を得るためにロジックが必要だと認識できた」

これらは、受講後の皆さまの声です。

実践的で、仕事の効率と効果を上げることができるロジカルシンキング研修。
最近は、業務量の過多やコミュニケーション齟齬(そご)という組織課題から、本研修を導入いただくことが増えています。
もし、そんな課題があれば是非おすすめしたい研修のひとつです。
 

◆インソースのロジカルシンキング研修◆

お問合せ

まずはお電話かメールにてお気軽にご相談ください

メールでのお問合せ

お電話でのお問合せ
0120-800-225

※フリーダイヤル架電後、ガイダンスに従って
公開講座・WEBinsource・人財育成スマートパックに関するお問合せ→①
その他お問合せ→②を選択してください


今日の仕事に役立つひとこと

職場改善プログラム

人事サポートシステムリーフ

インソースの研修の特徴


インソースのもと

インソースのHRMレポート
【講演録】人的資源管理の流れ
日本型経営を支える管理職の役割「現在求められる中間管理職の役割」
管理職に求められる能力について
「成長企業の人材育成」
経営マネジメントのコツ~バーチャルマネジメント研究所

研修運営に役立つレポート
新入社員研修を成功させる10のポイント
研修運営「ちょっと役立つ」101のコツ
研修を語る~ベテラン講師や研修制作者が研修に込めた「想い」とは
新作研修ができるまで

ビジネスに役立つレポート
ビジネス文書文例集
あなたにも簡単にできるクレーム対応の勘所
オフィス節電プロジェクト
インソースが考える「奥の手・猫の手」
インソースマナーブック
社長に必要なノウハウを学ぶ2ヶ月間

インソース研修の特徴
研修の考え方
研修の流れ~事前課題
本研修の効果測定
研修呼び覚まシステム
受講者の声
講師の特徴
Q&A

インソース研修一覧
テーマ別研修
階層別研修
年代別研修
業界業種別研修
官公庁・自治体向け研修
部門別研修
新作研修
研修コンサルティング~インソースの課題解決プロセス
1名から参加できる公開講座

研修カレンダー

お仕事歳時記

人材育成の7つのポイント

スピード見積もり

インソース採用情報